イベント

2018年04月26日

5/9(水)映画「ヴァンダナ・シヴァの いのちの種を抱きしめて」上映会+トーク

 

 

「種の自由こそが人類の希望! それを守る希望は、まだある。」(辻信一)
文化人類学者の辻信一さんと現代エコロジーの巨匠・サティシュ・クマールさんが2009年より手がけるDVD「アジアの英知シリーズ」。待望の第四弾は、シリーズ初の女性、科学者であり環境活動家のヴァンダナ・シヴァさんに焦点をあてたドキュメンタリー。

世界に種子保存を呼びかけ、そして実践する暮らしを送る、ヴァンダナ・シヴァさん。
インド・ニューデリー、そして、故郷デラドゥンのナヴダーニャ農場にて、ヴァンダナさんが語る「TPP」、「遺伝子組み換え(GMO)」、「たねの未来」。インドの伝統的な宇宙観が示す「自由経済」、そして「生きる歓び」とは? 農民とともにあり続けるヴァンダナさんの「闘うエコロジー」には愛と希望があふれていた! 生きる喜び、たねの未来。 ヴァンダナが語る愛と希望。

上映後は、辻さんを囲んで皆さんとシェアリングの時間も設けています。

そして今回ゲストにお迎えするのは、インドの「ディア・パーク・インスティチュート」事務局長、INEB(国際エンゲージドブディズムネットワーク)の理事でもあるプラシャント・ヴァルマさん。ゾンサー・キェンツェ師の下で仏教研究を進める一方、アジア一帯のスピリチュアルな社会運動をつくり、強化する活動に携わってきた方です。

ぜひお気軽にお越しください。

 

日時:2018年5月9日(水)開場18:00、
上映19:00~(58分、日本語字幕)、辻さん囲んでお話会20:20~

会場:カフェゆっくり堂 www.yukkurido.com
(JR戸塚駅東口より徒歩7分)

話し手:

プラシャント・ヴァルマ(インドの「ディア・パーク・インスティチュート」の創設者、所長。INEB(国際エンゲージド仏教ネットワーク)の理事)

辻信一(ナマケモノ倶楽部代表、文化人類学者)

参加費:1000円(学生は500円でOK!)+カフェでのワンオーダー

お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを
添えて、ナマケモノ事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。

主催:ナマケモノ倶楽部

協力:カフェ・デラ・テラ、カフェゆっくり堂

2018年04月18日

募集!ナマケモノ田んぼ2018で集いませんか?

春から土に触れる機会を増やしたいな、と思っているみなさんにお誘いです。

ナマケモノ会員でアーティストの林良樹さんが暮らす、
千葉県鴨川での「棚田オーナー制度」にナマケモノ倶楽部として
参加しています。今年で3年目。

自分たちがふだん食べるお米がどうやって育つのか、
美しい棚田の風景に癒されながら、関心テーマが近い人たちと
あたらしく出会いながら、とびっきりのスローサンデーを過ごしませんか?
ご家族や友人を誘っての参加も大歓迎。みなでわいわいと集いましょう。

今年は下記の要領でナマケモノウェブサイトにも告知をしていきます。
まずはスケジュールを手帳にメモくださいね。

====■■鴨川ナマケモノ田んぼ■■====

<スケジュール>

田植え 5月3日(祝)・・参加希望の方は、4月10日までにお名前、人数お知らせください。

草刈り 6月3日(日)・・草刈。青々とした田んぼに癒されます。

草刈り 6月30日(土)・・夜には野生のホタル鑑賞会も!

草刈り 8月26日(日)・・土手の草刈りです。海が近い鴨川は、朝にサーフィンをするグループもいるようです。

稲刈り 9月1日(土)・・みなで協力して手刈り、ハザ掛けします。

脱穀 9月9日(日)・・はざ掛けして天日干しされた稲を脱穀機にかけます。

収穫祭 9月23日(祝)・・棚田オーナー制度でのたのしい収穫祭。

<参加費>
・までフリーバス(大人1名)
お米三キロ付、3000円(送料別)
毎回の昼食代500円は別

・ファミリーパス(大人2名)
お米五キロ付、5000円(送料別)
毎回の昼食代500円は別

・単発参加
毎回1000円、お米配布はなし
毎回の昼食代500円は別

<お申込み>
お名前、連絡先(電話、Eメール)、5/3田植え参加可否、
ひとことを明記の上、事務局までご連絡ください。

======================

2018年04月17日

4/27(金)映画「タシデレ!祈りはブータンの空に」上映+辻さん囲んでお話会

 

