[new-slothml:773] 『でんきを消してスローな夜を。』初キャンドルナイト、やってみました 森川郁恵



東京都足立区より、森川郁恵です。

ナマケモノ理事の皆さまのキャンドルナイトにまつわる投稿、楽しく拝見しました。

昨日6/21、不定期開催している野菜販売(あやせのえんがわ こぢんまり商店 という名前です)をろうそくの灯で、やってみました。

>>あやせのえんがわ https://lit.link/ayasenoengawa

18時スタート、まだ外は明るく、店舗前には街灯もあって、まあ少し暗い程度だろうと高をくくっていました。しかし、外が明るいだけに室内は逆光、来てくださったお客さまの顔がわからず常連さんと気づくまでタイムラグがあったり、おつりの小銭が見えなくて開始5分で電気をつけたり、日が沈むといよいよ野菜など見えなかったり...

2時間あけてお客さま4組というお恥ずかしい規模ながら、暗闇に想いをはせる時間が得られました。


夏至当日まで、どんな感じになるかわからずにいました。キャンドルナイトに参加してみようと思った当初、手持ちは無印○品のミニキャンドル6個だけでした。そこで、おうちに眠っているキャンドルを譲ってくださいと募集してみたところ、50個近くのキャンドルや、イベントで手作りしたという行灯的なキャンドルホルダーなど、分けてもらうことができました。

販売している野菜の農家さんが竹を切ってろうそく立てをたくさん作ってきてくれたり、へちまたわしの製作者さんがへちまたわしの内側をくりぬくとランプシェードになるよと教えてくれたり。

キャンドルナイトは、実施までの期間も、ゆたかになるようでした。準備も配慮も不十分でしたが、とりあえずろうそくを灯すと、いつもと違う景色が見えるようです。


森川 郁恵


【ご協力】

谷仙農園さん

六町レスク石鍋さん(綾瀬ひまわり園)

和田 ゆきこさん

やわらかん's cafeさん

へちま屋さはらんさん



閲覧数:110回