イベント

2019年09月19日

10/30(水)「ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめて」上映会

 

スローシネマカフェinゆっくり堂、10月のテーマは「種と農」。


最終回は、ナマケモノ倶楽部&ゆっくり小学校が企画・制作したスローシネマ「アジアの叡智」シリーズから、科学者であり環境活動家のヴァンダナ・シヴァさんに焦点をあてたドキュメンタリーを上映いたします。


「すべては人間のため」という人間中心主義から地球中心主義へと移行する時です。
私たちにすべてを与えてくれているのは地球なのだから。
by ヴァンダナ・シヴァ


インド・ニューデリー、そして、ヴァンダナの故郷デラドゥンのナヴダーニャ農場にて、ヴァンダナさんが語る「TPP」、「遺伝子組み換え(GMO)」、「たねの未来」。インドの伝統的な宇宙観が示す「自由経済」、そして「生きる歓び」とは?


種の自由なしに、人間の自由はない。
種を守る希望はまだある。


農民とともにあり続けるヴァンダナさんの、愛と希望にあふれたメッセージをぜひ受け取りに来てください。

ご来場、心よりお待ちしております。


≪プロフィール≫
ヴァンダナ・シヴァ(Vandana Shiva)
環境活動家、科学哲学博士。有機農業や種子の保存を提唱し、森林や水、遺伝子組み換え技術などに関する環境問題、社会問題の研究と実践活動に携わる。有機農法の研究と実践、普及のための拠点として、NPO「ナヴダーニャ(9つの種)」を設立。これまでに300を超える専門的論文を発表し、多数の本を著者・共著者として出版。それぞれ多くの言語に翻訳されている。「ライト・ライブリーフッド賞」など受賞多数。


▼「スローシネマ」公式サイト
http://slowcinema.net/


******************************
日時:2019年10月30日(水)、開場18:00、上映19:00~19:58(58分)
会場:カフェゆっくり堂 http://www.yukkurido.com(JR戸塚駅東口より徒歩7分)
参加費:1,000円 (学生500円) +ワンオーダー。
※お食事をご希望の方は、イベント特性プレート(¥1000)をご用意いたしますので、事前にご連絡いただければ幸いです。
お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。
共催:ナマケモノ倶楽部、カフェ・デラ・テラ
協力:カフェゆっくり堂

2019年09月17日

10/23(水)「都市を耕す エディブル・シティ」上映会

 

スローシネマカフェinゆっくり堂、10月のテーマは「種と農」。


第四弾は、アメリカで広がりを見せている都市農園ムーブメントを描いた作品を上映します。
(表題の「エディブル」とは「食べられる」という意味の言葉)。


アメリカ西海岸では経済格差が広がる中、安全で新鮮な食べ物を手に入れることが困難になってきた都市部に住む一部の人たちが、現代の理不尽な食システムをひっくり返そうと立ち上がりました。

それは空き地を畑に変え、都会で自給するという新しい生き方のはじまりでした。


またこれらの活動は、エディブル・エデュケーション(栽培から食卓まで全体をいのちの教育として位置づける食育)といった、子どもの教育や就労訓練としても役立ち始め、やがては行政も認めるようになりました。


都会生活に食と農のつながりを取り戻す活動は、多くの人々の共感を呼び、今、世界に大きなうねりを生んでいます。


この映画を通して、改めて私たちの「食」、そしてその重要性について考え直したいと思います。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。


******************************
日時:2019年10月23日(水)、開場18:00、上映19:00~19:56(56分)
会場:カフェゆっくり堂 http://www.yukkurido.com(JR戸塚駅東口より徒歩7分)
参加費:1,000円 (学生500円) +ワンオーダー。
※お食事をご希望の方は、イベント特性プレート(¥1000)をご用意いたしますので、事前にご連絡いただければ幸いです。
お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。
共催:ナマケモノ倶楽部、カフェ・デラ・テラ
協力:カフェゆっくり堂

2019年09月12日

10/16(水)「たねと私の旅」上映会

 

スローシネマカフェinゆっくり堂、10月のテーマは「種と農」。


第三弾は、今世界で多く流通している遺伝子組み換え食品の問題に向き合った、母と娘の10年の物語を上映します。


そもそも、なぜ遺伝子組み換え食品が存在するのか?

世界で60ヶ国以上に導入されている表示義務が、なぜカナダや米国にはないのか?

母の家庭菜園の作物を食べて育ったカナダ人女性が、このことに疑問を感じ、その謎を解こうとして取材を開始します。


取材を開始してから10年の歳月を経て、遺伝子組み換え表示の可否をめぐる問題から見えてきたものとは。そして、主人公の母親がその生涯を通して娘に伝えたかったこととは。


料理研究家でもある主人公が作る、数々の美味しそうな料理も必見です!


