top of page

5/28(火)、徳島・佐那河内村でアンニャファミリーを迎えよう!



ナマケモノ倶楽部 25周年企画「希望のキャラバン」in とくしま

□■ 『We still have HOPE! いまこそ希望でつながろう』■□

〜日本のローカルと再生を旅する!トーク&コンサート〜


【トークライブ・ゲスト】

アンニャ・ライト(シンガーソングライター、環境活動家)

パチャ・ライト(プロサーファー、オーシャン・アクティビスト)

ヤニ・ライト(スケートボーダー、デジタルクリエイター)

2024年5月28日(火)18:30 @徳島・佐那河内 POST GARDEN


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


「ハチドリのひとしずく」や「キャンドルナイト」などのムーブメントを創りだしてきた環境文化NGO「ナマケモノ倶楽部」。その創設メンバーで環境活動家&シンガーソングライターのアンニャ・ライトと、サーフィンとその土地の文化をこよなく愛する娘のパチャ、息子のヤニの3人がオーストラリアから来日します。そして日本各地のローカル&リジェネラティブ(大地再生)なグッド・ニュースを取材する「希望のキャラバン」を、この5月から1ヶ月に渡って走らせます。


戦争、環境破壊、経済の衰退。何かとネガティブなニュースに気を取られがちですが、本当にそれだけでしょうか?グッドニュースだって、希望だって、たくさんあります!


そんな「グッド・ニュース」を徳島でわかちあうために、佐那河内村にある親子で楽しめるカフェ「POST GARDEN」にやって来てくれることになりました。3人のトーク&ライヴを聴き、ぜひ一緒に「希望」を語りあいませんか?


会場にキッズスペースを設けますので、子どもたちの参加も大歓迎!POST GARDENシェフが腕を振るう、美味しい食事もご用意しています。地域の未来について語り合いたい、みなさんの参加をお待ちしています!


日時:2024年5月28日(火)18時開場・18時半〜20時 トークライブ・終了後交流会〜21時

*会場でドリンク・食事提供あり


会場:POST GARDEN(〒771-4101 徳島県名東郡佐那河内村下字高樋41−6)

*徳島駅より自家用車で30分/無料駐車スペースあり


定員:20名(申込み先着順)

*託児サービスはありませんが、会場内にキッズコーナーを設けます!


参加費: ︎*通訳つき

【ご予約】大人2,000円(ワンドリンク付き)・中高生1,000円(ドリンク無し)・小学生以下無料

【当日】大人2,500円(ワンドリンク付き)・中高生1,000円(ドリンク無し)・小学生以下無料

*ご夫婦/パートナーでご参加いただいた場合は、各人の参加費より500円引きさせていただきます(ただし予約のみ)

*POST GARDENシェフによるランチボックス(1,000円/ベジ対応可)予約できます!

☆料金は当日、受付にてお支払いください。現金またはPayPayがお使いいただけます。


お申込:

*以下より必要事項をご記入ください。前日までに参加案内をお送りします。

【〆切】2024年5月24日(金)*定員になり次第〆切


問合せ:

会場・食事等について:POST GARDEN Tel 070−9132−9070 または llc.kuraso@gmail.com


イベント内容について:佐野淳也 junsloth@gmail.com

【主催】「希望のキャラバン」in とくしま実行委員会

【共催】環境文化NGOナマケモノ倶楽部/POST GARDEN


□ コーディネーター

佐野 淳也(神山まるごと高専 准教授/ナマケモノ倶楽部会員)


ひらかわ ひろこ(POST GARDEN店主/合同会社暮らしと自治と創造 代表)


□ 通訳

松岡 美緒(NPO法人 森の学校みっけ 代表理事/神山町在住)




■ プログラム(予定)


18:00 開場(ドリンク・食事提供開始)

18:30 開演/主催者あいさつ


18:40 アンニャファミリーによる「希望のキャラバン」トーク&コンサート

19:30 会場からの質疑応答&ダイアログ

20:00 希望の交流会(自由参加/飲食可能)


21:00 終了

*POST GARDENシェフによるランチボックス(要予約1,000円/ベジ対応可)の他、予約不要のドリンク・軽食もあります!

*託児サービスはありませんが、会場内にキッズコーナーを設けます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「希望のキャラバン2024」ー日本のローカル&リジェネラティブ(大地再生)


「ハチドリのひとしずく」や「キャンドルナイト」などのムーブメントを創りだしてきた環境文化NGO「ナマケモノ倶楽部」による設立25周年企画。日本各地の仲間たちと企画する、土に根差したムーブメントを点から線へ、線から面へと広げていくためのプロジェクト。サーフィンとその土地の文化をこよなく愛する20代のパチャ、ヤニと、ナマケモノ倶楽部創設メンバーで環境活動家のアンニャ・ライトの3人が来日して、日本各地のローカル&リジェネラティブなグッド・ニュースを取材して、世界に発信する旅をします。キャッチフレーズは「暗いニュースが多い時代だからこそ、希望でつながろう。We still have HOPE!」。


《公式サイト》https://www.sloth.gr.jp/hope

《フェイスブック》https://www.facebook.com/caravanofhop3

《インスタグラム》https://www.instagram.com/caravanofhop3/

【クラウドファンディング】https://for-good.net/project/1000523

 

「希望のキャラバン」in とくしま 日程(予定)

5月28日(火)午後:自然スクールトエック(阿南市)訪問&交流


5月28日(火)夜:トーク&コンサート@POST GARDEN(佐那河内村)*一般参加可能


5月29日(水)午後:神山まるごと高専 授業ゲスト(神山町)


5月30日(木)海陽町の自然・歴史・文化を取材 with永原レキさん


5月31日(金)夜:たねの交換会+コンサート@千年の森ふれあい館(上勝町)*一般参加可能


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


環境文化NGOナマケモノ倶楽部


動物のナマケモノに「スロー」の本質を学び、環境=文化運動を実践するNGOを立ち上げて今年で25年目。競争や効率化を「もっと、もっと」と促す社会システムに疑問を投げかけ、1999年にナマケモノ倶楽部を発足させたのは、文化人類学者で環境アクティビストの辻信一、日本におけるフェアトレードビジネスの先駆者、中村隆市、環境運動家でシンガーソングライターのアンニャ・ライトの3人。環境+文化+ビジネスの融合をめざし、これまで「キャンドルナイト」「ハチドリのひとしずく」「GNH(国民総幸福)」「しあわせの経済」「ローカリゼーション」などの草の根ムーブメントをけん引してきた。


閲覧数:62回

Комментарии


bottom of page