韓国

2016年09月29日

10/22(日):野草と生きる、野草に学ぶ~ファン・デグォンさんを迎えて

『野草手紙』著者で、映画「ファン・デグォンのLife is Peace」出演の生命平和活動家、ファン・デグォンさんがカフェスローに!
韓国でミリオンセラーとなった『野草手紙』の復刊を記念して、カフェスローで映画上映+トークイベントに出演くださいます。

(さらに…)

2013年06月26日

スロー・シネマ第3作、「ファン・デグォンのLife is Peace with辻信一」完成!

現代を代表するエコ賢人、サティシュ・クマールさんを総合アドバイザーに、
「アジア発エコロジー」を掲げ、2009年より手がけてきた映像プロジェクト。
サティシュ・クマール(インド)、川口由一(日本)に続く第3作、
「ファン・デグォンのLife is Peace with辻信一」(韓国)が、2013年2月、堂々の完成!

    ◆全国の自主上映スケジュールをチェック!【こちらから】

    ◆正木高志さん、高坂勝さんほか応援メッセージ続々。【こちらから】

(さらに…)

2011年12月09日

野草手紙(1)同時代を生きる者として

文:小野寺雅之

ファン・デグォン(黄大権 Hwang Dae-Kwon)さん、いよいよ来日されましたね。

実は、彼のことをまったく知らなかった。隣の国とはいえ、同じ世代の人間が、「スパイ容疑」などという前時代の遺物のような罪で拘束され、しかも13年2カ月もの間、牢獄に閉じこめられていた。それを知らずにいたのですから、正直、愕然としました。

(さらに…)

2011年12月07日

脱原発?脱核?~韓国での議論を紹介します!

文:キム・ユイック

写真:脱核を呼びかけている韓国の一人デモ(韓国では厳しい集会の規制を避けるため、このような一人デモがよく行われます。写真の人は韓国緑の党の党員

時々 周りの人から 「韓国の脱原発の動きはどうなっていますか?」という質問をうけます。「そうですね。韓国の脱核の状況は」と述べると、「あ~やっぱり核兵器の問題からですね!」という受け答えをされます。「うん~そういう事ではなくて、韓国では原子力発電という言葉は間違っているという声が上がって、“原子力”の代わりに“核”をそのまま使おうという話になってますと。。」
「へええ~??」

(さらに…)

2011年12月01日

野草の声を聴く~ファン・デグォンさん生命平和ツアー with 辻信一

「ポスト311」をどう生きていくか。これまでのグローバル化、成長神話からの大転換が求められています。
大転換の先にあるのは、ローカル化、GNH(国民総幸福)、スロー・スモール・シンプル。
お隣の国、韓国で、若者たちとエコビレッジをつくりながら、環境や平和活動に取り組む人気作家、ファン・デグォンさんをお招きして、12月9日から17日まで「生命平和ツアー」を開催します。

(さらに…)

Page Topへ