10/23(日):ヘレナさんに聞く、ローカル経済×しあわせな未来のつくり方

2016年09月13日

14225561_1103654079723307_2053345076464821303_n

ローカリゼーション運動のリーダー、ヘレナ・ノーバーグ=ホッジさんが短期来日。
23日は東京・明治学院大学にて、ヘレナさんの特別ゼミが開講!

「成長路線」にかわるベクトルとは?
ヘレナさんに学ぶ「ローカリゼーション×しあわせ」の関係
海外でのローカルコミュニティの実践例

ナマケモノ教授の辻信一さん(文化人類学者、明治学院大学教員)からは日本各地のローカル運動の紹介もしていただきながら、ヘレナさんからのスペシャルなメッセージに触れよう。

当日、会場にはヘレナさんがあげるローカリゼーションのキーワードを体現したブースも登場。創造的なエネルギーにあふれた会場づくりを演出します!

日時:2016年10月23日(日)14時~16時30分

会場:明治学院大学白金校舎・インナー広場さん・サン
  (学生食堂のある建物の2F)
http://www.meijigakuin.ac.jp/access/

参加費:一般1500円、学生1000円

お申込:「こくちーず」より必要事項を記入してお申し込みください。
http://www.kokuchpro.com/event/eoh1023/

共催:ナマケモノ倶楽部、明治学院大学国際学部付属研究所

協力:ゆっくり小学校

5

●ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ:

スウェーデン生まれ。ISEC(International Society for Ecology and Culture)創設者。
世界中に広がるローカリゼーション運動のパイオニアで、グローバル経済がもたらす文化と農業に与える影響についての研究の第一人者。1975年にインドのラダック地方を訪れて以来、ラダックで暮らす人々と共に、失われつつある文化や環境を保全するプロジェクトに取り組む。1986年、「もう一つのノーベル賞」といわれるライト・ライブリフッド賞受賞。著書『ラダックー懐かしい未来(Ancient Futures)』は、日本語を含む40の言語に翻訳され、世界各国で高い評価を得た。
2010年、ドキュメンタリー映画「幸せの経済学」を監督として製作。世界各国での自主上映運動が展開されている。
『いよいよローカルの時代』(2009年、ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ+辻信一)
http://namakemono.shop-pro.jp/?pid=14317873
映画「幸せの経済学」(2010年、68分)
http://www.shiawaseno.net/

Page Topへ