ブータン

2018年08月02日

11/21-29:東ブータン「しあわせ経済モデル」に学ぶ9日間

地域の課題をチャンスに転換させていく「しあわせ経済」モデルとは?
伝統文化の再生と継承、地域資源の掘り起こし、住民主体の環境保全型農業、山間地域で起きているローカル化のダイナミックな潮流を、五感でまるごと体験しながら、「豊かさ」を問い直す旅へでかけませんか?エシカルなスパイスや雑穀を商品化するミーティングにも参加します。

(さらに…)

2018年07月04日

7/6-8:nimai-nitai展示会~インド/ブータン ローカルで紡ぎ出される仕事

「善きことはカタツムリの速度で動く」マハトマ・ガンジーの言葉。その言葉の通り、思い描くインド最貧困のビハール州の村の人々と仕事は、とても時間のかかるものですが、だからこそひとつひとつの小さな前進が励みにもなってきました。

アパレルブランドとしてのものづくりへのこだわりと、人・モノ・環境すべての視点から、ブランドのあり方を試行錯誤しつつ、約5年の歳月をかけ、南インドのオーガ ニックコットンを東部ベンガル州の手織り職人によって手織してもらうことが 可能となり、東北部ビハール州では、野生の蚕を手紡ぎ・手織りする技術を持つ村 と出会うことができました。

素材に従事する村々の仕事の尊さもさることながら、生産現場には、ニマイニタイの仕事によって手に職を持っていきいきと生活を営む仲間がいます。そして、 2016年には、辻信一さんとペマ・ギャルポさんが進められてきたプロジェクト (ブータンのチモン村での在来種によるオーガニックコットン再生)に参加し、 ブータンを訪ね、そこで出会った力強い糸が生地となった力強く美しい布。

インドとブータン、それぞれのローカルの地で紡ぎ出され、動きはじめた仕事を、今回の展示ではお話し会を交え、ご紹介させていただきます。

nimai-nitai
廣中桃子


インド/ブータン ローカルで紡ぎ出される仕事
期間:2018年7月6日(金)、7日(土)、8日(日)11時半~17時

会場:カフェゆっくり堂(JR戸塚駅東口より徒歩7分。善了寺境内)詳細こちら
*カフェでは、旬のお野菜をたっぷりつかったランチや自家製焼き菓子をご用意しています。


■Bar SLOW~ローカルで紡ぎ出される仕事

インドブッダガヤを拠点に地域の人たちの仕事づくりに取り組むnimai-nitai廣中桃子さん。

ナマケモノ倶楽部が取り組む、ブータン東部チモン村にも足を運んでくれ、「チモン・モワン(私たちのコットン)」プロジェクトの現状も視察していただきました。桃子さんと辻さんがみる、ローカルな仕事づくりとは。

改めて私たちがどう関われるか、考えてみたいと思います、ぜひお集まりください。

https://www.facebook.com/events/187718505197615/

日時:7月6日(金)19時~20時半(開場18時)

会場:カフェゆっくり堂

参加費;1000円+1オーダー

トーク:廣中桃子さん、カランさん

聞き手:辻信一さん

2018年07月02日

日程:東ブータンGNHツアー2018冬

IMG_7356
BST_cotton2014_field2

 >>ツアー概要はこちら
>>ツアー申込はこちら。締切:2018年9月20日(木)

 

●旅行日程

*7/28現在。現地の状況により変更することがあります。

(さらに…)

2018年06月02日

東ブータンGNHツアー2018冬・参加申込用紙

ナマケモノ倶楽部GNHツアー参加希望の方は、必要事項をご記入の上、
下記までファックスまたは郵送にてお送り下さい。<<締切:2018年9月20日(木)>>
<申込用紙・送付先>
(株)マイチケット・岩井宛
〒660-0084兵庫県尼崎市武庫川町4-27-1
tel 06-4869-3444、fax 06-4869-5777

—————————————- 太字ではっきりとお書き下さい。 —————————————-

<< 東ブータンGNHツアー2018・冬ツアー申込用紙 >>

●送付日:2018年  月  日

●お名前:                         ●性別:□女・□男

●ローマ字(パスポートと同じ名前):

●生年月日:西暦       年     月     日(満     歳)
■学生料金でのお申込 □希望する
>>ブータン政府の規定により「25歳以下」の現役学生。鮮明な学生証コピーを添付してください。