皆様のご来場、心よりお待ちしております。


▼「たねと私の旅」公式サイト
https://tampopofilms.info/tane/


******************************
日時:2019年10月16日(水)、開場18:00、上映19:00~20:27(87分)
会場:カフェゆっくり堂 http://www.yukkurido.com(JR戸塚駅東口より徒歩7分)
参加費:1,000円 (学生500円) +ワンオーダー。
※お食事をご希望の方は、イベント特性プレート(¥1000)をご用意いたしますので、事前にご連絡いただければ幸いです。
お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。
共催:ナマケモノ倶楽部、カフェ・デラ・テラ
協力:カフェゆっくり堂

2019年09月10日

10/9(水)「川口由一の自然農というしあわせ」上映会

 

スローシネマカフェinゆっくり堂、10月のテーマは「種と農」。


第二弾は、70年代から自然農を実践してきた川口由一さんの生き方を伝える映画を上映します。


自然農とは農業のやり方を言うのではない。「自然とはなにか」「いのちとはなにか」を考え学ぶ概念であり、自ずから然らしむる「いのちの営み」に寄り添う生き方そのものだと川口さんは言います。


自然農は、耕さず、肥料も農薬も使わない、動力機械も使わない、虫や草や鳥を敵としません。


永く自然農を実践してきた川口さんの言葉と、自然農によってつくりだされた田畑の美しさや豊かさは、自然と生きる歓びや、農にかかわる楽しさを教えてくれます。


≪プロフィール≫
川口由一(かわぐち よしかず)
自然農家。奈良県在住。農薬で体を壊したことをきっかけに自然農に切り替える。同時に漢方医学も独学で修める。「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵にしない」自然の営みにそった農を実践している。


上映後、皆さんと一緒に今テーマについて話し合えれば幸いです。
ご来場、心よりお待ちしております。


▼「スローシネマ」公式サイト
http://slowcinema.net/


******************************
日時:2019年10月9日(水)、開場18:00、上映19:00~20:00(60分)
会場:カフェゆっくり堂 http://www.yukkurido.com(JR戸塚駅東口より徒歩7分)
参加費:1,000円 (学生500円) +ワンオーダー。
※お食事をご希望の方は、イベント特性プレート(¥1000)をご用意いたしますので、事前にご連絡いただければ幸いです。
お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。
共催:ナマケモノ倶楽部、カフェ・デラ・テラ
協力:カフェゆっくり堂

2019年08月30日

10/2(水)「シード ~生命の糧~」上映会

 

スローシネマカフェinゆっくり堂、10月のテーマは「種と農」。


第一回目は、今年日本でも公開され大きな注目を集めた「シード ~生命の糧~」を上映します。


種子市場を多国籍企業が独占するようになったことで、20 世紀中に野菜の種子の実に94%がすでに消滅。そして市場には遺伝子組換え作物(GMO)が登場し、多くの国々で農家が種子を保存し翌年蒔くことが禁止されるようになりました。結果、古くからの農業の伝統が途絶え、人類史上最も早いペースで種子の多様性が失われています。


そんな状況の中でも、人類の未来の糧を守るため、世界中の種の守り人(シードキーパーたち)が挑戦を続けています。


「種子は私たちの子孫」とトウモロコシの種を守り続けるアメリカの先住民たち。


人類の終末に備え、最大300 万種の種を貯蔵できる永久凍土にあるシードバンク、スヴァールバル世界種子貯蔵庫に種子を保存する人々。


世界中を駆け巡りながら、種を南米やアフリカなど世界中で収集する植物探究者たち。


ヴァンダナ・シヴァ、ジェーン・グドールやウィノナ・ラデュークなど著名な活動家と種子の多様性を守る方法を探ります。


上映後、皆さんと一緒に今テーマについて話し合えれば幸いです。
ご来場、心よりお待ちしております。


▼「シード ~生命の糧~」公式サイト
http://unitedpeople.jp/seed/


******************************
日時:2019年10月2日(水)、開場18:00、上映19:00~20:34(94分)
会場:カフェゆっくり堂 http://www.yukkurido.com(JR戸塚駅東口より徒歩7分)
参加費:1,000円 (学生500円) +ワンオーダー。
※お食事をご希望の方は、イベント特性プレート(¥1000)をご用意いたしますので、事前にご連絡いただければ幸いです。
お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。
共催:ナマケモノ倶楽部、カフェ・デラ・テラ
協力:カフェゆっくり堂

Page Topへ