10/1(木)エクアドルカフェ Vol. 5 @国分寺

2015年09月05日

「世界の鉱山問題とエクアドル、インタグの現状」

10805739_737628689659183_662373140773854857_n
「エクアドルカフェ」は、エクアドルを切り口に、私たちの暮らしや世界とのつながりなどについて、多様な学びと思索の機会を提供することを目的とするものです。

その第5弾として、7月30日〜8月1日にフィリピンで開催された「鉱山開発に関する国際民衆会議」に参加したアジア太平洋資料センター(PARC)とナマケモノ倶楽部のスタッフから、鉱山開発とそれに伴う社会問題について世界的傾向を報告させていただき、それと照らし合わせながら、エクアドル、インタグの鉱山開発問題の現状についても報告・考察していきます。また、2016年3月に予定されているPARCのエクアドルスタディツアーについてもご紹介します。

鉱山開発は、私たちの暮らしに深く関わる資源調達という重要な役割を担うものですが、それを巡って、世界で今何が起きているのか、そして、世界の中でなぜエクアドルに注目すべきなのか、一緒に学び、考えてみませんか?

*カフェスロー内のギャラリーでは、一井リツ子さんの個展「SELVA/森」の開催期間中につき、エクアドル、インタグの森に思いを馳せながら描かれた作品がご覧になれます。個展の詳細はコチラ

【日時】10月1日(木)19:00-21:00
【場所】カフェスロー: JR国分寺駅南口より徒歩5分(アクセス情報
【参加費】1,500円(ワンドリンク付)
【お申込】お名前、人数お書き添えの上、ナマケモノ倶楽部事務局までメール(info@sloth.gr.jp宛)でお申込ください。

【共催】 アジア太平洋資料センター(PARC)、ナマケモノ倶楽部
【協力】エシカルケータイキャンペーン

Page Topへ