1/8(火)100人の母たち withナマケモノ ~ののこさんを囲んで@カフェ・オハナ

2012年12月27日

615616_3728366658416_831304745_o
11月1日、九州で産声をあげた『100人の母たち』(南方新社)。自身も二児の母であり、3・11後、九州へ渡った写真家、亀山ののこさんによる写真集です。
3・11後、西へと避難した母と子を中心に、撮りためた100組の写真と、「子どもたちのために原発のない未来を」と願う母たちのメッセージ。「子どもたちが生きる未来」のために、とクリエイティブに行動する母性性は、ポスト3・11時代を創る大切なキーワードと言えるでしょう。
ナマケモノ倶楽部は、この母たちからの風を受けて、この冬「100人の母たち withナマケモノ」ムーブメントを立ち上げました。
100人の母たち、それは母だけでなく、誰もが持っている「内なる女性性」を呼び起こすムーブメントです。

kameyamaそして1月8日、その写真家、亀山ののこさんがカフェ・オハナにやってきます。
当日は100人の母たちのスライドショーや、ののこさんのお話、そして100人の母たちを一緒に盛り上げていくため、参加者の皆さんとのディスカッション&交流会も予定しています。ぜひふるってご参加ください♪

亀山 ののこ
東京生まれ。18歳から写真を撮り始め、2000年よりフリーフォトグラファーとして活動を開始。ポートレイトを軸に、雑誌、広告、写真集などで活動。2010年夏、福岡県へ移住。最近では脱原発のメッセージを込めたポスター制作にも励む。母子の写真では展示やスライド上映を重ねている。

■100人の母たちFacebookページ
http://www.facebook.com/home.php#!/100mothers?fref=ts


日時: 2013年1月8日(火)18時半開場、19時~21時
会場: ふろむあーすカフェ・オハナ(東急田園都市/世田谷線三軒茶屋駅から徒歩2分)
参加費: 1,200円(別途1オーダー)
定員: 15名
申込み: ナマケモノ倶楽部事務局:info@sloth.gr.jp まで

Page Topへ