SlowWatercafe、愛のチョコレートパッケージ!

2011年12月01日

スローウォーターカフェの定番、エクアドル、サリナス村からの フェアトレードチョコレートが今年も入荷しています。乳化剤不使用のため秋冬限定の、ほんもののスローフード。

アリバ種という香りの高いオーガニックカカオを利用して、スイスやイタリアから譲り受けた機材で、ゆっくり丁寧に作られます。最後の一包みまでカカオの原産国で生産しているフェアトレードチョコレートは、日本でもSlowWatercafeのものだけ!

日本向けに、添加物を抜き、新しいレシピをつくり、衛生管理も二人三脚で作り上げて7年、濃厚なカカオの味が評判の定番板チョコレートが、12月末、新しいパッケージにかわります。

森の木漏れ日で育つカカオの実から、お下がりの古き良き機械、工場ではたらくメンバーの集合写真、サリナス村の風景など、パッケージを並べて裏の説明を読めば、まるで絵本のように、どんな風にチョコレートがつくられやってきたか、その旅を楽しめます。まさに顔のみえるパッケージ。

デザインはayadesignstudioの渡辺文さん、虫や鳥のイラストはDictionaryなどでも活躍する大森木綿子さん。

人気のカカオニブ味などの他に、アヒ唐辛子味(ミルクベース)とサリナス村の岩塩味(ビターベース)も加わります。バレンタインデーには7枚並べたセットが良さそう。待ちきれない人は一つずつ試してみてください!

Page Topへ