活動情報:Slowムーブメント

2018年08月29日

9/9(日)アリシア・ベイ・ローレル peace music live!~地球の上に生きる

オーガニックライフのレジェンド、アリシアが戸塚に!

大地のリズムに呼吸をあわせ、「人はみな特別なアーティスト」を地でいくシンガーソングライター、デザイナーのアリシア・ベイ・ローレルさんをお迎えして、一晩限りのスペシャルライブ。

彼女が20歳のときに執筆した『地球の上に生きる』は全世界で圧巻のロングセラー。まあるいお堂のカフェゆっくり堂で、アリシアのトークを聞きながら、ピースフルで、クリエイティブな暮らしをどうデザインしていくか、一緒にヒントをもらいませんか?

カフェでは、数量限定のイベントプレートやクラフトビール、オーガニックワインをご用意してお待ちしています。

日時:2018年9月9日(日)17:45開場、18:30~20:00
会場:カフェゆっくり堂(JR戸塚駅東口より徒歩7分)

ゲスト:アリシア・ベイ・ローレル(うた、ギター)
参加費:1500円+1オーダー

ご予約: info@sloth.gr.jp まで、イベント名、お名前、人数、ご連絡先、ひとことを添えてお申込みください。

主催:ナマケモノ倶楽部

協力:カフェゆっくり堂、NPOカフェ・デラ・テラ

アリシア・ベイ=ローレル

1949生まれ。彫刻家の母の影響からボヘミアンな生き方に憧れ、ヒッチハイクで全米を旅して回った後、カリフォルニアのウィラーズ・ランチというヒッピーコミューンでの生活をはじめる。共同体での自然の中での生活から、イラストと文章すべてを手描きで記した、自然とともに生きる指南書『地球の上に生きる』(Living On The Earth)を1970年に出版、アメリカでベストセラーとなる。その後、世界中で翻訳され、日本では1972年より30年以上定期的に増刷され愛読者を増やし続けている。

現在ではヒッピー・カルチャーを代表する作品となっている。オーガニックライフを提唱する姿勢は現在も変わらず、アートや音楽でその思想を伝え続けている。

今回、2年ぶりのニューアルバム「Living in Japan」完成を祝してのツアー。9月1日~20日は、東京・渋谷でのアリシア個展も開催される。
https://www.facebook.com/events/274301256687815/

2018年07月30日

9/2(日):スロー・ラブ、スローパートナーシップ これからの男女の物語 丹羽順子 x 辻信一

生きている!というエネルギーをいつだって最大限に感じながら
性を生を謳歌して、あるがままの自分を輝いて生きていきたい!

だからこそ私たちはもっとセックスに愛を注ぎたい
セックスを肯定的な言葉で語りたい
パートナーシップ(男女関係)も、もっと自由で
いろいろな価値観を反映したものにしていきたい

そんな好奇心のある方、ぜひとも、カフェゆっくり堂にお集まり下さい。

コスタリカ共和国の中でも、性やパートナーシップに開放的なビーチ・タウン、ノサラに住む丹羽順子(koko)と、ナマケモノ教授こと辻信一が、タブーとされるこの大切なテーマを、楽しく刺激的・未来的にナビゲートいたします。これからのセックス&パートナーシップについて、本質を語り合い、仲間を増やしていく会にしましょう。

さらにこの日は、特製のディナープレートをご用意!生命エネルギーの象徴でもある「種」をふんだんにふくんだり、官能的な「感触」にこだわったご飯?となります。カフェゆっくり堂が愛をこめて創るお料理もお楽しみにいらして下さい。

遊び心と探求心とオープンな心をたずさえ
ぜひ気軽な気持ちで遊びにいらして下さい!

日時:9月2日(日)17時開場、18時~20時半

会場:カフェゆっくり堂(JR戸塚駅東口より徒歩7分)

参加費:3000円(マインドフル・プレート付)

定員:30名

申し込み:ナマケモノ倶楽部 info@sloth.gr.jp まで、お名前・連絡先、人数、ひとことを添えてお申込みください。

丹羽 順子(koko)

ブレスワーク(呼吸法)、NVC(非暴力コミュニケーション)、瞑想など、「本物の自分に出会う」ためのガイド。軍隊のない平和環境国家コスタリカ共和国に、11歳の娘と馬と住み、最近では、開かれたパートナーシップ(男女関係)やセクシャリティーについての探求も。「セックスは瞑想だ!」という内容の著書「”深い愛に気づく”女性の ためのヒーリング~女性性を輝かせる5つの問いかけ」(ブルー・ロータス・パブリッシング)が ある。 www.imakoko.org

2018年04月11日

コットン・レボリューション!~日本とブータンをつなぐ綿文化再生ムーブメント

ヒマラヤの小国ブータンと日本で取り組む
コットン・レボリューション、今年も「衣の自給」をめざして展開します!


