活動情報:Slowムーブメント

2017年07月08日

7/14(金)ローカリゼーション・カフェ~山崎亮さんに学ぶ コミュニティデザイン

11月11日、12日に日本で初めて開催される「しあわせの経済」世界フォーラムに向けて、ローカルの思想を学んでいく連続カフェ。今回はコミュニティデザインの第一人者、山崎亮さんをお迎えし、日本のローカリゼーション運動のつくりかた、日本各地のコミュニティに息づく地域の底力についてお話を伺っていきます。

聞き手はナマケモノ教授の辻信一さん。善了寺内にプレオープンしたばかりのカフェでは、イベント限定のフードやこだわりのドリンク、アルコールをご用意してお待ちしています!
(さらに…)

2017年07月05日

7/7(金)ローカリゼーション・カフェ~ソーヤー海くんを囲んで

祝・ゆっくり堂カフェオープン!(1400~1700)

ローカルの思想で世界とつながろう!
お申し込みは、info@sloth.gr.jp まで。

17:00:トークby中村隆市
     詳細こちら。http://bit.ly/2uzGVbK

19:00:トークbyソーヤー海

中村さんには、コーヒーについて、フェアトレードについて、そしてゆっくり堂カフェにかける思いについて話してもらいます。

シューマッハーカレッジへのスタディ・ツアー、そしてアメリカでのNVC(非暴力コミュニケーション)のワークショップを経て、一層パワフルになって千葉の平和道場へ戻ってきたカイくんに、ゆっくり堂への、そしてローカリゼーション・ムーブメントへの熱い連帯のメッセージをいただきたい。
辻信一
http://tokyourbanpermaculture.blogspot.jp/2017/04/tup.html

日時:2017年7月7日(金)17時~中村隆市さんトーク、19時~ソーヤー海くんトーク

会場:善了寺(JR戸塚駅より徒歩8分)

ゲスト:中村隆市、ソーヤー海

聞き手:辻信一

参加費:恩送り

主催:ゆっくり堂、ナマケモノ倶楽部、カフェ・デラ・テラ

2017年06月27日

7/6(木)ローカリゼーション・カフェ~NZアタマイエコビレッジに学ぶ

Local is Beautiful. 国内外であたらしいコミュニティづくり、丁寧に自然とつながる暮らしを営む人たちに学び、小さくともしなやかな経済をつくりだしていきませんか?
11月に東京で開催される「しあわせの経済」世界フォーラムに向けて、ローカルの思想を紡いでいくカフェシリーズ。

今回は、ニュージーランド、アタマイエコビレジから一時帰国中の小山浩平さん、オーガニックコットンの普及に務めると同時に長野県小諸市でエコビレジづくりに取り組むアバンティ代表、渡邊智恵子さんにお話をお聞きします。
(さらに…)

2017年06月01日

<6/24(土)草刈り+ホタル観賞!>ナマケモノ田んぼ2017に参加しよう!~千葉県鴨川・棚田オーナー制度


昨年、林良樹さんが暮らす千葉県鴨川にて、棚田オーナー制度にナマケモノ倶楽部として参加、一年を通じて作業に参加させていただきました。

5月の田植えにはじまり、6月、7月のアンニャ親子も参加しての草刈り、9月の収穫・脱穀作業には、3歳から60代までのナマケモノメンバとそのお友達、ご家族が参加しました。1日という短い時間でも、セミナー室で隣に座るのとはまったく濃度の異なる時間をともに過ごすことができた、集まったほかのオーナーさん(というか作業仲間)や林良樹さんはじめ、鴨川に移住した若い人から年配の方まで、そして、なんといっても釜沼北集落の愛すべき長老の方々とも仲良くなれて、なんだかおじいちゃんたちに会いにいってるような感じもします。

今年も、ナマケモノ倶楽部では、鴨川の棚田を守るために、なにより自分たちの暮らしに農的なパーツを取り戻すために、ナマケモノ田んぼ、続けます!(鴨川田んぼオーナー制度への申込に応募し、地域の方の指導の元、作業します)自分たちがふだん食べるお米がどうやって育つのか、美しい棚田の風景に癒されながら、関心テーマが近い人たちとあたらしく出会いながら、とびっきりのスローサンデーを紡いでいきませんか?

今年は下記の要領でナマケモノウェブサイトにも告知をしていきます。まずはスケジュールを手帳にメモくださいね。

■ナマケモノ田んぼ2017 at 千葉県鴨川・釜沼北

<スケジュール>

草刈り 4月23日(日)・・田植えまえの大切な準備です。参加可能な方はぜひ!

田植え 5月3日(祝)・・鯉のぼりが空を泳ぐなかの田植え! 参加希望の方は、4月16日(日)までにお名前、人数お知らせください。

草刈り 6月24日(土)・・夜には野生のホタル鑑賞会も!昨年は参加できたメンバは感動ひとしおでした。

草刈り 8月27日(日)・・土手の草刈りです。海が近い鴨川は、朝にサーフィンをするグループもいるようです。

稲刈り 9月2日(土)・・狭い棚田なので、伝統的な手刈です。

脱穀 9月10日(日)・・はざ掛けして天日干しされた稲を脱穀機にかけます。

収穫祭 9月24日(日)・・棚田オーナー制度でのたのしい収穫祭。お米もこの日にお渡しします。

<参加費>

・フリーバス(大人1名)
お米三キロ付、3000円(送料別)
毎回の昼食代500円は別

・ファミリーパス(大人2名)
お米五キロ付、5000円(送料別)
毎回の昼食代500円は別

・単発参加
毎回1000円、お米配布はなし
毎回の昼食代500円は別

<お申込み>

お名前、連絡先(電話、Eメール)、ひとことを明記の上、事務局までご連絡ください。

======================

 

2016年08月21日

友産友消(ともさんともしょう)ムーブメントに参加しよう!

tomotomosite2

ナマケモノ倶楽部の新しいムーブメントがいよいよ始まります!!

■友産友消 http://tomotomo.site/

ナマケモノ倶楽部では、ここ2年ぐらい、事務局や理事を中心に、ナマケモノ倶楽部の今後のあり方についての話合いが続いてきました。
「もう解散した方がイイんじゃない?」という意見や「いや、ナマケモノ倶楽部は永遠に不滅だ!(どこかで聞いたような)」などなど、様々な意見がとびかい、ようやく出した結論が“ともさんともしょう”でした。

ともさんともしょうについては、藤岡亜美さんが書いてくれるので、ボクの方からは参加の呼びかけをします。

この、ともさんともしょうにはもう一つの目的があって、それはナマケモノ倶楽部内での「つながり直し」です。
人と自然、今の世代と未来の世代など、いろいろなつながり直しを提案してきたナマケモノ倶楽部ですが、この17年間で(特に3.11以降)ある人は移住し、ある人はそれぞれのローカルを求めて、日本各地にちらばって行きました。

逆に言えば、全国各地に面白い会員さんがいるということで、ともさんともしょうをきっかけに、もういちど有機的なつながり直しができないか?
というねらいがあります。

ともさんともしょうから、新しい文化、新しいつながり、新しい雇用が生まれることを願っています。ナマケモノ倶楽部からスロー社、カフェスロー社、スローウォーターカフェ社、ゆっくり堂社が生まれたように。

まずは5月28日に公開予定の、ともさんともしょうのWebサイトをぜひ覗いてみてください!!
そして、面白そうと思ったら、いろいろなかたちでぜひ関わってほしいです!
(共同代表 小澤陽祐)

tomotomo 2

tomotomosite3

3 / 1212345...10...最後 »
Page Topへ