無買日2011報告・その2

2011年11月30日

集落の長老Fさんにチダイをいただいた。我が家では煮付けと 酒蒸しに。食べきれないぶんは隣のKちゃんにもおすそわけ。

赤く光るずっしりとした魚を受けとるとKちゃんがしみじみといった。「ああ、Fさん、漁に出なすったとお。」

その言葉をなんども反芻している。ハレの日の空、一人で海に出る男の背中、こっそり応援する隣人たち、いつか漁を教えてもらえる かしらという少しの期待。
「ああ、Fさん、漁に出なすったとお。」

買わないことのなかに、どれだけの詩的エネルギーがあっただろうか。Buy Nothingな食べものをいただいて、冬に備えるよ。(藤岡亜美)

Page Topへ