エクアドル鉱山開発問題
スローツーリズム
エクアドルレポート
-バイーア・デ・カラケス
-コタカチ
-フニン
-エル・ミラグロ
   
エクアドル基本情報
-バイーア・デ・カラケス
-コタカチ
-インタグ
-サリナス
   
エクアドルの多様な生態系
- 雲霧林
- 熱帯乾燥林
- マングローブ林
- 熱帯雨林
   
ナマケモノのフェアトレード
- インタグコーヒー
- カブヤ(サイザル麻)
- エコパペル(再生紙カード)
- タグア(アメリカゾウゲヤシ
 
フェアトレード商品

ナマケモノ倶楽部や関連企業では、エクアドルからフェアトレードでさまざまな品物を輸入しています。それらは、環境という観点からも、エクアドルの人々の生活という観点からもフェアトレードされることで大きな意味を持つものばかりです。ここでは、その素材のストーリーを紹介します。

 NEW!ハチドリコーヒー インタグコーヒー | タグア | カブヤ | エコパペル

太陽と木漏れ日に育てられた、森の香り豊かなインタグコーヒー

 1998年に設立されたインタグ有機コーヒー生産者協会(AACRI)には、現在約350名の会員が加入しています。3人のコーヒー栽培指導者が、伝統農業(自然農法や森林農業に近い自然の力を生かした農業)に基づいた方法で、豆選びから収穫までをていねいに指導しています。

  インタグ地方は標高1000〜1800メートル、雨量2000〜2700ミリ、気温20〜25度と良質なコーヒー生産に適した環境にあるだけでなく、栽培方法がモノカルチャーではなく多品目栽培で行われているため、無農薬栽培に適しています。

 AACRIメンバーのコーヒー園も、バナナやプラタノ、果樹や背の高い樹木を日陰樹としてコーヒーを栽培しています。場所によっては普通の森林よりも多様性があります。

 こうした栽培方法は農薬や化学肥料に頼らない最良の方法の一つでもあります。収穫量が少ないことや収穫作業に手間がかかるのが難点ですが、そのぶん自給自足的に野菜や果物も収穫できるため、コーヒーの相場が暴落したときなどにも比較的安定した経営をすることが可能になります。

 AACRIでは、山間地の急斜面の土壌浸食(流失)を防ぐためにも、伝統的なコーヒー栽培はとても重要だと考えています。そしてそうした理解を深め、広めるために学習会を開き、環境保護的コーヒー管理、病害虫の防止、有機肥料づくりなどを勉強しています。


フェアトレードで日本へ

インタグの森で自然の愛情豊かに育まれたコーヒーは、太平洋を渡って日本に到着します。世話人の中村隆市は、「単に市場より高い価格で生産者からコーヒーを買い取るだけでなく、生産者の顔が消費者によく見えて、生産者と消費者との心が通じるようなフェアトレード」を目指しています。

今まで、生産者は自分たちが作ったコーヒーがどこの国に行って、どんな人たちが飲んで、どう思っているのか全くわかりませんでした。そのことが消費者との心の通うフェアトレードによってわかるようになったのです。

コーヒーの苗木 出荷されるコーヒー豆 みなさんのお手元へ

インタグの人々は「子どもたちに美しい自然ときれいな川を残したい」と口々に語ります。一方でインタグには電気が通っていない地区も多く、教育を受けられない子どもたちもたくさんいます。環境を守りながら貧困からも抜け出すためのベスト方策。それは地域の伝統的な農法を生かして『有機コーヒー』を生産し、それを『適正な価格で販売する』こと・・・。


インタグコーヒーを飲もう

インタグの生産者たちと世話人中村の思いが重なりました。インタグコーヒーはこうして生まれたのです。

ナマケモノ倶楽部は、AACRIの無農薬コーヒー栽培を応援し、フェアトレードに参加しています。ナマケモノ関連企業では、通信販売もお受けしています。ぜひ一度お試しください。ご注文、お問合せは、直接下記へお願いします。

●NEW●
2007年4月、森をまもり、森をつくる有機栽培コーヒー「ハチドリのひとしずく」が誕生しました!インタグコーヒーとメキシコのトセパンコーヒーをブレンドしたものです。
商品ページはこちら

世話人・中村とカルロス
(株)ウインドファーム TEL:093-202-0081 FAX:093-201-8398
(有)スロー TEL/FAX:047-331-5208
スローウォーターカフェ(有) TEL/FAX:03-5626-4194

上にもどる

インタグコーヒー | タグア | カブヤ | エコパペル