鉱山開発

2014年05月01日

ラファエル・コレア大統領あて要請文(2014/5/16)

2014年5月16日

エクアドル共和国   ラファエル・コレア大統領 閣下
駐日エクアドル大使館 レオナルド・カリオン・エギグレン大使 閣下

私たちは、フニン村村長ハビエル・ラミレス氏不当逮捕および
ENAMI-CODELCO社による環境アセスメント強行に抗議します

(さらに…)

2014年04月23日

<緊急支援のお願い>南米エクアドル・インタグの森を巡って、今、起きていること

★★コレア大統領宛のオンライン署名をはじめました。ご参加・拡散お願いします!
署名サイトへ。

★★5/30はカフェスローへ大集合!インタグSOS支援イベント&ギャラリー展示@カフェスロー
詳しくはこちら★★

★★オンライン寄付サイト Giveoneにてハビエルさん救援費用カンパを受付中!<カード決済対応>

★★ナマケモノ倶楽部+26団体で、コレア大統領あてにハビエルさん即時釈放およびENAMI-CODELCO撤退を求める要請文をエクアドル大使館に提出しました。こちら★★

★★ハビエルさんの拘束期間延長など、インタグからの最近のニュースをまとめました
詳しくはこちら★★

★★国際人権連盟の#ForFreedomキャンペーンでハビエルさんの釈放を求めよう!
詳しくはこちら★★

★★エクアドルの雲霧林を守るためにチリ政府に呼びかけよう! 詳しくはこちら★★

(さらに…)

2013年10月22日

ハチドリキャンペーン2013~日本とエクアドルをつなぐ、しあわせのひとしずく

南米大陸に位置する赤道直下の国、エクアドル。地球の反対側に位置するその国でナマケモノ倶楽部が魅せられたのは、自然と文化の多様性、健在するコミュニティで豊かに暮らす人々、近代的な「開発」への代替としてのスロービジネス(フェアトレード)でした。 (さらに…)

2013年01月01日

インタグの鉱山開発の今

<これまでのおさらい>

インタグは、このエクアドルの北西部に位置するインバブラ県コタカチ郡のインタグ地方は、アンデス山脈の熱帯地域の一部であり、世界で最も生態的多様性に優れている地域です。このインタグ地方の面積は約1,680㎞²、人口は 約17,000人、標高500mから2,700mの地域に点在するコミュニティーの数は70ほど。この地方の農民たちは、ほとんどがコロンビアや国内でも他の地域から移住してきた人々で、豆、とうもろこし、サトウキビ、トマテ・デ・アルボル(ツリー・トマト)、そしてコーヒーなどを育てながら、細々と暮らしてきました。

この山間にコミュニティーが点在している。

ロサル村からの景色。この山間にコミュニティーが点在している。

学校へ行く子どもたち。片道一時間。

学校へ行く子どもたち。片道一時間。


(さらに…)
2012年04月09日

キトで「水、命、市民の尊厳を求める」市民デモに参加

デモ参加者たち

こんにちは。エクアドルのナマケモノ、ワダアヤです。3月22日、エクアドルの首都、キトにて、「水、命、エクアドルの市民の尊厳のためのみんなの行進」という市民デモに出てきました。
このデモ行進は、先住民を主体とする団体、個人が、水、命、そして先住民たちへの尊厳を求めるために、ペルーとの国境に近い、サモラ・チンチペ県の、シュアール族という先住民が多く住むエル・プンギ郡の森から、3月8日からキトへ北上する徒歩の行進から始まりました。その距離、約700km。 (さらに…)
1 / 212
Page Topへ