野草手紙

2016年09月29日

10/22(日):野草と生きる、野草に学ぶ~ファン・デグォンさんを迎えて

『野草手紙』著者で、映画「ファン・デグォンのLife is Peace」出演の生命平和活動家、ファン・デグォンさんがカフェスローに!
韓国でミリオンセラーとなった『野草手紙』の復刊を記念して、カフェスローで映画上映+トークイベントに出演くださいます。

(さらに…)

2013年06月26日

スロー・シネマ第3作、「ファン・デグォンのLife is Peace with辻信一」完成!

現代を代表するエコ賢人、サティシュ・クマールさんを総合アドバイザーに、
「アジア発エコロジー」を掲げ、2009年より手がけてきた映像プロジェクト。
サティシュ・クマール(インド)、川口由一(日本)に続く第3作、
「ファン・デグォンのLife is Peace with辻信一」(韓国)が、2013年2月、堂々の完成!

    ◆全国の自主上映スケジュールをチェック!【こちらから】

    ◆正木高志さん、高坂勝さんほか応援メッセージ続々。【こちらから】

(さらに…)

2011年12月15日

野草手紙(2)「野草」と「雑草」

文:小野寺雅之

【写真:津波被害を受けながらも、今年も自生したクレソン@ケセン】

『野草手紙』の巻末に、社会復帰してからの講演録「根をはって」が収録されています。

講演のテーマは、「雑草とは何か、そして、雑草の捉え方ひとつで、この世の中は変えてゆける」というもの。ファンさんが「雑草」ではなく「野草」という言葉を使う理由もここに述べられています。
(さらに…)

2011年12月09日

野草手紙(1)同時代を生きる者として

文:小野寺雅之

ファン・デグォン(黄大権 Hwang Dae-Kwon)さん、いよいよ来日されましたね。

実は、彼のことをまったく知らなかった。隣の国とはいえ、同じ世代の人間が、「スパイ容疑」などという前時代の遺物のような罪で拘束され、しかも13年2カ月もの間、牢獄に閉じこめられていた。それを知らずにいたのですから、正直、愕然としました。

(さらに…)

Page Topへ