.
>>Facebookグループに参加して、各地のメンバーとつながろう。 詳細こちらから。

●コットンのたねを守ろう
日本各地やブータンの仲間とコットンを育て、次世代へとたねを受け継ぎます。
小さな畑やベランダでも、農薬や化学肥料を使わずに育てましょう!
●手紡ぎ・手織りに挑戦しよう
手紡ぎ、手織り、草木染、、綿文化にも触れる機会を増やします。
自分が身にまとう衣の一部分を糸から自給できたら素敵ですね。cottonrev1


Cotton in Japan
かつて日本の主産業であったコットン栽培。伯州綿(鳥取)、会津木綿(福島)、三河木綿(愛知)など、各地の風土にあった200種類以上ものコットンが、地域の人々によって守り継がれてきました。しかし、近代化による安価な輸入綿や化繊により、現在、日本のコットン自給率はほぼ0%です。一方で、世界に流通しているコットンの75%が遺伝子組み換えと言われています。効率性を優先させた遺伝子組み換え作物は、多くの農薬を必要とし、環境汚染や生産者の健康被害を引きおこしています。

.

Cotton in Bhutan
ナマケモノ倶楽部が「豊かさ」の問い直しを学ぼうと通い続けているブータンでも、コットンは危機的な状況にあります。インドからの輸入コットン糸に押され、村々で伝統的に受け継がれてきた綿文化が急速に廃れつつあります。
GNH(国民総幸福)を掲げ、2020年までに全土オーガニック化を宣言しているブータン王国。「衣「食だけでなく、衣も自給しよう!」と、2011年より、ペマ・ギャルポさんを中心にチモン産コットンの再生プロジェクトがはじまりました。>>facebookグループでは、各地のメンバーから種まきの様子や発芽の様子が写真入りで投稿されています!


cottonrev3

コットン・レボリューション2015への参加ご希望の方は、下記の登録フォームをinfo★sloth.gr.jp(★を@に変えてください)までお申込ください。

=================
▼コットンレボリューション2018登録フォーム▼

●参加したいプログラムに○をつけてください(複数可)
1.コットンを育てたい(ベランダ ・ 畑 ・ すでに育てている)
2.綿繰り・手紡ぎを( 習いたい ・ 指導できる ・ 道具を共有可能 )
3.草木染、手織り、和裁を( 学びたい ・ 指導できる )
4.東部ブータン・チモン村を訪ねてみたい
5.その他

●ひとこと

●登録者情報
・お名前:
・ご住所:〒
・お電話、Eメール:
======(ここまで)======

私たちも初心者です。綿栽培や糸紡ぎの先生に学び、ベランダ組のみなさんとも情報交換しながら、日本のコットン自給率アップに取り組めたらと思います!

R0018116BST_cotton2014_thread
BST_cotton2014_clothpema

2018年03月29日

4/3(火)~8(日)臣華 回顧展 花を見るには時間がかかる

臣華 回顧展 2018年4月3〜8日
花を見るには時間がかかる To see flower takes time…

誰もちゃんと花を見ない。ちいさなものだから。そしてみんな時間がないのね。
でも花を見るには時間がかかるのよ。友だちづき合いに時間がかかるように、ね。
———ジョージア・オキーフ

また花の季節がめぐってきましたね。皆さん、いかがお過ごしですか。
母、大岩臣華が亡くなってちょうど十年、この度、ささやかな遺作絵画展を開催いたします。

今回展示するのは、私たち息子や娘や孫たちが、この十年、自宅の壁にかけてきた、だから、それぞれの暮らしにすっかり馴染んだものばかりです。
会場は、これも、私たちにご縁の深い善了寺の中のカフェゆっくり堂。おいしいコーヒーやチャイもお楽しみいただけます。
最終日の4月8日、善了寺では花まつりが祝われます。

