4/10(水)「フォーク・オーバー・ナイブズ – いのちを救う食卓革命 – 」上映会

2019年03月20日

 

肥満や糖尿病などの現代病の原因は加工食品に偏った食生活。科学的検証を通じて「食」の常識に鋭く切り込み、日常に潜む問題点に警告を鳴らすドキュメンタリー。

約半数の国民が何らかの薬を常用し、3人に1人が糖尿病を発症、毎年100万人が心臓疾患とガンで命を落とすと言われているアメリカ。本作には実際に菜食主義を実践して、病から立ち直った多くの実例が紹介されている。それと同時に、菜食を阻む見えない力についても言及している。菜食主義は極端だという偏見、加工食品に偏った手軽な食生活。食品業界の意向が優先される学校での食事プラン。肉を食べないと力が出ないという思い込みなど、日常に潜む問題点に警鐘を鳴らす。食(フォーク)はメス(ナイフ)を征するという事実を明らかにする衝撃作。

上映後は感想をシェアし合う時間も設けております。
私たちにとって大切な食について考えてみませんか?

▼「フォーク・オーバー・ナイブズ – いのちを救う食卓革命 -」紹介サイト https://www.cinemo.info/21m

******************************
日時:2019年4月10日(水)、開場18:00、上映19:00~20:40(96分)
会場:カフェゆっくり堂 http://www.yukkurido.com(JR戸塚駅東口より徒歩7分)
参加費:1,000円+ワンオーダー
お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。
主催:ナマケモノ倶楽部
協力:カフェ・デラ・テラ、カフェゆっくり堂

Page Topへ