10/24(水)映画「ファン・デグォンのLife is Peace」上映会

2018年09月25日

 

”いのち”の本質は平和である
ナマケモノ教授こと辻信一さんが、2009年よりプロデュースする映画作品「アジアの叡智」シリーズ。今回は第三弾の映画をカフェゆっくり堂で上映いたします。韓国で、コミュニティを作りエコロジーと平和活動を行っているファン・デグォンさん。平和活動に対しての想いの裏には、ファンさんご自身の経験が大きく影響しています。

ー人間は花や草木、虫とともに世界を美しく、平和へと導くために生まれてきたー
「私たち人間のの生きる意味とは何か。幸せとは、平和とは何だろうか。」
大量生産・大量消費によってものが豊かである現代に、私たちが見失っていることではないでしょうか?
映画を通して、皆さんにファンさんの平和への深い想いを感じていただきたいです。

カフェ(18:00open)では、イベント限定の有機野菜をたっぷり使ったフードやアルコールをご用意してお待ちしています。
ぜひお気軽にお越しください。
日時:2018年10月24日(水)、開場18:00(Cafe Open)、上映19:00~20:15(75分)
会場:カフェゆっくり堂 http://www.yukkurido.com(JR戸塚駅東口より徒歩7分)
参加費:1,000円+カフェでのワンオーダー
お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。
主催:ナマケモノ倶楽部
協力:カフェ・デラ・テラ、カフェゆっくり堂

ファン・デグォン(黄大権)
思想家、生命平和(ライフピース)活動家。ソウル生まれ。30歳の時、身に覚えのないスパイ容疑により、拷問、無期懲役囚の判決を受け13年間の牢獄生活を送る。釈放後はイギリスにて農業生態学を学ぶ。現在は執筆活動に加え、ヨングァン市内の山中にて「生命平和マウル」というコミュニティを作り環境と平和の活動を行う。著書は、韓国では100万部を超えるベストセラーとなった「野草手紙」(NHK出版)など

Page Topへ