脱原発なクリスマスプレゼント!?~九州の原発全停止を祝って

2011年12月27日

その他
文:二見 孝一

九州では、クリスマスの夜に九州内のすべての原発が停止しました~。全国の原発も90%が止まっています。つまり、今使っている電気は原発ではない発電で作られた電気です。節電するだけで原発が要らないのなら、普段の生活レベルをそのレベルに合わせてやれば、原発なしで暮らせるってことですよね。何だかサンタさんのクリスマスプレゼントみたいですねー。

九州・自然エネルギー推進ネットワークの小坂さんから「九州電力へ原発の全停止の感謝状を届けよう」と呼びかけがあり、12月26日に九州電力・熊本支社へ行ってきました。原発止めたい女たちの会の勝連さんと一緒に、ガーベラとかすみ草の花束と、色紙に書いた感謝のメッセージを渡しに行きました。

——————–色紙メッセージ
●祝全原発停止

九州電力(株)熊本支店様
九州の全原発を止めて頂いてありがとうございます
このまま再生可能エネルギーにシフトしましょう!
——————–

九州電力の担当者の方に、勝連さんが全原発停止のお礼と感謝を伝え、花束を渡そうとしたら花束は受け取りを辞退(拒否)されました。なんでも「節電のお願い等でご迷惑をおかけしている事と、電力の安定供給と地球温暖化対策の為に原発は欠かせないので原発停止の御礼の花束を受け取るわけにはいかない。」との事でした。

せっかく色紙を書いたので「感謝状としてではなく、自然エネルギーへのシフトをお願いする要望書として色紙を受け取って欲しい。」とお伝えして、色紙だけは受け取って頂きました。私からは「5人の子どもの父親として、子どもたちには安全・安心な電気を使ってもらいたい。原発をやめて自然エネルギーへのシフトをお願いします。」と要望しました。まあ、九州電力の担当者も、脱原発の要望やら意見交換で行くのと違って、原発停止の感謝状授与ということで、心なしか和んでいらっしゃった感じも。(笑)

今回、残念ながら花束は受け取ってもらえませんでしたが、九州電力が脱原発を決めた折には、もう少し盛大に感謝のメッセージを届けに行きたいなあと思いながら帰りました。今日の様子は、テレビ局が2局、新聞社が2社取材してくれましたので、ニュースになってみんなの所にも届くといいなあ。

では、みんなで冬の節電を楽しんで、さよなら原発しちゃいましょう~!

個人的なおススメは、ナマケモノ倶楽部が提案している「でんきナマケます。アンペアダウン」です。電気代の節約にもなるし、原発は要らなくなるし、何より自分の暮らしを見つめ直すきっかけになるステキなプロジェクトです。気になった人はぜひトライしてみて下さいねー。

Page Topへ