イベント

2015年09月08日

グローバルフェスタ2015に出展します!

今年は「Share the Happiness!」をテーマに開催される「グローバルフェスタJAPAN2015」に出展します。ナマケモノ倶楽部らしく、エクアドル、ブータン関連の活動やフェアトレード製品を通して「本当の豊かさ」について問いかけ、アピールできるよう準備中です!

10月4日(11:40-12:40)には、出張版エクアドルカフェとして、鉱山問題に抵抗しオルタナティブな暮らしを実践するエクアドルの人々の物語をお伝えします。

一緒にイベントを盛り上げてくれるボランティアスタッフも募集中ですので、ナマケモノ倶楽部との関わり方を模索中の方やフェアトレード製品の販売に挑戦してみたいという方、お気軽に事務局(info@sloth.gr.jp)までご連絡ください。

gfj2015visual

gfj2015会場案内
「グローバルフェスタJAPAN2015」は、若い世代からシニア層まで幅広い方々へ国際協力をより身近なものに感じてもらうと共に、ODAを含む国際協力の現状や必要性、政府とNGOの協力などについての理解と認識を深めてもらいながら、国際協力の参加を促進することを目的として開催しています。
〇公式HP:http://www.gfjapan2015.jp/
2015年09月05日

10/1(木)エクアドルカフェ Vol. 5 @国分寺

「世界の鉱山問題とエクアドル、インタグの現状」

10805739_737628689659183_662373140773854857_n
「エクアドルカフェ」は、エクアドルを切り口に、私たちの暮らしや世界とのつながりなどについて、多様な学びと思索の機会を提供することを目的とするものです。

その第5弾として、7月30日〜8月1日にフィリピンで開催された「鉱山開発に関する国際民衆会議」に参加したアジア太平洋資料センター(PARC)とナマケモノ倶楽部のスタッフから、鉱山開発とそれに伴う社会問題について世界的傾向を報告させていただき、それと照らし合わせながら、エクアドル、インタグの鉱山開発問題の現状についても報告・考察していきます。また、2016年3月に予定されているPARCのエクアドルスタディツアーについてもご紹介します。

鉱山開発は、私たちの暮らしに深く関わる資源調達という重要な役割を担うものですが、それを巡って、世界で今何が起きているのか、そして、世界の中でなぜエクアドルに注目すべきなのか、一緒に学び、考えてみませんか?

*カフェスロー内のギャラリーでは、一井リツ子さんの個展「SELVA/森」の開催期間中につき、エクアドル、インタグの森に思いを馳せながら描かれた作品がご覧になれます。個展の詳細はコチラ

【日時】10月1日(木)19:00-21:00
【場所】カフェスロー: JR国分寺駅南口より徒歩5分(アクセス情報
【参加費】1,500円(ワンドリンク付)
【お申込】お名前、人数お書き添えの上、ナマケモノ倶楽部事務局までメール(info@sloth.gr.jp宛)でお申込ください。

【共催】 アジア太平洋資料センター(PARC)、ナマケモノ倶楽部
【協力】エシカルケータイキャンペーン

2015年08月13日

日程:東ブータンGNHツアー2015冬

IMG_735611045356_721179584661457_8761152364081877690_o
BST_cotton2014_dyeBST_cotton2014_field2

bhutan1511schedule

>>ツアー概要はこちら

チモン・モアン(チモン村の綿)プロジェクト
ブータンではコットン栽培や製糸の技術が伝統的に受け継がれており、かつては各地で生産していました。しかし近代化とともにその知恵や技術は失われつつあり、現在国内で使われる民族衣装も含む布製品のほとんどがインドなどからの輸入の遺伝子組み換えコットンです。
「チモン・モアン」プロジェクトは、ペマさんの故郷でもあるブータン東部チモン村を舞台に、廃れてしまった在来のコットン文化を復活させようという運動です。自分たちで有機栽培した綿を、伝統的な手作業で糸に紡ぎ、草木染をし、織って布に仕上げます。コットンの生産と並行して大事なのが、食料自給を基盤とするローカル経済を再確立していくこと。
このプロジェクトは、ブータンの山村における、ひとつの持続可能な発展モデルとなることを目指しています。
ブータンは政府主導の下、国産農産物と食品の 100%オーガニック化に向けた取り組みを行っています。10 年前からパイロット県として指定された北部ガサ県では、すでに完全なオーガニック化が実現。「チモン・モアン(チモンの綿)」プロジェクトの成り行きにブータン政府も注目しています!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015年08月13日

東ブータンGNHツアー2015冬/参加申込用紙

ナマケモノ倶楽部GNHツアー参加希望の方は、必要事項をご記入の上、
下記までファックスまたは郵送にてお送り下さい。

<<締切り:2015年10月9日(金)>>
<申込用紙・送付先>
(株)マイチケット・岩井宛
〒660-0084兵庫県尼崎市武庫川町4-27-1
tel 06-4869-3444、fax 06-4869-5777

—————————————- 太字ではっきりとお書き下さい。 —————————————-

<< 東ブータンGNHツアー2015・冬ツアー申込用紙 >>

●送付日:2015 年  月  日

●お名前:                         ●性別:□女・□男

●ローマ字(パスポートと同じ名前):

●生年月日:西暦       年     月     日(満     歳)
■学生料金でのお申込 □希望する
>>ブータン政府の規定により「25歳以下」の現役学生。鮮明な学生証コピーを添付してください。

●国籍:□日本 /□その他(           ) ●本籍地

●ご住所:(〒       )
●電話(自宅):                 ●携帯電話:
●ファックス:                   ●Eメール:

●勤務先・学校名・所属団体など:

●パスポート番号:

●パスポート発行日:

●パスポート失効日:
※パスポート残存期間が6ヶ月間必要です。

●海外旅行保険加入の有無: □マイチケットで加入する  □加入しない
*現地での対応をスムーズにするため、マイチケット取扱の海外旅行保険にご加入ください。

●インドビザ取得: □マイチケットに取得代行を依頼(12,960円)  □自分で取得する(1,890円)

●渡航中のご連絡先(ご家族など)

お名前:
続柄:
ご住所:(〒      )

TEL:                          FAX:

————————————————————————————————————————————–

2015年08月07日

8/21(金):真夏のコットン・レボリューション@千葉~片山佳代子さんを迎えて

DSC_1105
katayama3

千葉にガンジー思想と和綿の普及に取り組む片山佳代子さんをお迎えしての半日。
「今、なぜ和綿なのか?」、「衣の自給に関心がある!」
「今の時代にガンジーの思想をどう生かせばよいのか?」
「ガンジーは何を訴えていたのか、きちんと学びたい」というみなさんにおすすめです!
(さらに…)
Page Topへ