サティシュ・クマール

2015年06月05日

【全国で展開中】スロー・シネマ・カフェ(最新作vol.5完成!)

<「スラックとプラチャーの 音もなく慈愛は世界にみちて」予告編>

★☆★ 6月よりスローシネマカフェ事務局がゆっくり小学校に移行しました ★☆★

sulak-pracha-bana

スローシネマ上映に関するお問い合わせは、こちら

(さらに…)

2015年04月27日

小さな考えと大きな未来 by サティシュ・クマール

isimg_288

小さな考えと大きな未来~社会正義、環境、平和がいっそう重要に

byサティシュ・クマール(『リサージェンス』2015年1・2月号巻頭言より)

>>『リサージェンス誌』年間購読お申し込みはこちら

カオス理論では、関連が無いと見られる出来事に結びつきがあり得ると捉えます。蝶が羽をはばたかせると、ハリケーンが数週間後に吹き荒れます。連鎖反応があるのです。スコットランド独立に関する先ごろの住民投票をとりまく活動でも、同様な反響がありました。産み出されたのは広範な議論で、更なるローカリズムの必要性、私たちの生活の自立 ー 人々に真に引き渡されるべき力についての議論でした。

本リサージェンス新年号では、この議論を掘り下げ、幅広い特集を組み、記者がスコットランドの活動を調査し、英国の他地域への影響について議論します。議論はブリテン諸島にとどまらず、カタルーニャの先の投票や、切望されていたパリ市民の都市全域の環境運動への投票(Frontlineページをご参照)に及びます。ローカル化の考えは動き始めています。それは権力を弱める考え方で、地方行政のほうが人々のニーズに適すのではという考え方です。
(さらに…)

2015年04月27日

戦争と平和 by サティシュ・クマール

isimg_286

戦争と平和~恐怖からの自由なくして平和はありえない

byサティシュ・クマール(『リサージェンス』2014年9・10月号巻頭言より、翻訳:宇野真介)

>>『リサージェンス誌』年間購読お申し込みはこちら

戦争根絶のための戦争であった第一次世界大戦の100年紀にあたる2014年、それが全く不実な目標であったことは誰の目にも明らかです。平和への希望は戦後間もなく打ち砕かれたのですから。第一次世界大戦は第二次世界大戦の呼び水となり、その後には冷戦とその他の多くの戦争が続きました。これらの戦争はどれひとつとして平和のためのものではなく、実際は征服と支配のためのものでした。戦争が戦争を終わらせることはありません。戦争が戦争を呼ぶのです。
(さらに…)

2015年04月02日

【過去の開催リスト】スロー・シネマ・カフェ(2015.1月~)

top_mainbanner_005

>>2014年度開催リストはこちら

上映会についてのお問合せ、お気軽にどうぞ! slowcinema@sloth.gr.jp (担当:馬場)

★★これからの全国上映会リストはこちら

(さらに…)

2015年03月27日

新しい年の新しい哲学 by サティシュ・クマール

isimg_282

新しい年の新しい哲学~利己心を超え、「お互いさま」を受け入れる

byサティシュ・クマール(『リサージェンス』2014年1・2月号巻頭言より)

>>『リサージェンス誌』年間購読お申し込みはこちら

私たちは関係性の中にいます。すべての人がつながりあっています。お互いから作られているのです。すべての存在は同じ七つの要素から作られています。地、空気、火、水、空間、時間、そして意識です。これらの要素はすべて互いのために存在します。どの要素もそれだけで存在することはできません。根本的に命は調和し、百万通りの姿で生成しています。調和と多様性は永遠のダンスです。物理学は、すべてが究極的には、粒子と波動と呼ばれる一つのエネルギーなのだと教えてくれます。
(さらに…)

1 / 712345...最後 »
Page Topへ