ジャパン・アズ・ナンバー9


世界に誇るべき「NO.9」~japan as no.9

ロナウド、アルフレッド・ディステファノ、中山雅史、小久保裕紀、バルセロナ五輪のマイケル・ジョ-ダン、そして・・・日本国憲法第9条。私たちは、日本政府による自衛隊の派兵に強く反対し、戦争を放棄し国際平和を推進する憲法9条を、改めて支持します。

「背番号9」はそのシンボルです。自衛隊のイラク派兵は、アメリカ占領軍に支援部隊を提供することにほかなりません。それは、さらなる暴力の連鎖に加担すること以外の何ものでもありません。イラクの人々はそんなことを望んでいないどころか、直接的間接的にさらなる犠牲者を生み出すことに不安を募らせています。

自衛隊の「派兵」は憲法第9条を無視した違法行為です。国連やNGOによる人道支援活動さえ妨げ、世界平和のバランスをも壊すものです。命を奪い合う世界、自分や愛する人の命が危険に晒される世界を、私たちは選んでいいのでしょうか?私たちは自分たちがどのような世界に生きたいかを、自分たちの意志で選んでいく責任があります。

軍需産業ではなくピース産業を、石油産業ではなく脱化石燃料(バイオマス)産業を、復興ビジネスではなくフェアトレードを、私たちは推進していきたいのです。たのしさ・美しさ・安らぎのあるスローでピースな世界を求めて、私たちは、日本政府に対し、自衛隊派兵計画を撤回するよう強く求めます。

love life and peace,
ナマケモノ倶楽部、ピースボートウィンドファーム、Body And Soul、Cyclelink”(サイクリング)、CHANCE!pono2

日本国憲法 第2章 戦争の放棄

第9条【戦争の放棄,軍備及び交戦権の否認】

1. 日本国民は,正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し,国権の発動たる戦争と,武力による威嚇又は武力の行使は,国際紛争を解決する手段としては,永久にこれを放棄する。

2. 前項の目的を達するため,陸海空軍その他の戦力は,これを保持しない。国の交戦権は,これを認めない。

9Tシャツを着よう!


「9条」を日本語・英語・ハングル文字でかたどった背番号を着ることで、平和への意思表示を発しませんか?背番号9の下に「9」プロジェクトを応援する団体のロゴ。前にはjapan as no.9のメッセージ。若者から年配の方まで大人気の9Tシャツ。 一緒に「9」を育てましょう!流行らせましょう!

9Tご注文はウェブショップへ。

9ステッカーハガキはこちら。

ジャパン・アズ・ナンバー9の思想はこちらから。
「いまこそ、ピースローソク」 辻信一
「イマジンと憲法9条Tシャツ」 中村隆市

Page Topへ