9/2(日):スロー・ラブ、スローパートナーシップ これからの男女の物語 丹羽順子 x 辻信一

2018年07月30日

生きている!というエネルギーをいつだって最大限に感じながら
性を生を謳歌して、あるがままの自分を輝いて生きていきたい!

だからこそ私たちはもっとセックスに愛を注ぎたい
セックスを肯定的な言葉で語りたい
パートナーシップ(男女関係)も、もっと自由で
いろいろな価値観を反映したものにしていきたい

そんな好奇心のある方、ぜひとも、カフェゆっくり堂にお集まり下さい。

コスタリカ共和国の中でも、性やパートナーシップに開放的なビーチ・タウン、ノサラに住む丹羽順子(koko)と、ナマケモノ教授こと辻信一が、タブーとされるこの大切なテーマを、楽しく刺激的・未来的にナビゲートいたします。これからのセックス&パートナーシップについて、本質を語り合い、仲間を増やしていく会にしましょう。

さらにこの日は、特製のディナープレートをご用意!生命エネルギーの象徴でもある「種」をふんだんにふくんだり、官能的な「感触」にこだわったご飯?となります。カフェゆっくり堂が愛をこめて創るお料理もお楽しみにいらして下さい。

遊び心と探求心とオープンな心をたずさえ
ぜひ気軽な気持ちで遊びにいらして下さい!

日時:9月2日(日)17時開場、18時~20時半

会場:カフェゆっくり堂(JR戸塚駅東口より徒歩7分)

参加費:3000円(マインドフル・プレート付)

定員:30名

申し込み:ナマケモノ倶楽部 info@sloth.gr.jp まで、お名前・連絡先、人数、ひとことを添えてお申込みください。

丹羽 順子(koko)

ブレスワーク(呼吸法)、NVC(非暴力コミュニケーション)、瞑想など、「本物の自分に出会う」ためのガイド。軍隊のない平和環境国家コスタリカ共和国に、11歳の娘と馬と住み、最近では、開かれたパートナーシップ(男女関係)やセクシャリティーについての探求も。「セックスは瞑想だ!」という内容の著書「”深い愛に気づく”女性の ためのヒーリング~女性性を輝かせる5つの問いかけ」(ブルー・ロータス・パブリッシング)が ある。 www.imakoko.org

Page Topへ