祝!30刷:セヴァン・スズキ『あなたが世界を変える日』

2020年04月10日

「どうやって直すのかわからないものを、
こわしつづけるのはもうやめてください」

(セヴァン・カリス=スズキ 本文より)

1992年6月、ブラジル、リオデジャネイロで開かれた「地球サミット」で、当時12歳だったセヴァンが大人たちに訴えたメッセージは、瞬く間に世界をかけめぐり、今も「伝説のスピーチ」と呼ばれています。

10年後、米国イエール大学を卒業したばかりの青年環境活動家として来日したセヴァンと一緒に東京でお会いしたのが、学陽書房編集者の山本聡子さんでした。

翌2003年に出版された『あなたが世界を変える日』には、「伝説のスピーチ」が全文収録され、巻末にはこの本を読んで「私も行動したい!」と思った人向けのNGOリストをカテゴリー別に収録していただきました。ナマケモノ倶楽部にとっても思い入れのある一冊です。

セヴァンとの最初の共同プロジェクトともいえるこの本が、ゆっくり、ゆっくりと多くの方の手に渡り、2020年3月、ついに30刷、累計13万1000部の発行となりました!!ありがとうございます。


写真は:2002年ツアーで鎌倉のエコキッズたちと
(セヴァンの三つ指サインは、ナマケモノ倶楽部のLove, Life&Peace)

2003年『あなたが世界を変える日』出版記者会見

本やマイ箸、水筒、コーヒーなどツールを通じて、ムーブメントを広げていくのがナマケモノ流スロー運動。セヴァンとの交流で教わったことはたくさんありますが、自然と触れ合う時間をできるだけ持つことが、楽しさ・おいしさ・愛おしさあふれる毎日につながるんだよ、というメッセージが、環境=文化運動そのものだなと思います。


2014年来日ツアーでのサイン風景。

現在は2人の男の子のママでもあり、大学院で先住民族の資源管理の研究にもとりくんでいるセヴァン。コロナウィルスが収束したら、また日本に呼んで、カルチャー・クリエイティブ(文化創造)的なキャンペーンを一緒にやりたいな。

>>『あなたが世界を変える日』(学陽書房)
http://namakemono.shop-pro.jp/?pid=4192342&_fsi=jEWW09RF

=====
2016年、「地球へのラブレター」をテーマにビデオメッセージを送ってくれたセヴァン。

Page Topへ