森を守り、森をつくる~南米エクアドル・フェアトレードツアー2014春日程

1_large

●旅行日程(2013年11月8日現在) *予定は現地の状況により変更となります。
★ツアー概要はこちらから。
★申込み〆切は2014年1月31日(金)
【こちら】から必要事項を記入の上、(株)マイチケットまでお申込みください。

    旅程
移動
食事
宿泊
2/28(金)
<地球の反対側・エクアドルへ>
・成田空港発、米国にて乗継。深夜キト着。現地スタッフ・ワダアヤ出迎え。専用ヴァンにて、オタバロのホテルへ。ホテル着後、就寝。
・飛行機
・エクアドル:ヴァン
機内食 オタバロ市内
(ホテル)
3/1(土) <コタカチでの1日:先住民族文化に触れる>
・少し遅めの朝食後、「オタバロ市」へ。庶民の台所としてのマーケットを堪能。
・午後、キチュア民族の文化に触れるコミュニティツアーに参加。楽器づくりなど体験的なプログラムもあり。
・夕方、数人ずつに分かれてホームステイ体験(2泊)。
ヴァン、徒歩 朝昼夜 オタバロ市内
(民泊)
3/2(日) <クリキンディ農園訪問「スマック・カウサイ=よく生きる」とは>
・朝食後、アンデス原産の雑穀、アマランサス農家を訪問。フェアトレードの潜在性についてインタビュー。
・有機農園&エコロジーセンター、クリキンディ農園訪問。昼食後、セルフビルドで建てられた家屋やパーマカルチャー農園を見学。
・夕食後、キチュア民族のエクトルさんインタビュー。「スマック・カウサイ」について学ぶ。
ヴァン、徒歩
朝昼夜 オタバロ市内
(民泊)
3/3(月) <アグロフォレストリーの森、インタグへ>
・朝食後、ホストファミリーに別れを告げ、神々が住まう湖、クイコチャ湖に寄りながら、アプエラへ(車で3時間)。
・鉱山開発反対運動を担うDECOINのリーダー、シルビア・キルンバンゴさんにインタビュー。
・午後、有機コーヒー生産者組合(AACRI)訪問。森林農法で栽培されているコーヒー農園を見学、生産者にインタビュー。
・夕方、ナングルヴィ到着。温泉で身体をほぐす。夜、フリー。
ヴァン、徒歩
朝昼夜 ナングルヴィ
(ホテル)
3/4(火) <森の哲人・カルロスさんと歩く雲霧林>
・朝食後、環境運動家カルロス・ソリージャさんがクラスラ・フロリダへ(車1時間+徒歩1時間)。
・昼食後、カルロスさんと雨季の雲霧林(うんむりん)を散策。蘭やハチドリなどの生物多様性に触れる。
・夕食後、カルロスさんを囲んでのインタビュー&キャンドルナイト。
ヴァン、徒歩
朝昼夜 ラ・フロリダ
(エコ・ゲストハウス)
3/5(水) <女たちのフェアトレード:カブヤ生産者インタビュー>
・朝食後スローウォーターカフェのフェアトレードパートナーでもあるカブヤ(サイザル麻)生産者の女性たちにインタビュー。
・昼食後、ラ・フロリダ出発。休憩をはさみながら、一路キトへ(徒歩1時間+車7時間)。
・夜、キトホテル到着。就寝。
ヴァン、徒歩 朝昼夜 キト市内
(ホテル)
3/6(木) <エクアドルのローカル化最前線:フェアトレード&有機農業>

・遅めの朝食後、世界遺産に指定されているキト旧市街を観光。
・昼食後、フェアトレードショップ、カマリ訪問。買物&インタビュー。
・空港近くで有機農業を営むパチョ・ガンゴテナさん宅でお茶。農園見学。
・夕食時、ツアーを振り返りながら、シェアリング・サークル。夜、キト空港へ。

ヴァン、徒歩
朝昼夜 機内泊
3/7(金) <エクアドルで出会った人・モノ・コトを胸に、日本へ>

・未明、キト発。米国にて乗継。日本へ

飛行機
機内食 機内泊
3/8(土)
・夕方、成田空港着。現地解散。

飛行機
朝(機中) *** 
Page Topへ