top of page

【6/2レポート】福岡・油山市民の森でのマルシェと歌、たねの交換会

徳島からフェリーで海を渡り、九州へ上陸した「希望のキャラバン」。新門司港から目指したのは、福岡市民のオアシス「油山市民の森」。市民による実行委員会をつくり、中心になって準備をすすめてきたふじいもんこと、藤井芳広さんからのイベント報告をシェアします。(事務局)





--------------------------

福岡のふじいもんです。

6/2の福岡・油山での「希望のキャラバン in 福岡」は、天気にも恵まれ、100名以上の方に来場していただけて、ほんとうに最高のイベントになりました。


今年の頭にアンニャファミリーが来日すると聞いて、そこに向けて、実行委員会をつくって(ナマケモノ倶楽部・福岡も立ち上げて)、何度もミーティングを重ね、会場を探し、会場とも打ち合わせを重ね、会場からの助成ももらい、マルシェの出店者を集め、出店者向けの説明会をし、最終的に22団体に出店していただき(遠くは大分や長崎からも出店しに来てくれました)


>>出展者の魅力的な紹介はこちら。


マルシェと一緒に開催できたことで、アンニャファミリーに福岡や九州の素敵な活動やお店を一同に紹介できたのもよかったし、マルシェ目当てで来た方にアンニャファミリーのことを知ってもらえたのもよかったです。


アンニャ・パチャ・ヤニもとってもよろこんでくれたし、出店者や来場者や施設管理者からもとっても喜んでもらえたので、今後も定期的に開催していきたいなと思っています。


それこそが今回のツアーの成果だと思っていて、ツアーを成功させるということと同時に、それをきっかけに各地の人たちがつながり直したり、種を交換し始めたり、各地のローカリゼーション運動やコミュニティが盛り上がっていくことが重要だと思っています。


今後も各地で開催されるので、お近くのイベントに参加していただけたらと思います。

6/9には、オンラインでローカリゼーションデイ日本2024も開催されます!


■希望のキャラバン・ホームページ

※今後開催されるイベントが載っています!


■たねの行進・ホームページ

※たねの行進の詳細が載っています!


■希望のキャラバン・クラファンページ

希望のキャラバンの経費をつくるためにチャレンジ中!

応援やシェアをよろしくお願いします。


■6/9 ローカリゼーションデイ日本2024・ホームページ









閲覧数:27回

Comments


bottom of page