イベント案内

2019年09月10日

10/9(水)「川口由一の自然農というしあわせ」上映会

 

スローシネマカフェinゆっくり堂、10月のテーマは「種と農」。


第二弾は、70年代から自然農を実践してきた川口由一さんの生き方を伝える映画を上映します。


自然農とは農業のやり方を言うのではない。「自然とはなにか」「いのちとはなにか」を考え学ぶ概念であり、自ずから然らしむる「いのちの営み」に寄り添う生き方そのものだと川口さんは言います。


自然農は、耕さず、肥料も農薬も使わない、動力機械も使わない、虫や草や鳥を敵としません。


永く自然農を実践してきた川口さんの言葉と、自然農によってつくりだされた田畑の美しさや豊かさは、自然と生きる歓びや、農にかかわる楽しさを教えてくれます。


≪プロフィール≫
川口由一(かわぐち よしかず)
自然農家。奈良県在住。農薬で体を壊したことをきっかけに自然農に切り替える。同時に漢方医学も独学で修める。「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵にしない」自然の営みにそった農を実践している。


上映後、皆さんと一緒に今テーマについて話し合えれば幸いです。
ご来場、心よりお待ちしております。


▼「スローシネマ」公式サイト
http://slowcinema.net/


******************************
日時:2019年10月9日(水)、開場18:00、上映19:00~20:00(60分)
会場:カフェゆっくり堂 http://www.yukkurido.com(JR戸塚駅東口より徒歩7分)
参加費:1,000円 (学生500円) +ワンオーダー。
※お食事をご希望の方は、イベント特性プレート(¥1000)をご用意いたしますので、事前にご連絡いただければ幸いです。
お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。
共催:ナマケモノ倶楽部、カフェ・デラ・テラ
協力:カフェゆっくり堂

2019年08月30日

10/2(水)「シード ~生命の糧~」上映会

 

スローシネマカフェinゆっくり堂、10月のテーマは「種と農」。


第一回目は、今年日本でも公開され大きな注目を集めた「シード ~生命の糧~」を上映します。


種子市場を多国籍企業が独占するようになったことで、20 世紀中に野菜の種子の実に94%がすでに消滅。そして市場には遺伝子組換え作物(GMO)が登場し、多くの国々で農家が種子を保存し翌年蒔くことが禁止されるようになりました。結果、古くからの農業の伝統が途絶え、人類史上最も早いペースで種子の多様性が失われています。


そんな状況の中でも、人類の未来の糧を守るため、世界中の種の守り人(シードキーパーたち)が挑戦を続けています。


「種子は私たちの子孫」とトウモロコシの種を守り続けるアメリカの先住民たち。


人類の終末に備え、最大300 万種の種を貯蔵できる永久凍土にあるシードバンク、スヴァールバル世界種子貯蔵庫に種子を保存する人々。


世界中を駆け巡りながら、種を南米やアフリカなど世界中で収集する植物探究者たち。


ヴァンダナ・シヴァ、ジェーン・グドールやウィノナ・ラデュークなど著名な活動家と種子の多様性を守る方法を探ります。


上映後、皆さんと一緒に今テーマについて話し合えれば幸いです。
ご来場、心よりお待ちしております。


▼「シード ~生命の糧~」公式サイト
http://unitedpeople.jp/seed/


******************************
日時:2019年10月2日(水)、開場18:00、上映19:00~20:34(94分)
会場:カフェゆっくり堂 http://www.yukkurido.com(JR戸塚駅東口より徒歩7分)
参加費:1,000円 (学生500円) +ワンオーダー。
※お食事をご希望の方は、イベント特性プレート(¥1000)をご用意いたしますので、事前にご連絡いただければ幸いです。
お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。
共催:ナマケモノ倶楽部、カフェ・デラ・テラ
協力:カフェゆっくり堂

2019年08月26日

9/25(水)「幸せの経済学」上映会

 

スローシネマカフェinゆっくり堂、9月の上映テーマは「持続可能な社会」。


9月最後の作品は、「グローバルからローカルへ」をテーマに、世界中の環境活動家たちがこれからの「豊かな暮らし」について語るドキュメンタリー映画です。


監督は50の言語に翻訳され、世界各国で高い評価を得ている「懐かしい未来ラダックから学ぶ(Ancient Futures)」の著者であり、世界のローカリゼーション運動のパイオニアでもあるヘレナ・ノーバーグ=ホッジさん。


民族紛争や異常気象、多様性の損失、失業、アイデンティティの崩壊など、グローバリゼーションの拡大が引き起こす問題について述べながら、これらの解決の糸口となる「ローカリゼーション」について語ります。


行き過ぎたグローバリゼーションから離れ、切り離された人や自然とのつながりを取り戻し、絆を強めていく世界各地のコミュニティや、ローカルムーブメントの成功事例も登場します。


どうしたら持続可能で幸せな暮らしを作っていけるでしょうか?
真の豊かさ、幸せとは何でしょうか?


