2/23 原子力から原始力へ~医食農同源からはじめる豊かな暮らし

2012年01月18日

健康の基本は食、 そしてその食を支えるのが農であると「医食農同源」を提唱・実践する波多野毅さん。熊本県阿蘇小国での自治体を巻き込んだエコビレッジづくりから、スローライフの実践を学びます。健康づくり、免疫力アップな暮らし方に興味のある方から農的暮らしやエコビレッジに興味のある方まで、ぜひお気軽にご参加ください。

  【ポスト311を創る】
原子力から原始力へ~医食農同源からはじめる豊かな暮らし
日時 2012年2月23日(木)19時~21時
会場 じねんや吉水 鍋横(東京都中野区本町4-36-5-1/丸ノ内線・新中野駅より徒歩10分)
参加費 1500円(有機米おにぎり付き)
ゲスト 波多野毅さん(寺子屋TAO塾代表・食育エコロジスト )
定員 30名
お申込み 下記、URLよりお申込みください。
http://kokucheese.com/event/index/26012/
お問合せ info@sloth.gr.jp TEL&FAX:03-6661-0898
共催 じねんや吉水 鍋横、ナマケモノ倶楽部
プロフィール 波多野毅(はたの・たけし)
寺子屋TAO塾代表・食育エコロジスト。熊本県阿蘇郡小国町生まれ。大学卒業後、祖母の死がきっかけで、東洋医学・ホリスティック医学に興味を持つ。鍼灸指圧の資格を取得後、アメリカ留学。帰国後、故郷阿蘇で寺子屋TAO塾創設。農的生活をしながら、積極的に講演・執筆活動をしている。著書に「医食農同源の論理~ひとつつらなりのいのち」(南方新社)、「自遊人の羅針 盤~東洋医学の智慧に学ぶ」(タオコミュニケーションズ)など。
Page Topへ