ハチドリキャンペーン2013~日本とエクアドルをつなぐ、しあわせのひとしずく

2013年10月22日

南米大陸に位置する赤道直下の国、エクアドル。地球の反対側に位置するその国でナマケモノ倶楽部が魅せられたのは、自然と文化の多様性、健在するコミュニティで豊かに暮らす人々、近代的な「開発」への代替としてのスロービジネス(フェアトレード)でした。

1999年の発足以来、常にスロームーブメントの原点であり続けたエクアドル。2002年より現地駐在スタッフとしてフェアトレード、鉱山開発反対運動、コミュニティづくり、環境プロジェクトに参加してきた和田彩子さんが、キチュア民族のパートナー、二人の娘とともに一時帰国します。

3・11から2年半。「成長路線」に戻ろうとする力が大きく働くなか、私たちがめざす「豊かさ」がどこにあるのか、エクアドルからの視点も交えて、一緒に考えてみませんか。

★渡航費カンパご協力のお願い★

●スケジュール:

10月29日(火)「旅cafe~エクアドル編:和田彩子さんを迎えて
      18時半開場、19時~20時半(交流タイム~21時まで)、カフェスロー大阪(大阪市淀川区)
       参加費:予約1000円/当日1300円/学生700円(共に1ドリンク付)
       申込:yoyaku@cafeslow-osaka.com

11月1日(金)「エクアドル~経済開発と、豊かな自然の間で」和田彩子さん講演会
      18時開場、18時半~20時半、多目的カフェ「かぜのね」(京都市左京区)
      参加費:資料代含めて1000円
      申込:Eメール:recom@jca.apc.org日本ラテンアメリカ協力ネットワーク)、電話:090-9541-7734(大西)

11月9日(土)Slow Coffee八柱店(千葉県松戸市)にて、エクアドルトーク

11月12日(火)「南米エクアドルと日本をつなぐハチドリのひとしずく~和田彩子さんを迎えて」
      18時半開場、19時~21時、カフェainowa(千葉県千葉市)
      参加費:1ドリンクオーダー+恩送り 定員:先着20名
      申込:件名を「11/12 エクアドルイベント申込み」とし、お名前、お電話番号、参加人数 を明記の上、shinsukeuno@gmail.com (担当:宇野)まで。

11月14日(木)「フェアトレードで人づくり・コミュニティづくり~生産者と私たちとのつながり」
      18時開場、18時半~20時半、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)セミナースペース(東京都渋谷区)
    トーク:「インドネシア・パプア州のカカオの民衆交易」吉澤真満子(特定非営利活動法人APLA(あぷら))
        「エクアドル・コタカチ郡での取り組み」和田彩子(ナマケモノ倶楽部&(株)ウインドファーム エクアドルスタッフ)
    参加費:1000円(フェアトレードのコーヒー&チョコレート付)、共催:先住民族の10年市民連絡会
    協力:特定非営利活動法人APLA、ウインドファーム、 申込:postmaster@indy10.sakura.ne.jp

→終了分はこちら

●ゲストプロフィール:

和田彩子:
1975年生まれ。ナマケモノ倶楽部および㈱ウィンドファームエクアドルスタッフ。1999年2月、第1回エクアドルツアーに参加、2002年より長期滞在 。家族で有機農園クリキンディを営みながら、自給的な暮らしに取り組む。二児の母。

エクトル・フローレス:
1982年、エクアドル・コタカチ郡生まれ。キチュア民族。 幼少の頃から職を転々とする。エクアドルの有機農業実践者たちとの出会いを機に有機農業に取り組む。農作業の合間にコンポストトイレ、非電化冷蔵庫、非電化洗濯機、ソーラー フードドライヤーなどを製作。この夏、ストローベイルハウスが完成したばかり。

Page Topへ