ナマケモノ倶楽部
共同代表
世話人
理事
なまくる
会員
事務局
 
関連組織
ナマクラ関連企業
100万人のキャンドルナイト
ハチドリ計画
   
 
 
   

ナマケモノ倶楽部・事務局スタッフ

少数精鋭でなかなかスローになりきれない(?)のが悩みの事務局スタッフたちです。
NGOという組織を切り盛りしていくという点では、これまたスロービジネス?
ナマケモノ倶楽部やスローライフに関する出前講座も受けつけています。お問合せはこちら

馬場 直子(ばば・なおこ) <事務局長 兼 理事>


1971年生まれ。明治学院大学国際学部卒。辻信一ゼミで学ぶ中で、先住民族とエコロジーに興味をもつ。卒業後は一流ホテルに就職、「もてなし」やコミュニケーション術を学びつつ、オフでは大先住民族のNGO活動に携わる。

1999年、 「環境+文化+ビジネス」というコンセプトに惹かれ、ナマケモノ倶楽部発足ミーティングに参加。以後、事務局長として今日までキャンペーン、事務全般に携わる。ウェブ、ファンドレイジング、DTPなど自身のスキルアップにもつながった。

2001年にまさかのエコウェディング、2005年にまさかの双子出産。「子は親の鏡」とがんばらない子育てに挑戦中。最近は出前授業や企業との協働にも力を注ぐ。趣味はおやつと昼寝。

上にもどる

和田 彩子(わだ・あやこ) <エクアドル駐在スタッフ 兼 理事>

1975年生まれ。幼少のアメリカでの生活、高校・大学での留学経験から、国際関係に興味を持つ。1999年、エクアドル・エコツアーに参加。雲霧林とその類まれな生態系を守るカルロス・ソリージャ氏に感銘を受ける。

2001年「フィエスタ・エクアドル」のオーガナイズに関わった後、2002年に再びエクアドルへ。ナマケモノ倶楽部のエクアドル駐在員、(有)有機コーヒーの現地スタッフとして、地域住民とともに環境保全、フェアトレード、エコツーリズムに携わる。2005年長女「ムユ」を出産。

有機農園+エコロジーセンター「クリキンディ」徒然日記

上にもどる

田中 みのり(たなか・みのり) <事務局スタッフ>

1980年生まれ。奈良県出身。小さい頃は共働きの両親が忙しかったため、祖父母と長い時間を共に過ごす。
そのせいか、自然と「もったいない精神」が身につくが、ばばくさいと思われるのが嫌で隠して生きる。

大学では異文化コミュニケーション等を学ぶが卒業後やりたいことを1つに絞りきれず、一般企業に就職。その後東京へ引越したもののスピードにはなんとなくついていけず(いかず)、次第に「本当の豊かさ」を真剣に考えるようになる。
趣味はパートナーと一緒に散歩すること、絵を描くこと、手作り。日曜の朝のコーヒータイムが至福のひと時。

上にもどる

岩澤 直香(いわさわ・なおか) <事務局スタッフ>

1982年生まれ。神奈川県出身。寿司屋の末娘に生まれ、「人とのつながりを大切にしなさい」と言われ育つも、名前とは逆に素直になれず・・・。

大学では国際関係学部に属し、個性豊かな仲間から刺激を受ける日々。また生涯の友と出会いオープンマインドライフ開花。卒業後、一般企業の総務部に勤め、環境問題・もったいないことに興味をもつ。エクアドルに3ヶ月ボランティア生活、その後実家の寿司屋で働く。これまでの人との出会い・つながりに感謝・幸せだなと強く感じそろそろ私もなにかしようと修行しにナマクラ事務局に潜入。
好きなこと:食べる、走る、旅行、仲間と過ごす時間

上にもどる