top of page

春、新たな旅立ち パン田綾子

春(むしろ夏?)の日差しを受けて、2週間前は枯れ木のようだったジューンベリーに一気に若葉が出てきました。その勢いに感化されたわけではないですが、私も新しいスタートを切ることにしました。昨年から抱いていた違和感を無視することなく、環境を変えることにします。

産毛のある若葉がかわいいのです

仕事を辞めることだけは決めて、その先はまだ決まっていません。辞めることを決めたら、次は次へと進むだけ。まっさらな地図、道のない平原、埋まっていない予定表。馴染んだ環境を捨てて新しい旅に出る。そこには不安と少しスリルもあって、そして何よりも新鮮です。

私よりも先に仕事を辞めた知り合いは、退職後2か月はきっちり休むと宣言。これまでを振り返って、家族と過ごす時間を大切にするそうです。別の知り合いからは、偶然大きな病気が見つかって、治療薬の副作用で思うように体が動かないという報せをもらいました。


忙しい日常の中にいると忘れがちですが、働くことはあくまで生きることの一部。休んで、自分が大切にするもの・ことを見つめなおす時間を持ちたいものです。そうして自分の軸をもって、平坦な道や時に険しい道でも、自分なりに納得して進むことができればと思います。

閲覧数:102回

関連記事

すべて表示
bottom of page