6/8、エコ旅館女将直伝!いのちがよろこぶ調理法~今日からできる料理の基本

2012年05月18日

美味しい料理を作ろうと情報収集に時間を取られたり、忙しいからとお家でご飯を作る時間がなくなり、コンビニのご飯、あるいは外食・・・なんてことになっていませんか?

ほんとうに必要な調味料ほんの少しと、食材の持ち味を最大限に生かす昔からの調理法を知れば、あなたも簡単にからだとこころが喜ぶおいしいお料理を作れます。日々の生活をおろそかにせず、大切に生きることを提唱する中川誼美さんに料理の基本から教えていただき、食材のもつ本当の味を一緒に味わってみませんか?

★お子さん連れでご参加いただけます。お子さんには300円程度でお食事のご提供も可能です。ご希望の方は申込時に、ご明記ください。ただし、託児はありませんので、お子さんが安心していられるようなお気に入りのおもちゃなどをお持ちください。


「第1回 いのちがよろこぶ調理法~今日からできる料理の基本」

◆日時:2012年6月8日(金)11時~14時(片づけ次第終了)

◆場所:吉水6Fキッチン(東京都中央区日本橋馬喰町2-5-12小沢ビル6F、最寄駅:JR総武線浅草橋駅から徒歩3分)、03-6661-0898

◆参加費:2000円(昼食付き~当日の学び:ご飯の炊き方、野菜・豆類・魚の調理について、調味料)

◆締め切り:6月4日(月)(有機野菜等材料調達のため)

◆人数:15名程度  

◆持ち物:マイ箸

◆講師:中川誼美(お宿吉水 女将)

◆講師プロフィール:「人と自然にやさしい生活の実践」を活かし、「お宿 京都吉水」を立ち上げる。さらに『ちょっと前の日本の暮らし』が体験できる「あやべ吉水」開業。農山村への事業転換を始め「ちょっと前の日本の暮らし塾」を開催。また「じねん(自然)朝市会」会長として、築地本願寺ほか、東京・京都・大阪・埼玉で朝市を主催・開催。 毎日を丁寧に暮らすことを提案して40数年。 ちょっと前の日本の暮らしを知ることにより、その中の知恵を、今の暮らしの中に役立て、自然の移り変わりに添った日々を自分のものにして欲しいとの思いを伝えている。著書『ちょっと前の日本の暮らし』(中央公論新書ラクレ)、『本当に大切にしたい日本の暮らし』(WAVE出版)

◆ご予約・お問い合わせ:ナマケモノ倶楽部info@sloth.gr.jp、03-6661-0898

◆主催:ナマケモノ倶楽部 

◆協力:お宿吉水

Page Topへ