イベント

2019年05月06日

5/16(木)GNHとGPI(真の進歩目標)~タシ・コールマン博士を迎えて

ブータン政府が掲げるGNH(国民総幸福)の具体的な指標づくりを、ブータン研究センター(CBS)とともに10年以上取り組んできたタシ・コールマン氏に学ぶローカリゼーション・カフェ。

「GPI(Genuine Progress Initiative)Atlantic」(真の進歩指標)とはなにか?、どうやって実際に数値をはかるのか?その手法を通じて見えてくる「豊かさ」のキーワードとは?

ブータンや国際舞台で活躍するコールマン博士のお話を直接きける貴重な機会です。通訳・コメンテーターには、文化人類学者でナマケモノ倶楽部代表の辻信一さん。ぜひふるってご参加ください。

日時:2019年5月16日(木)19時~20時半(18時開場)
参加費:1000円+1オーダー(学生500円+1オーダー)

ゲスト:タシ・コールマン博士(GPI指標考案者、カナダ)
  プラシャント・ヴァルマ(ディア・パーク事務局長、インド)
聞き手・通訳:辻信一(文化人類学者、明治学院大学教授)

お申込み:お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ倶楽部 info@sloth.gr.jp までお申し込みください。

主催:ナマケモノ倶楽部
協力:NPO法人カフェ・デラ・テラ、カフェゆっくり堂
   明治学院大学国際学部付属研究所

RONALD COLMAN, Ph.D

政治学者。 GPI(真の進歩指標)考案者。 コロンビア大学で博士号を取得、20年以上にわたり教鞭をとる一方、国連機関での研究にも従事。カナダの研究NPO「Nova Scotia」で人々の幸福度を統合的にはかるモノサシとして「GPI(Genuine Progress Index)」を提唱、800以上の自治体の「幸福の指標化」に関わる。10年以上、ブータン政府とGNHの指標化および教育システムでの指標の実践に関わる。
著書多数(英語)。新著『What Really Counts: In Search of the New Economy from Nova Scotia to Bhutan』 が来年アメリカで発刊予定。

2019年05月01日

スローシネマカフェ~毎週水曜夜は、自分と世界を変える映画を観よう!

ナマケモノ倶楽部は今年で設立20周年!
今までも環境+文化+スロービジネスという3つの領域を自在に行き来する運動を提案・実践し、暮らしそのものをスローにシフトしていこうと呼びかけてきました。

今年は、私たち一人ひとりが、どう生きたいか、どうありたいかを映画を通じて自身に問いかけるような場を、毎週水曜夜、ナマケモノ戸塚オフィスのあるカフェゆっくり堂にて開催することになりました!!

支配人・上野(ナマケモノ事務局スタッフ)が月毎にテーマを決めたラインナップでお届け。映画の後は感想をシェアしたり、ディスカッションしたりという場も設けます。ぜひ一緒に観ませんか?

戸塚という小さな地域がローカリゼーション運動の一翼を担い、映画のテーマがなぜ今、大切なのかを一緒に考えるきっかけをくれる、素敵な水曜日。みなさんをお待ちしています!

スローシネマカフェ公式FBページもよろしく!

■Slow Cinema Cafe

参加費:共通1000円/回
学割500円/回、シニア割(65歳以上)800円/回
開場:18時、上映:19時~(上映後シェアリングあり)
お申込:希望回、お名前、連絡先、ひとことをご記名の上、info@sloth.gr.jp ナマケモノ倶楽部まで。

======

<5月ー「しあわせ」の本当の意味考えてみる>

5/8: Simplife
https://vimeo.com/253970408

5/15:ハッピー・リトル・アイランド – 長寿で豊かなギリシャの島で –

5/22:happy – しあわせを探すあなたへ –

5/29:デイヴィッドとギリアン – 響きあうふたり

=====

<6月ー私たちらしく生きるために、必要な学び(教育)ってなんだろう?>

6/5:サティシュの学校 – みんな、特別なアーティスト –

6/12:タシちゃんと僧侶

6/19:バベルの学校

6/26:何のために

=========

主催:ナマケモノ倶楽部
協力:カフェゆっくり堂、NPOカフェ・デラ・テラ


<終了:4月ー食から暮らしをみつめてみる>

<終了>4/3:「0円キッチン」http://unitedpeople.jp/wastecooking/

<終了>4/10:フォークス・オーバー・ナイブズ – いのちを救う食卓革命 
https://www.cinemo.info/21m

<終了>4/17:「食べること」で見えてくるもの
https://www.sunmark.co.jp/switch_taberu/intro/index01.html

<終了>4/24:A FILM ABOUT COFFEE
http://www.afilmaboutcoffee.jp/

2019年04月24日

5/22(水)「happy – しあわせを探すあなたへ」上映会

 

スローシネマカフェinカフェゆっくり堂、5月の上映テーマは「幸せ」

第三弾は「happy – しあわせを探すあなたへ」。

GNH(国⺠総幸福量)で話題のブータンなど世界5⼤陸16か国を巡り、⼼理学者や脳医学者と「幸せになる⽅程式」を明らかにするドキュメンタリー。


どうしたら私たちは幸せになれるのでしょうか?