では、皆さんとお会いできるのを、主催者一同、楽しみにしています。
これからも、私たちの暮らしが、「花」を見るための、そして「友だち」と過ごすための豊かな時間に恵まれますように。

辻信一

<臣華回顧展 開催日時>
会期:2018年4月3日(火)〜8日(日)11時半〜17時
場所:カフェゆっくり堂(横浜市戸塚区・善了寺境内
交通:JR戸塚駅東口より徒歩8分。詳しくはこちら
ギャラリー:入場無料。予約不要。
*開催期間中、辻信一はじめ臣華親族が可能な限り在廊いたします。ぜひお声がけください。

<関連イベント>
4月3日(火)夜 オープニングイベント with ウォン・ウィンツァン
4月6日(金)夜 辻信一のブータンBar
4月7日(土)夜 花まつりイベント with ソーヤー海
ともに18時開場、19時~20時半。恩送り+1ドリンクオーダー。

いずれも、お申込:ナマケモノ倶楽部 info@sloth.gr.jp
お名前、人数、連絡先を添えてお申し込みください。

2018年02月21日

3/9(金)平和のキャンドルナイト ポスト3・11を生きる 縁とローカル

今年も、3月11日が巡ってきます。
7年前の東日本大震災に想いをよせる平和法要とトーク、ピアノ生演奏で時を一緒に過ごしませんか?

犠牲にあわれたいのちたち、今なお、ふるさとに帰りたくても帰れない方々に心を寄せながら、ともに祈り、どう生きるか、どう生かされていくか、その中での豊かさ、幸せ、ローカルについて考えてみませんか?

ゲストには、インターネット寺院「彼岸寺」でも活躍する神谷町光明寺僧侶の松本紹圭さん。聞き手には辻信一さんと善了寺住職の成田智信さん。音楽はマインドフルなピアノ演奏家、ウォン・ウィンツァンさんをお迎えしてのキャンドルナイト。ぜひお越しください。

カフェでは、イベント限定のフード、お飲み物をご用意してお待ちしています。

日時:2018年3月9日(金)18時半開場、19時~21時

参加費:恩送り(このような場が次回も続いていくよう、みなさまのお志をお願いしています)

会場:善了寺本堂(JR戸塚駅より徒歩8分)

ゲスト:松本紹圭さん(未来の住職塾 塾長 光明寺僧侶)
    ウォン・ウィンツァンさん(ピアニスト)

聞き手:辻信一(文化人類学者、カフェゆっくり堂店主)
    成田智信(善了寺住職)

お申込み: info@cafedelaterra.orgまで、お名前、人数、ひとことを添えてお申込みください。

主催:NPOカフェ・デラ・テラ、ナマケモノ倶楽部

協力:カフェゆっくり堂

ゲストプロフィール

松本紹圭(まつもとしょうけい)さん

1979年北海道生まれ。本名、圭介。東京大学文学部哲学科を卒業後、浄土真宗本願寺派の僧侶となる。2010年にインドに留学し、Indian School of BusinessでMBAを取得。帰国後、お寺の経営を指南する「未来の住職塾」を立ち上げる。2013年には世界経済フォーラム(ダボス会議)のYoung Global Leaderに選出された。近著に「お寺の教科書−未来の住職塾が開く、これからのお寺の100年−」がある。
あわせてお読みください。eduviewより
「住職の学校」に見るニッチ教育の可能性〜松本紹圭氏に聞く
http://eduview.jp/?p=950

ウォン・ウィンツァンさん

超越意識で透明な音色を奏で、静寂な空間を創りだす “瞑想のピアニスト”。
NHK「にっぽん紀行」「目撃!にっぽん」 Eテレ「こころの時代」テーマ音楽でも知られるピアニスト、作曲家。1949年神戸生まれ、東京育ち。19歳からジャズ、フュージョンなどを演奏。70年代には “ブラウン・ライス” のキーボーディストとして全米ツアー。1987年、瞑想の体験を通して自己の音楽の在り方を確信し、90年より即興演奏を中心にした独自のスタイルでピアノソロ活動を開始、“瞑想のピアニスト”と呼ばれる。サトワミュージック主宰。最新盤「光を世界へ ~Yes All Yes~」は初めて作詞も手がけた平和へのメッセージソング。Podcast番組「ムーントーク・カフェ」金曜夜7時、好評配信中。

1 / 1112345...10...最後 »
Page Topへ