5/9(水)映画「ヴァンダナ・シヴァの いのちの種を抱きしめて」上映会+トーク

2018年04月26日

 

 

「種の自由こそが人類の希望! それを守る希望は、まだある。」(辻信一)
文化人類学者の辻信一さんと現代エコロジーの巨匠・サティシュ・クマールさんが2009年より手がけるDVD「アジアの英知シリーズ」。待望の第四弾は、シリーズ初の女性、科学者であり環境活動家のヴァンダナ・シヴァさんに焦点をあてたドキュメンタリー。

世界に種子保存を呼びかけ、そして実践する暮らしを送る、ヴァンダナ・シヴァさん。
インド・ニューデリー、そして、故郷デラドゥンのナヴダーニャ農場にて、ヴァンダナさんが語る「TPP」、「遺伝子組み換え(GMO)」、「たねの未来」。インドの伝統的な宇宙観が示す「自由経済」、そして「生きる歓び」とは? 農民とともにあり続けるヴァンダナさんの「闘うエコロジー」には愛と希望があふれていた! 生きる喜び、たねの未来。 ヴァンダナが語る愛と希望。

上映後は、辻さんを囲んで皆さんとシェアリングの時間も設けています。

そして今回ゲストにお迎えするのは、インドの「ディア・パーク・インスティチュート」事務局長、INEB(国際エンゲージドブディズムネットワーク)の理事でもあるプラシャント・ヴァルマさん。ゾンサー・キェンツェ師の下で仏教研究を進める一方、アジア一帯のスピリチュアルな社会運動をつくり、強化する活動に携わってきた方です。

ぜひお気軽にお越しください。

 

日時:2018年5月9日(水)開場18:00、
上映19:00~(58分、日本語字幕)、辻さん囲んでお話会20:20~

会場:カフェゆっくり堂 www.yukkurido.com
(JR戸塚駅東口より徒歩7分)

話し手:

プラシャント・ヴァルマ(インドの「ディア・パーク・インスティチュート」の創設者、所長。INEB(国際エンゲージド仏教ネットワーク)の理事)

辻信一(ナマケモノ倶楽部代表、文化人類学者)

参加費:1000円(学生は500円でOK!)+カフェでのワンオーダー

お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを
添えて、ナマケモノ事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。

主催:ナマケモノ倶楽部

協力:カフェ・デラ・テラ、カフェゆっくり堂

Page Topへ