イベント案内

2019年12月11日

2019冬至キャンドルナイト 『つながりなおし 〜人と人、人と自然…〜』


「でんきを消して、スローな夜を」をスローガンに、戸塚・善了寺にて毎年2回、夏至と冬至に行われるキャンドルナイト。今回も12月20日(金)と21日(土)の二日間に渡って開催されます!

今回のテーマは「つながりなおし」。
加藤登紀子さんをはじめ、様々な分野で活躍するゲストをお迎えし、お話を伺っていきます。
※各ゲストの紹介は下記をご参照ください。


*************************

なぜ今、「つながり」なのか?

辻ゼミ3年生はこの夏、校外実習に行ってきました。
行く先は、タイとブータン。

異国の地で私たちが学んだのは、「人は元来、自然の一部として、自然がもたらす文化のもとで生きるもの」ということ。

本来、人間は、地球で生きる無数の生物うちの1種にすぎないはず。私たちが訪れた村々では、地球が時間をかけて作った環境や、周りの人との「つながり」が強く、私たちはそれを「新鮮な感覚」として思い出してきました。

次回のキャンドルナイトで、是非この学びを発信したい!会場の皆さんと深めたい!という想いから、「つながりなおし ~人と人、人と自然…~」というテーマを設定しました。


*************************

<12/20(金)>
17:00開場(マルシェOPEN)
18:00開演
・加藤登紀子トーク(聞き手:辻信一)
・自然界ラッパーOMGライブパフォーマンス
21:00閉会

<12/21(土)>
13:00開場(マルシェOPEN)
14:00開演
・アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティー
・自由の森学園卒業生、田上凪
・自由学園(上野太誠&石丸雄大)
・辻ゼミ校外学習報告会(タイ&ブータン)
18:00閉会

—————————————————————————–

場所:善了寺 http://zenryouji.jp/ (JR戸塚駅東口より徒歩7分)
〒244-0022 横浜市戸塚区矢部町125

お申し込み:不要。ご自由にお越しください。

参加費:恩送り(皆様のお気持ちを頂いております)

お問合せ:ナマケモノ倶楽部事務局 info@sloth.gr.jp もしくは TEL045-443-5954 まで、お気軽にご連絡ください。

主催:冬至キャンドルナイト2019実行委員会
(とつか宿駅前商店会、NPO法人カフェ・デラ・テラ、環境=文化NGOナマケモノ倶楽部、明治学院大学国際学部辻ゼミ)
協力:善了寺

—————————————————————————–

【出演ゲスト①:加藤登紀子:12/20(金)】

1965年、東大在学中に第2回日本アマチュアシャンソンコンクールに優勝し歌手デビュー。「ひとり寝の子守唄」「百万本のバラ」「知床旅情」などヒット曲がある。カーネギーホールで2度のコンサートを成功させたのに続き、’92年にパリのラ・シガール劇場でのコンサートが認められ、フランス政府より芸術文化勲章「シュバリエ」が贈られた。女優として『居酒屋兆治』(1983年)に出演。宮崎駿監督のアニメ映画『紅の豚』(1992年)では声優としての魅力も発揮した。
デビュー55周年を迎える年末には恒例の「加藤登紀子ほろ酔いコンサート」を全国8都市9公演を開催。横浜では12月15日(日)関内ホールで行う。
公式ホームページ https://www.tokiko.com/


【出演ゲスト②:自然界ラッパーOMG:12/20(金)】

食生活を見直したことで、持続可能な暮らしや社会に興味を持ち、ソーヤ海主宰「パーマカルチャーと平和道場」第1期研修生となる。2017年11月、マクロビオティックの先駆者・中島デコ主宰「ブラウンズフィールド」の収穫祭にて、自然や生命の美しさ、すべては繋がりめぐっていることを伝えるため、自然界ラッパーOMGとしてデビュー!


