top of page

リジェネラティブ・バレンタイン2023:大地再生チョコレート&コーヒーを選ぼう!




ナマケモノは大地再生のヒーロー




ナマケモノは生態系の中にとけこんで、森に育てられ、森を育てる。


このナマケモノの生き方にこそ「リジェネラティブ=おのずから更新し、再生し、いのちをつないでいく生命の営み」がみごとに表現されている。



絵:foonie




 


a regenerative valentine’s day

愛の日に大地再生チョコレートを選ぶ理由


清浄な空気や水、健全な土壌、そして多様な動植物からなる豊かな生態系が育てたカカオを使って、地域の人びとが丁寧に愛をこめて手作りしたチョコレートたち。大地の愛に育まれたチョコレートを選び応援することが、地域経済を支え、気候変動の解決にもつながります。


私たちを生かしてくれている大地からの愛を添えて、大切な人に贈ろう。森の恵みに連なるしあわせを、みんなで祝おう。


私たちは、大地再生(リジェネラティブ)のビジョンをもってカカオやコーヒーの栽培に取り組む人びとを応援します。


>>2/1-14 渋谷ヒカリエ8F cube2にて大地再生チョコレート&コーヒーが買えます。詳細はこちら

>>「大地再生チョコレートフェア」をハッシュタグで盛り上げよう!

#リジェネラティブ・バレンタイン

#大地再生チョコレート

 

大地再生チョコレート&コーヒーフェアmap


各地で大地再生チョコレートやコーヒー、そして地域経済とエコロジーに思いをかける素敵な人たちに出会えます!ぜひお立ち寄りください。


<北海道>

北海道エコビレッジ推進プロジェクト(余市)・・1/15~2/14まで

ハハハホステル&RIKKA(浦幌町)・・1/20~2/14まで


<長野>

南アルプス子どもの村小中学校・・ただいま準備中


<東京>

カフェスロー(国分寺)・・ただいま準備中

あやせのえんがわ(綾瀬)・・2/5~2/8

ヒカリエ8F cube2(渋谷)・・2/1~2/14


<静岡>

祗粘堂(浜松)・・1/15~1/21


<兵庫>

spaceわに(神戸)・・1/28~2/14


<愛媛>

ふろむあーす&カフェオハナ(愛媛)・・1/11~2/15


<山口>

自然派菓子工房アン・シャーリー 清末店、一の宮店(下関)・・1/20~2/14


<福岡>

オーガニックカフェ・ウインドファーム 今宿店・・1/13~2/13


<鹿児島>

農園レストラン 森のかぞくAira Kitchen・・1/19~2/14

 


 

cacao stories

土と森の再生でカカオも人もハッピーに


エクアドルの首都キトから北に車で5時間。アレホとアグスティーナ夫妻は、2009年、耕作放棄地だった牧草地に「マシュピ農園」を構え、土壌再生に取り組んできました。現在では鳥や動植物の種類が約3倍に増え、柑橘類やハーブなど森からの恵みでチョコレートの新フレーバーをつくる楽しみも!


2人はスローフード協会や種子保存運動のメンバーでもあり、カカオの世界品評会「チョコレートアワード」で毎年ノミネートされるローカル経済のヒーローです。



 

coffee stories

コミュニティで森、人、文化を育てる


タイ北部のノンタオ村では、カレン民族が森の中でレイジーマンコーヒーを育てています。先祖から伝わる自然界への謙虚な気持ちと世界観が、気候危機を引き起こした食のグローバリズムを超える知恵として、世界から熱い視線を浴びています。


メキシコでは、プエブラ州に暮らすナワット族を中心に生物多様性を最大化する「森林農業(アグロフォレストリー)」でコーヒーやオールスパイス、果樹を栽培。トセパン協同組合の森林農業モデルは国策にも導入されました。


 

regenerative

大地再生という希望


土を掘り起こさない、常に土を覆う、動植物・微生物の多様性を保つ…などを柱とするリジェネラティブ(大地再生)農業が、全世界で注目されています。待ったなしの気候危機を前にして、農民だけでなく、山や海に、そして都市に暮らすすべての人に、リジェネラティブな世界観と生き方が求められています。


>>アメリカ発ドキュメンタリー「君の根は。大地再生にいどむ人びと」公式ホームページはこちら



閲覧数:282回

関連記事

すべて表示
bottom of page