この映画は幸せに暮らすためのさまざまなヒントを私たちに与えてくれます。


▼「幸せの経済学」公式サイト
http://shiawaseno.net/


******************************
日時:2019年9月25日(水)、開場18:00、上映19:00~20:08(68分)
会場:カフェゆっくり堂 http://www.yukkurido.com(JR戸塚駅東口より徒歩7分)
参加費:1,000円 (学生500円) +ワンオーダー。
※お食事をご希望の方は、イベント特性プレート(¥1000)をご用意いたしますので、事前にご連絡いただければ幸いです。
お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。
共催:ナマケモノ倶楽部、カフェ・デラ・テラ
協力:カフェゆっくり堂

2019年08月25日

9/27(金)発酵する生き方~寺田優さんを囲んで

\寺田本家24代当主・寺田優さんがカフェゆっくり堂に登場!/

「グローバルからローカルへ」の思想をゲストたちから学び、自分の暮らし方・あり方のヒントにつなげていこうという趣旨で開催されてきたローカリゼーション・カフェ。

今回は、「発酵の里」と呼ばれる千葉県香取郡神崎のローカリゼーション運動の中心的存在、寺田本家より、第24代当主の寺田優さんをお招きしてお話を伺います!

江戸時代より340年以上、日本酒の酒蔵として続いてきた寺田本家。先代の故・寺田啓佐さんの代より「発酵道」という哲学のもと、微生物や小さないのちに生かされているという認識のもと、自然酒づくりに取り組み、国内はもとより現在は海外でも日本の代表的なスローフードとして注目を集めています。

効率性が重視されるシステムのなかで、寺田本家が大切にしていること、従業員含め、優さんたちの生きる喜びを伺うことで、「ほんとうの豊かさ」について学び、自然とつながり直すきっかけを得ませんか?

当日は、寺田本家にちなんだイベント限定プレート1000円(要予約)のほか、寺田本家利き酒セットも用意する予定。
ぜひお早めにお申し込みください!

日時:2019年9月27日(金)19時~20時半(18時開場)
会場:カフェゆっくり堂(JR戸塚駅東口より徒歩7分)

ゲスト:寺田優さん(寺田本家第24代当主)
聞き手:辻信一(ナマケモノ倶楽部代表、文化人類学者)

参加費:1000円+ワンオーダー
ご予約:ナマケモノ倶楽部事務局 info@sloth.gr.jp まで、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えてお申込みください。

主催:ナマケモノ倶楽部
共催:NPO法人カフェ・デラ・テラ
協力:カフェゆっくり堂

【プロフィール】

1973年大阪府堺市生まれ。学生時代より世界各地を放浪。大学卒業後、動物番組制作のカメラマンとして活動後、2003年より千葉で330年続く蔵元「寺田本家」 に婿入りし、発酵の素晴らしさに魅せられ酒造りの修行を始める。2012年に24代 目の当主となる。
寺田本家で使用する原料は、米・水・微生物の3つのみ。無農 薬米を使用し、とことん手造りにこだわっている。主力商品は「五人娘」「香取」「むすひ」など。現在、蔵人の平均年齢は30歳。“身体が喜ぶお酒”を追求する精神は、今も大事に受け継がれている。2008年からは、千葉県 一小さな町・神崎を、発酵の力で元気にすべく、「こうざき発酵の里協議会」の代表世話人を務めている。

2019年08月24日

9/13(金)アリシア・ベイ・ローレルPeace Music Live 2019 with 辻信一

オーガニックライフのレジェンド、アリシアが再び、戸塚に!
彼女が20歳のときに執筆した『地球の上に生きる』は全世界で圧巻のロングセラー。まあるいお堂のカフェゆっくり堂での一晩限りのスペシャルライブ。
通訳兼聞き手は、アリシアの友人でカフェゆっくり堂の店主、辻信一さん。
 
アリシアのトークを聞きながら、ピースフルで、クリエイティブな暮らしをどうデザインしていくか、一緒にヒントをもらいませんか?

カフェでは、数量限定のイベントプレートやクラフトビール、オーガニックワインをご用意してお待ちしています。

日時:2018年9月13日(金)18:00開場、19:00~20:30
会場:カフェゆっくり堂(JR戸塚駅東口より徒歩7分)

ゲスト:アリシア・ベイ・ローレル(うた、ギター)

聞き手:辻信一
参加費:1500円+1オーダー

 

 

 

ご予約: info@sloth.gr.jp まで、イベント名、お名前、人数、ご連絡先、ひとことを添えてお申込みください。

主催:ナマケモノ倶楽部

協力:カフェゆっくり堂、NPOカフェ・デラ・テラ

【アリシア・ベイ・ローレルprofile】
https://aliciabaylaurel.com/

アーティスト、作家、ミュージシャン。1949年、米カリフォルニア出身。
高校卒業後、ヒッチハイクの旅に出て、カリフォルニアの北部にあるウィラーズランチ、いわゆるコミュニティにたどり着く。そこでの生活を綴った『living on the earth』(1970)が米国で大ヒット。

1972年には日本語版『地球の上に生きる』も発売され、現在も版を重ねるロングセラーになっている。ハワイで30年余りを暮らした後、現在はアリゾナに在住。

Page Topへ