top of page

【5/25レポート】カフェスローで感じた、世代間をつなぐ「希望」



23周年を迎えた国分寺のカフェスローにて「希望のキャラバン」が5月25日、開かれました。アンニャたちにとっては、HOMEともいえるカフェスロー。


前半は、国分寺市議会議員2年目の鈴木ちひろさん、カフェスローで働くスタッフ鈴木泰英さんのニホンミツバチやシイタケ栽培の実践、大学生の山崎佐知子さんの食から考えるインクルーシブな取り組みなどの事例発表、後半では20代へと成長したパチャとヤニが今、どんなライフスタイルを送っているかの近況報告が音楽とともにありました。


小さい彼らを知っている観客からはその成長に驚く感嘆の声もちらほら。この日はスペシャルゲストとして、ナマケモノ会員でピアニストの遠藤律子さんが、ベースの山口彰さんとともに登場。「ナマケモノソング」「とべクリキンディ、ハチドリのうた」アンコール曲で「HOPE with 遠藤律子DUOバージョン」を演奏していただきました!


>>引き続き、クラウドファンディングのシェア・拡散にご協力よろしくお願いします!





閲覧数:54回

Comments


bottom of page