【出演ゲスト③:アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティー:12/21(土)】
 
≪片山弘子≫
えこびれっじネット日本GEN-Japan代表理事。
人はもともと絶えず変化する生命活動の一つの表れ、局面であり、自然の理の中に生まれ、一つの世界に合う存在です。その本来の姿に立ち還るための学びと気づきの機会を創出することに取り組んできました。世界のだれでも実際に触れて感じられるコミュニティづくりと、自分とお互いの可能性を自ら発見し、実際に話し合いが継続できる人になる学びの機会として、ユネスコ認証の教育プログラムガイアエデュケーションをはじめとする数々のプログラムを実施しています。

​≪岡田拓樹≫
明治学院大学、2017年から現在までアズワン鈴鹿コミュニティにてサイエンズアカデミー生として社会創りを学ぶ。 同時にNEXT GENとして内外の若者とのネットワークづくりと、持続可能な社会に向けた活動をしていこうとしている。
サイエンズアカデミーHP:http://as-one.main.jp/zaidan/HP/


【出演ゲスト④:自由の森学園卒業生、田上凪:12/21(土)】
 
明治学院大学英文学科1年生。
自由の森学園中学校・高等学校卒業。カナダ・ソルトスプリング島に1年間留学。現在は大学内外における「学び」への主体性の欠如、関係性の希薄化に問題意識を持っている。「サラリーマン化する学生たち」。将来の夢は、舞台照明家。


【出演ゲスト⑤:自由学園:12/21(土)】

≪上野太誠≫
自由学園最高学部(大学部)3年。
栃木県生まれ。中学から東京で寮生活(自由学園中等科)。
趣味は映画を観ること、読書、絵を描くこと。好きなアーティストは「くるり」。

​≪石丸雄大≫
自由学園最高学部(大学部)2年。
名古屋生まれ。中学から東京で寮生活(自由学園中等科)。好きな映画は、『パレードへようこそ』(2014)。好きな歌は、さだまさしの『風に立つライオン』。

2019年11月29日

12/5(木)「中島岳志×辻信一」特別対談 inカフェゆっくり堂


今年10月に明治学院大学(公開講座)で行われ、とても話題となったお二人の対談が、場所を変えて、再び行われます!


今回の対談は、辻先生が店主をつとめるカフェゆっくり堂にて、Food(要予約)やDrinkとともに、リラックスとした雰囲気でお楽しみいただけます。


テーマは、公開講座の後半から特に話題となった、 生と死の「間」について 。
大学では話し切れなかった内容の続きが聞ける、大変貴重な機会です。
是非この機会にお越し頂ければと思います。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。


※当日は、夜の対談の前(15:00~17:00)に、参加費無料のどなたでも気軽に参加できる、中島先生の基調講演もありますので、ご興味のある方は是非こちらにも足をお運びください。


≪中島岳志 なかじま・たけし≫
1975年、大阪生まれ。東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程修了。学術博士(地域研究)。2005年『中村屋のボース』で、大仏次郎論壇賞、アジア太平洋賞大賞を受賞。北海道大学大学院准教授経て、現在、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。著書に『ナショナリズムと宗教』、『秋葉原事件』、『「リベラル保守」宣言』、『血盟団事件』、『岩波茂雄』、『アジア主義』、『親鸞と日本主義』、『保守と立憲』、『超国家主義』『自民党』などがある。



******************************
日時:2019年12月5日(火) 、開場18:00、上映19:00~21:00

会場:カフェゆっくり堂 https://www.yukkurido.com/(JR戸塚駅東口より徒歩7分)

参加費:ワンドリンク・恩送り制
※恩送り(このような場が続けられるようにお気持ちでご協力いただければ幸いです。)

※お食事をご希望の方は、イベント特性プレート(¥1000)をご用意いたしますので、事前にご連絡いただければ幸いです。

お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ倶楽部事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。

共催:ナマケモノ倶楽部&カフェ・デラ・テラ
協力:カフェゆっくり堂

2019年11月29日

12/12(木)死に向き合い、死を想う「スロー・デス・カフェ」~上野宗則さんを迎えて

わたしたち人間は必ず“死に逝く存在である”…。でも、考えてみると、私たちの日常の中から、あまりにも死が切り離され、遠ざけられてしまっていませんか?

