世話人のコーナー
辻信一
中村隆市
アンニャ・ライト
その他のコラム
 
その他

世話人・辻信一のコラム


辻、てんつく映画を見て決意を新たにする

実は今日、初めて「天国はつくるもの」を見たんです。場所はぼくのつとめる明治学院大学戸塚キャンパス。
上映のリーダーは、下に出てくるアキ、ぼくのゼミの学生です。
今日はそのキャンパスで年に一度の「戸塚祭り」。実は、ナマケモノ倶楽部は1999年の6月の戸塚祭りで、学生諸君が中村隆市さんとウィンドファームの皆さんの協力でフェアトレードのカフェブースを出店したのをきっかけにできたんです
よ!

今日はやっと「てんつく」もみることができたし、ぼくもやっとTEAM GOGOの仲間入りができたように感じました。映画のあと、外でFREE HUGをやったり、キャンパスジャッ9をやったり、メッセージ下着をつくって売ったり(あんまり売れなかったみたいだけど)、廃油キャンドル、祈祷旗、缶バッジをつくったりしているゼミの連中が、とても輝いて見えました。このゼミ、一週間後に田植えを控えています。

TEAM GOGOが出した虹色の冊子「私たち何かを決めるとき七代先のことを考えて決める」も今日初めて手に入れましたが、とってもよくできていて感じのいい本です。

今年のナマケモノ倶楽部は、夏至のキャンドルナイトに向けて、TEAM GOGOの「豪快な号外」プロジェクトに合流しようではありませんか。てんつくマンや中村さんが言うように、何かすごいことが起こるかもしれませんよ。
皆さん、ぜひ、埼玉の久間さんのように、手を上げて、TEAM GOGOに参加しましょう!

いろんな参加の仕方があります。
http://www.teamgogo.net

ではよい6月を・・・


辻信一

コラムの目次にもどる