スローツーリズム

人と人、人と自然とのつながり直しの旅へ!
スローツーリズムをつくるのは、あなたです。

「スローツーリズム」とは?

「人と人、人と自然のつながりなおし」をテーマにエクアドル、ミャンマー、オーストラリア、日本各地でナマケモノ倶楽部が展開してきたスローツーリズムプロジェクトのこと。一般の観光ツアーと異なり、現地の文化や自然に触れ、環境や地域開発、オルタナティブな生き方に取り組む様々な立場の人の話に耳を傾けます。また、参加者の年齢層が幅広く、参加者どうしのディスカッションや交流もツアーの醍醐味のひとつ。帰国後、参加者自身がどのように「スロー」や「豊かさ」を受け止め、それを実生活に生かしていくかを問いかける旅です。

スローツーリズム宣言

1.スローツーリズムはつながりなおし
自然を感じ、学び、守り、たのしむ。人と人、人と自然とのつながりを再発見する旅をめざします。
2.スローツーリズムは文化の旅
土地に根づいた生活文化に触れ、その多様性を認め、尊重します。
3.スローツーリズムはエコロジー
飛行機も自動車も、旅行のための交通手段が、生態系に多大なインパクトを与えることを私たちは認めます。その上で、世界をよりよい場所にするために、ゴミを出さずにむしろ拾う、木を植えるなど、小さくとも私にできることを実践します。
4.スローツーリズムはフェアトレード
有機農業をはじめとする、持続可能な経済と社会のあり方を選択する先住民の人々、生産者グループ、地域を訪問し、応援します。
5.スローツーリズムは、私が変わる旅
自分の暮らしの場に何を持ち帰ってくるか。全ては帰ってきた瞬間から始まります。スローツアーをつくるのは、あなたです。

ナマケモノ倶楽部
2006年11月

●現在展開中のスローツアー
ブータン(2007年~)
タイ(2007年~)
韓国(2010年~)

●これまで開催したスローツアー
エクアドル(2002年~2005年)
ミャンマー(2005年)
オーストラリア(2006年~)

Page Topへ