●国籍:□日本 /□その他(           ) ●本籍地

●ご住所:(〒       )
●電話(自宅):                 ●携帯電話:
●ファックス:                   ●Eメール:

●勤務先・学校名・所属団体など:

●パスポート番号:

●パスポート発行日:

●パスポート失効日:
※パスポート残存期間が6ヶ月間必要です。

●海外旅行保険加入の有無: □マイチケットで加入する  □加入しない
*現地での対応をスムーズにするため、マイチケット取扱の海外旅行保険にご加入ください。

●インドビザ取得: □自分で取得する  □★推奨★代行取得を依頼する(8,600円~、お住まいの地域による)
※日本出発前にインドビザを取得している必要があります。ご自分で取得される場合は日数に余裕を見てご準備ください。

●宿泊: □シングルを希望(追加4,500円/泊)   □ツアーのアレンジに任せる
※チモン村での3泊は民家泊のため男女別大部屋になります。

●渡航中のご連絡先(ご家族など)

お名前:
続柄:
ご住所:(〒      )

TEL:                          FAX:

————————————————————————————————————————————–

2018年04月11日

コットン・レボリューション!~日本とブータンをつなぐ綿文化再生ムーブメント

ヒマラヤの小国ブータンと日本で取り組む
コットン・レボリューション、今年も「衣の自給」をめざして展開します!


.
>>Facebookグループに参加して、各地のメンバーとつながろう。 詳細こちらから。

●コットンのたねを守ろう
日本各地やブータンの仲間とコットンを育て、次世代へとたねを受け継ぎます。
小さな畑やベランダでも、農薬や化学肥料を使わずに育てましょう!
●手紡ぎ・手織りに挑戦しよう
手紡ぎ、手織り、草木染、、綿文化にも触れる機会を増やします。
自分が身にまとう衣の一部分を糸から自給できたら素敵ですね。cottonrev1


Cotton in Japan
かつて日本の主産業であったコットン栽培。伯州綿(鳥取)、会津木綿(福島)、三河木綿(愛知)など、各地の風土にあった200種類以上ものコットンが、地域の人々によって守り継がれてきました。しかし、近代化による安価な輸入綿や化繊により、現在、日本のコットン自給率はほぼ0%です。一方で、世界に流通しているコットンの75%が遺伝子組み換えと言われています。効率性を優先させた遺伝子組み換え作物は、多くの農薬を必要とし、環境汚染や生産者の健康被害を引きおこしています。

.

Cotton in Bhutan
ナマケモノ倶楽部が「豊かさ」の問い直しを学ぼうと通い続けているブータンでも、コットンは危機的な状況にあります。インドからの輸入コットン糸に押され、村々で伝統的に受け継がれてきた綿文化が急速に廃れつつあります。
GNH(国民総幸福)を掲げ、2020年までに全土オーガニック化を宣言しているブータン王国。「衣「食だけでなく、衣も自給しよう!」と、2011年より、ペマ・ギャルポさんを中心にチモン産コットンの再生プロジェクトがはじまりました。>>facebookグループでは、各地のメンバーから種まきの様子や発芽の様子が写真入りで投稿されています!


cottonrev3

コットン・レボリューション2015への参加ご希望の方は、下記の登録フォームをinfo★sloth.gr.jp(★を@に変えてください)までお申込ください。

=================
▼コットンレボリューション2018登録フォーム▼

●参加したいプログラムに○をつけてください(複数可)
1.コットンを育てたい(ベランダ ・ 畑 ・ すでに育てている)
2.綿繰り・手紡ぎを( 習いたい ・ 指導できる ・ 道具を共有可能 )
3.草木染、手織り、和裁を( 学びたい ・ 指導できる )
4.東部ブータン・チモン村を訪ねてみたい
5.その他

●ひとこと

●登録者情報
・お名前:
・ご住所:〒
・お電話、Eメール:
======(ここまで)======

私たちも初心者です。綿栽培や糸紡ぎの先生に学び、ベランダ組のみなさんとも情報交換しながら、日本のコットン自給率アップに取り組めたらと思います!

R0018116BST_cotton2014_thread
BST_cotton2014_clothpema

1 / 1712345...10...最後 »
Page Topへ