top of page

5/23(木)、パーマカルチャーと平和道場に「希望のキャラバン」がやってくる!




「希望のキャラバン」が千葉県いすみ市のパーマカルチャーと平和道場にやってきます!

アンニャ、パチャ、ヤニを真ん中にしたトークには、共生革命家・パーマカルチャーと平和道場のソーヤー海と、スペシャルゲストとして文化人類学者であり環境=文化NGO「ナマケモノ倶楽部」代表の辻信一もジョインします! ​暗いニュースが多い時代だからこそ、希望でつながろう。We still have HOPE!



また、今回は「たねの行進」とのコラボ企画もあります。​日本各地で受け継がれてきた「種子(たね)」も、専用の「たねBOX」でアンニャたちと全国を旅します。各地でイベントと同時開催される種の交換会では、誰でも種を持ちよって交換したり、ギフトで受け取った種を庭やプランターの土にまくことから「私にできること」を始めることができます。スペシャルゲストとして富士山麓シードバンクから”シードおじさん”こと鈴木一正さんもやってきます!ぜひ種でつながりましょう〜


トーク&ライブの後には、パーマカルチャーと平和道場でつないでいる天然酵母のピザを手作りのアースオーブンで焼いてみんなで食べながら交流しましょう〜

みんなで分かち合う希望の世界に参加しにきませんか?




 

◎開催日時・スケジュール

2024年5月23日(木)14:30 開場

15:00 「希望のキャラバン」トーク&ライブ

(ナビゲート・通訳:ソーヤー海、スペシャルゲスト:辻信一)

17:00 シードおじさんトーク→種の交換会

18:00 ピザパーティー&交流会

20:00 終了


◎場所

パーマカルチャーと平和道場(暮らしの学校)

住所:千葉県いすみ市岬町井沢1026 (JR外房線・長者町駅から徒歩10分くらい)

※Google MAPでルート検索すると正面入り口に案内されないので、携帯電話の基地局を目指してきてください。申し込み時にマップを送ります。



◎参加費

【大人】トーク&ライブのみ ¥1000

【大人】トーク&ライブ+ピザパーティ ¥3500


【地元割】トーク&ライブ+ピザパーティ ¥3000 

 ※いすみ市在住の方は500円割引になります!


【子ども】トーク&ライブ+ピザパーティ ¥1000 

 ※小学生くらいのお子さんはこちら。主にお食事代になります。


【応援チケット】トーク&ライブ+ピザパーティ ¥5000 

 ※パーマカルチャーと平和道場での活動をもっと応援したい方はこちら!

「希望のキャラバン」プロジェクトをもっと応援したい方は、クラウドファンディングまたは当日のドネーションでの応援をお願いします。


【クラファン支援者】トーク&ライブ+ピザパーティ ¥2500 

 ※For Goodでの「希望のキャラバン」クラファンで「イベント参加券つきのリターン」で支援してくださった方用のチケットです。ピザパーティー参加代になります。


集めた参加費の一部は「希望のキャラバン」プロジェクトに寄付します。

申し込み期限は5/20(月)の23:55とします。


>>「希望のキャラバン」特設ウェブサイトへ(こちら

>>クラウドファンディング実施中!(こちら



 

◎ホスト


パーマカルチャーと平和道場(通称DOJO)

道場は、全ての命が大事にされる社会のための実験と実践の場。大地から恵みをいただき(Soil)、自分の精神性を深めて(Soul)、共生的な社会を育むための自分の役割を探究する(Society)、3つのSを軸にした「生活」(生きる活動)のECOVERSITY(エコバーシティ)。自然とのつながりを取り戻し、命を祝福する暮らしに根ざしたコミュニティを育むことに取り組んでいます。

パーマカルチャーと平和道場HP:https://peaceandpermadojo.wixsite.com/home




ソーヤー海

共生革命家。「東京アーバンパーマカルチャー」創始者。 1983年東京生まれ、 カリフォルニア州立大学サンタクルーズ校で心理学、有機農法、 サステナビリティを実践的に学ぶ。コスタリカのジャングル、 アメリカ西海岸などでパーマカルチャーを実践。 原発事故を機に2011年、日本に帰国して「 東京アーバンパーマカルチャー」を立ち上げる。現在は千葉県いすみ市に住みながら、国内外でパーマカルチャー、 非暴力コミュニケーション、 マインドフルネスのワークショップや、 ラジオ、テレビ出演などさまざまな活動を行っている。2016年からいすみ市に「 パーマカルチャーと平和道場」をGreenz. jpの鈴木菜央さんと立ち上げ、 共生社会のための実験やトレーニングの場として展開している。 現在は、共生社会を創造する「大学」Isumi Ecoversity(仮)の立ち上げに取り組んでいる。 二児の父。



中島美紗子

パーマカルチャーと平和道場運営。大学休学中に世界一周をしたことをきっかけに、農的な暮らしや自然とともにある暮らしに関心を持つ。大学卒業後、外資系コンサルティング会社でシステムエンジニアとして働いた後、自然の循環とともにある暮らしの実践を求めて1年間の研修生として道場に来る。産前はいすみ市のオーガニック給食用の野菜生産者を支えるオーガニック専門店いすみやの運営にも携わり、現在はパーマカルチャーと平和道場の運営に携わりながら暮らしの実践とその分かち合いを主な活動としている。一児の母。

Comments


bottom of page