本作品は、幸福度の研究における世界的リーダーであるエド・ディーナー博士やリチャード・デビッドソン博士など、⼼理学や脳医学の世界的権威たちと共に、私たちがどのようにより充実感を得て、なおかつ健康で幸せな生活を手に入れることができるかを探求します。

あなたをルイジアナ州の湿地帯からナミビアのカラハリ砂漠まで、またはブラジルのサーフィン村からブータンの山麓、東京新橋のサラリーマン街に至るまでお連れします。コルカタの貧しい人⼒⾞ドライバーの知恵、マザー・テレサの家で重病者の介護のするボランティアの思いやり、そして世界有数の幸福度の研究者の知識に⽿を傾けてみましょう。

本作品は、現実の人間ドラマと最先端の科学を掛け合わせることで、幸福度という謎を明らかにしていきます。


▼「happy – しあわせを探すあなたへ」公式サイト
http://www.happyrevolution.net/


上映後は皆で幸せについて語りましょう。
ご来場、お待ちしております。


******************************
日時:2019年5月22日 (水)、開場18:00、上映19:00~ 20:20(73分)
会場:カフェゆっくり堂 http://www.yukkurido.com(JR戸塚駅東口より徒歩7分)
参加費:1,000円 (学生500円) +ワンオーダー
お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。
共催:ナマケモノ倶楽部、カフェ・デラ・テラ
協力:カフェゆっくり堂

2019年04月18日

5/15(水)「ハッピー・リトル・アイランド ―長寿で豊かなギリシャの島で―」上映会

 

スローシネマカフェinカフェゆっくり堂、5月の上映テーマは「幸せ」

第二弾は「ハッピー・リトル・アイランド」。

お金も物も僅かな島で、長寿で幸せに生きる老人たちの「幸せの秘密」に迫った作品です。


▼映画紹介
ギリシャは2010年頃からの経済危機で3人に1人は貧しく、若者の半分は無職となった。職を失い、希望を失った「ロストジェネレーション」と呼ばれる若者たちの多くはギリシャを離れ、海外に逃れたいと思うようになる。そして一部は僅かな希望を抱き、田舎を目指して移住。人生を再出発させようと行動を始めていた。

IT関連の仕事をしていた35歳のトドリスも、不況で治安も悪化した大都市アテネが故郷とは思えなくなり、彼女のアナと、どこかミステリアスなギリシャの離島、イカリア島に移住することになる。イカリア島は長寿で有名な島で、人々は幸せに暮らしているという。イカリア島の暮らしは都市生活とは全くことなり自給自足的。トドリスは畑付きの家を買い、畑を始め、島の生活に馴染もうとするが…

▼「ハッピー・リトル・アイランド」公式サイト
http://unitedpeople.jp/littleland/

幸せに生きるためのヒントがたくさん詰まった映画です。
ご来場、お待ちしております。

******************************
日時:2019年5月15日(水)、開場18:00、上映19:00~20:00(52分)
会場:カフェゆっくり堂 http://www.yukkurido.com(JR戸塚駅東口より徒歩7分)
参加費:1,000円 (学生500円) +ワンオーダー
お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。
共催:ナマケモノ倶楽部、カフェ・デラ・テラ
協力:カフェゆっくり堂

2019年04月16日

5/8(水)「simplife」上映会

 

5月の上映テーマは「幸せ」

アメリカ西海岸で広がりを見せる「タイニーハウス・ムーブメント」のパイオニアたちを訪ね、小さな暮らしや多様なライフスタイル、コミュニティとの共生など、新しい幸せのカタチをさがしにいきました。様々な理由からタイニーハウスを選択した人たちの暮らしはとても個性的。ものを手放したことで、たくさんの自由を手に入れることに成功しています。そんな人たちの言葉や暮らしの景色から、自分らしく生きるためのヒントが見つけられるかもしれません。

文化的な広がりをみせる、タイニーハウスって?

タイニーハウスとは「小さな家」の総称で、ツリーハウスやハウスボート、もちろん地面に基礎のあるものやトレーラーの上に載っているものも全て含まれます。2000年にJay Shaferがトレーラーの上に自作したタイニーハウスがメディアで注目され、その「量より質」の精神と共にタイニーハウス・ムーブメントとして広がり、自分とモノ・お金・環境とのつながりを見直す人たちのライフスタイルとして定着しつつあります。

▼「simplife」公式サイト
http://simp.life/

上映後のシェアリングでは、映画の感想はもちろん、幸せについて話し合いたいと思います。皆さまのご来場、お待ちしております。

******************************
日時:2019年5月8日(水)、開場18:00、上映19:00~20:20(78分)
会場:カフェゆっくり堂 http://www.yukkurido.com(JR戸塚駅東口より徒歩7分)
参加費:1,000円 (学生500円) +ワンオーダー
お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。
共催:ナマケモノ倶楽部、カフェ・デラ・テラ
協力:カフェゆっくり堂

Page Topへ