「GNH」というユーモアにあふれた言葉の中に、それを生み出したブータン社会の幸せの質と、 幸福度の高さが表現されている
―辻信一

辻信一さん監修のスローシネマ“アジアの叡智”シリーズ6作目はブータン。
幸せの国と言われるこの国にも、グローバル化の波は押し寄せ、人々を、経済発展や近代化へと駆り立てる。
その一方で、GNHを国是に掲げ、それを盾に、豊かな自然環境や人々の信仰心、伝統文化を守ろうとするブータン。
今、大きな岐路に立つこの国を、辻信一と盟友のペマ・ギャルポは、首都のあるティンプーから辺境の村へ旅をする。
豊かさとは、幸せとは、発展とは、進歩とは…、その問いの筋道を辿りながら…。

 

上映後は、辻さんを囲んで皆さんとシェアリングの時間も設けています。

ぜひお気軽にお越しください。

 

日時:2018年4月27日(金)開場18:00、
上映19:00~(72分、日本語字幕)、辻さん囲んでお話会20:25~

会場:カフェゆっくり堂 www.yukkurido.com
(JR戸塚駅東口より徒歩7分)

話し手:辻信一(ナマケモノ倶楽部代表、文化人類学者)

参加費:1000円+カフェでのワンオーダー

お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを
添えて、ナマケモノ事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。

主催:ナマケモノ倶楽部

協力:カフェ・デラ・テラ、カフェゆっくり堂

 

2018年04月16日

アースディ東京2018に出展します!

4/21-22(土日)で、アースディ東京2018が代々木公園で開催されます。
http://www.earthday-tokyo.org/

ナマケモノ倶楽部は「けやき並木、種まき大作戦」エリアに出展します。
このエリア内にて「幸せの経済」ブースを作ってお待ちしております。
「幸せの経済」に関連した本やDVD、また森林農法で作られたフェアトレードコーヒーなども販売してます。

年に一度の大きなイベントです。
皆様のご来場をお待ちしております。

2018年04月11日

4/26(木)チベット医・小川康さんに聞く、薬草からみえる豊かな世界

日本でただ一人のチベット医、小川康さんが戸塚に!
文化人類学者の辻信一さんとたっぷり、なぜアムチ(チベット伝統医)になろうと思ったのか、医の世界からみる、グローバルとローカルについて、質問し、一緒に考えてみたいと思います。

カフェでは、戸塚発!クラフトビールや有機ワイン、おつまみ・軽食をご用意しております。ぜひお出かけください。

日時:2018年4月26日(木)19:00~20:30(開場18:00)

会場:カフェゆっくり堂(JR戸塚駅東口より徒歩8分)

ゲスト:小川康さん(森のくすり塾主宰)
聞き手:辻信一(ナマケモノ倶楽部代表、カフェゆっくり堂店主)

参加費:恩送り+1ドリンク
(このような学びの場が次に続いていくよう、みなさまのお志をお願いしています)

お申込:お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、
   ナマケモノ事務局 info@sloth.gr.jp までお申し込みください。

主催:ナマケモノ倶楽部、カフェ・デラ・テラ

協力:カフェゆっくり堂、カフェスロー

============

●ゲストプロフィール:

小川康さん

1970年富山県出身。薬剤師。東北大学薬学部卒。

卒論のテーマは「キラルな複素環化合物の合成研究」。卒業後、北海道留寿都農業高校で理科の講師、佐渡島羽茂自然学園で小中学生の指導員、黒姫和漢薬研究所で薬草茶の研究開発、長野県で新規就農し薬草(当帰)栽培に取り組みつつ農閑期はドラッグストアで働く。

1999年、インド・ダラムサラに渡りチベット語の学習に取り組み、2001年、メンツィカン(チベット医学・暦法大学)に合格。2009年、チベット医の資格を取得し帰国。信州、上田市に「森のくすり塾」を設立(2014年に「チベット医学・薬草研修センター」より改称)。2013年4月より早稲田大学・文学学術院・国際教育学修士課程に進学。2015年3月に修士論文『薬教育に関する総合的研究』を提出し卒業。

Page Topへ