ファン・デグォンさん来日!Life is Peaceツアー2015~GET DIRTY!土へ!

2014年12月30日

hwang_image

ファン・デグォンさんが来日!
1月17日~26日まで、東京・神奈川にて映画上映+トークツアーに参加します。

日本、そして世界がますます暴力的になりつつあるなか、2015年をハッピーでピースに生きるためのキーワードは「Get Dirty!土へ!」。韓国のミリオンセラー『野草手紙』著者で、生命平和運動家のファン・デグォンさんに「土に降り立つ暮らし」の始め方を聞いてみよう!


●ファン・デグォンのLife is Peaceツアー2015

1月24日(土)16時~ カフェスロー(国分寺)映画上映、
19時~21時 ファンさんxかわしまよう子さん(花作家)トーク。詳細こちら
1月25日(日)13時半~16時半 ゆっくり小学校(池袋)<満員御礼>
ファンさんx辻さんトーク、瞑想など
17時~19時40分 見樹院(後楽園)
映画+ファンさんx岡本よりたかさん(自然栽培農家)対談
1月26日(月)10時~15時 カフェスロー周辺(国分寺)<満員御礼>
ファンさん、かわしまよう子さんと野外歩き+トーク、ランチ

各イベントのお申し込みはそれぞれの主催者へお願いします。
ツアー全体の問合せ:ナマケモノ倶楽部 info★sloth.gr.jp (★を@に変えてください)

<終了分>

1月17日(土)13時半~16時 和のいえ櫻井(西東京)映画+ファンさんトーク
1月18日(日)14時~16時半 スペースオルタ(新横浜)映画+ファンさんx辻さん対談
1月21日(水)19時~21時半 船橋市市民文化ホール。映画+ファンさんトーク+交流会
1月22日(木)14時~15時半 たまにはTSUKIでも眺めましょ(池袋)<満員御礼>
ファンさん×高坂勝さんのダウンシフトトーク!
18時45分~21時 アップリンク(渋谷)映画+ファンさんx辻さんトーク<満員御礼>


DVD「ファン・デグォンのLife is Peace」では、文化人類学者の辻信一さんと韓国、日本(糸島、沖縄やんばる、辺野古、八ヶ岳)と旅をしながら、生命平和思想とエコロジーについて語ってくれたファンさん。「もっと、もっと」と追い立てるような社会に疑問を感じ、生きづらさを訴える若者たちに、エールを送ります。

「すべての生命は平和共存を求めている。つまり、生命の本質は平和なのです」

「「非主流」の中に、若者たちの生きる場所はいくらでもあります」

一方で、日韓が共通するエネルギー(原発)問題にも鋭いまなざしを向けます。

「火によって文明は始まった。
だが、人間はその火を誤って使ったため火によって滅亡へと追いやられている。
私は、文明の火の代わりにこの原初の火を選ぶ。
これを出発点として、自然へと還ってゆくのだ」

414877_156156847847481_100003595016654_198500_183716577_oLIP_03
LIP_01LIP_5

エコロジー思想家のサティシュ・クマールさん、ローカリゼーション運動のリーダー、ヘレナ・ノーバーグ=ホッジさん、江戸学者の田中優子さんも注目し、辻さんが「ぼくのヒーロー」と呼ぶファンさん。韓国や日本で広がりつつある半農半X、トランジション運動など、土に触れ、雑草と共に生き、コミュニティをつくる暮らしは、原発や米軍基地に依存しない暮らし方であり、あなた自身がはじめる「平和のつくり方」でもあります。
さあ、2015年は、GET DIRTY!でいきましょう!


●ファン・デグォンプロフィール

1955年ソウル生まれ。思想家、著述家、「生命平和(ライフピース)運動」活動家。
1985年、留学先の米国から帰国したその日に、身に覚えのないスパイ容疑で当時のKCIA(国家安全企画部)に拘束され、2ヶ月に及ぶ拷問の末、北朝鮮のスパイに仕立て上げられる。死刑求刑後、無期懲役の判決を受け、1998年の特赦による釈放まで13年2ヶ月間、独房で牢獄生活を送る。
釈放後、アムネスティ・インターナショナルの招きで渡欧、ロンドン大学インペリアルカレッジで農業生態学を学ぶ。2002年、獄中から妹に送り続けた絵手紙が『野草手紙』として韓国で出版され、100万部を超えるベストセラーとなった。現在は、執筆活動の他、ヨングァン市の山中に「生命平和マウル」というコミュニティを建設しながら、エコロジーと平和の運動を展開している。

>>「ファン・デグォンのLife is Peace」応援メッセージ
(正木高志さん、高坂勝さん、加藤登紀子さんほか)

>>辻信一さんエッセイ「石ころと雑草と雑菌のエコロジー」(全文を読む

Page Topへ