4/17(水)「食べること」で見えてくるもの 上映会&監督のお話し会

2019年04月02日

 

【今だからこそ見つめ直したい「食べること」】

この映像作品は3つの物語から構成されています。

ひとつは、≪みんなで食べるということ≫

食卓を囲む「場」を大切にしたいという思いをもっているサトケンさん、秋田稲美さん。「食べる」こととは何なのか、2人の活動をとおして感じてみてください。

もうひとつは、≪戦国武将が食べていたもの≫

「長寿の秘訣は日本の食文化にある」ということを提唱している永山久夫さん。徳川家康がふだん口にしていた食事を再現しながら、その真髄をひもといていきます。

そして最後は、≪「食べない」という生き方≫

難病を患って命の期限を言い渡されてから、「食べない」ということを選択した森美智代さん。

青汁1杯の生活を続けながら、鍼灸師として生きている森さんを軸にこれからの「生き方」を考えていきます。

「食べること」は現代を生きる私たちにとってどんな意味をもっているのか。この作品をとおして、みんなで語り合っていただければ幸いです。

******************************
【日時】 2019年4月17日(水) 
開場18:00、上映19:00~20:22(82分)        
※上映(1時間)後、監督の鈴木七沖さんを囲んでのお話し会を開きます。

【会場】カフェゆっくり堂 http://www.yukkurido.com
(JR戸塚駅東口より徒歩7分)

【参加費】1,000円+ワンオーダー

【お申込み】イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ事務局までお申し込みください。
info@sloth.gr.jp

共催:ナマケモノ倶楽部、カフェ・デラ・テラ
協力:カフェゆっくり堂

Page Topへ