top of page

6/19(水)京都・宮津に「希望のキャラバン」がやってくる!

アンニャ、パチャ、ヤニが出会う日本のローカル&リジェネラティブなグッド・ニュースに、みなさんもぜひ立ち会ってみませんか?各地の企画メンバーから届いたキャラバンへのお誘いメッセージをランダムに紹介していきます。(ナマケモノ倶楽部)


>>「希望のキャラバン」特設ウェブサイトへ(こちら

>>クラウドファンディング実施中!(こちら

 



希望のキャラバンが日本三景 天橋立のある宮津市の風の谷∞ヤポネ島にやってくる∞


風の谷のお宿よっこら諸島とヤポネ島 店主

釣り船ティダネシア 船長

シゼンノマナビヤ∞もんぶらあん運営委員

OKシードプロジェクト運営委員  

麦のね宙ふねっとワーク 共同代表

NOCOより


世界中の海に素潜って、ここ宮津の海が最高!


大都会で営んでいた事業を手放し、移住。

長年の夢だった釣り船と、宿と酒場をOPENした矢先、突然の知らせにひっくり返った。

すぐそばに、世界初の遺伝子操作されたゲノム編集魚の施設が!


OKシードプロジェクトの印鑰智哉さんのSNSで知り合った2人で小さな市民グループ 麦のね宙ふねっとワークを結成。署名や請願などに取り組んできましたが、未だ合い入れることはなく、この美しい海がどうなってしまうのか、不安でいっぱいの日々....。


それでも地域の方々はとても暖かく私たちを迎えてくれて、ローカリゼーションはしっかりと深く根付いています。太陽は糧となってくれる魚たちを育み、私たちの命を繋いでくれています。


この地の自然と海は 密着に暮らす私たちにとって、また日本三景を訪れる観光客にとっても何ものにも変えがたく、いつまでも未来に、次の世代に残したい。


大地や海が無償で与えてくれる恩恵に、私たちが恩返しできることは、なんだろう。

希望のキャラバンは、気づきを与えてくれるはずです。


そのままの姿を望む私たちにも、もっと都会のようになれば、大企業がどんどんやってきて開発が進めば潤うだろう!と信じている人々も、この地を大切に思う気持ちは同じ。


だけど自然に逆らって、力任せに舵を切れば、舟は諸共沈んでしまいます。

夏至の直前の良き日に∞


平和と自然の大切さを、遠くオーストラリアからやってくる素敵な家族と一緒に学び、智慧のタネを蒔き、ハチドリのひとしずく、ポトリしましょう

ーYou must be the change you want to see in the world.


キャラバンと共に、ガンジーの塩の行進 にちなんだ ”たねの行進”も!





【2024年 6月19日(水)スケジュール】

>>フェイスブックイベントページはこちら


10時〜 ティダネシア号で日本三景天橋立、神の島 冠島、ゲノム編集魚陸上養殖施設を海から見学するスタディクルーズ&釣り体験


14時〜 日本三景 天橋立を、タネや旗を持って行進 !タネの交換会も?

(どなたでも参加できます*キャラバンにカンパお願いします)


18時〜 ヤポネ島で ”アンニャ、パチャ、ヤニファミリーのトーク&ライブ&地魚ビュッフェ

(どなたでも参加できます*参加費 3000円 20名様まで 要予約)


※当日よっこら諸島に宿泊ご希望の方は、事前にご予約お願いします。

(シェアルーム2000円/個室3000円)


ご予約・お問合せ

NOCO 090-4303-1730 yoccola.i@gmail.com

Gandhi  090-8751-6559

*予約の際は”希望のキャラバン”とお伝えいただけたら幸いです

*柔軟剤や香りの強い香料などのご使用をお控えください

*大型犬がおりますので、苦手な方やアレルギーをお持ちの方はご注意ください

Comments


bottom of page