スロー・デス・カフェとは、ゆっくり小学校ようむいんの上野宗則さんが、辻信一さんと交流するなかで「ゆっくりと死を想う時間をとりもどそう」とたちあげられたムーブメントです。

全国で不定期に開催されてきた「スロー・デス・カフェ」が戸塚・カフェゆっくり堂にて一晩限りの開店の機会をいただけました!

今回のテーマは「内なる死者と語らう」。

死は辛くて、寂しくて、悲しいものですが、死に向き合い、死を想い、生きる意味を探ってみませんか。

カフェゆっくり堂では、ゆっくり小学校出身スタッフ木元亜紀さんによるイベント特製プレートを限定でお出しします(要予約)。みなさまのお越しをお待ちしております。

会場:カフェゆっくり堂
(JR戸塚駅東口より徒歩7分)

参加費:1000円+ワンオーダー

申込み:お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、info@sloth.gr.jp までお申込みください。

主催:ナマケモノ倶楽部
協力:善了寺、NPOカフェ・デラ・テラ、ゆっくり小学校、カフェゆっくり堂


上野宗則さんプロフィール 

ゆっくり小学校ようむ員。スロー・デス・カフェ店主。
父親の死によって遺族となった経験から、死化粧用品などご遺体ケアの商品づくりを始める。その後、看取りに立ち会う医療者のための講習会や、日本における“デス・カフェ”の先駆け「スロー・デス・カフェ」WSなどを企画。文化人類学者の辻信一さんと「スロー・スモール・シンプル」の思想を伝える書籍や映像作品の制作を共にしながら、それらを世に問う場「ゆっくり小学校」を立ち上げた。

サティシュ・クマールさんの教育運動に倣い、下関の山間部にゆっくり小学校校舎を設立。ここを拠点として、農的な暮らしを広める活動を軸に、ローカル運動に励んでいる。著書に『エンゼルケアのエビデンス!?』(SOKEIパブリッシング)がある。趣味はぶらぶら。民藝や現代アートが好き。

2019年11月26日

12/11(水)「ELEMENTAL 生命の源 ~自然とともに~」上映会 inカフェゆっくり堂




3つの物語、3つの大陸、目的はひとつ、社会変革。


過酷な環境課題に対峙し解決のために奮闘する、自然と強い絆を持つ3 人の活動を追ったドキュメンタリー。


①「水のガンジー」「ウォーターマン」と讃えられる著名な活動家のラジェンドラ・シンは汚染され、死にかけている聖なる川、ガンジス川を蘇らせるため40 日間に及ぶ平和の巡礼の旅に出る。シンは工場を閉鎖することや、ダム建設を止めるための行動を起こし、インド人にとって聖なる川であるガンジス川に人々が敬意を持つようにと願い、行動する。


②地球の反対側のカナダ北部では、エリエル・デレンジャーが世界最大の産業開発事業であるタールサンド(オイルサンド)の開発に待ったをかけるため、巨大企業との闘いに挑んでいた。先住民族デネ族出身で若い母のデレンジャーは、暮らしやコミュニティー、はたまた全大陸を破壊する3,200Km にも及ぶキーストーン・XL・パイプライン計画に反対するために家族総出でもがきながらも継続的に挑戦を続けていた。


③そしてオーストラリアでは発明家であり起業家のジェイ・ハーマンは、人類が直面する環境問題の解決となる鍵が、自然自身に備わっているということに確信を持ち、数億円単位の出資を求め投資家を探し始めていた。ハーマンは自然界の深遠なる設計に触発され、彼の発明した革新的な機械が地球温暖化を遅らせることが出来ると信じて疑わない。


世界中で環境破壊が進む今、3 つの異なる大陸で、しかし確固とした決意で自然保護のために奮闘する。これらの3 人のストーリーは、新時代の環境ヒーローの物語である。


******************************
日時:2019年12月11日(水)、開場18:00、上映19:00~20:33(93分)

会場:カフェゆっくり堂 https://www.yukkurido.com/(JR戸塚駅東口より徒歩7分)

参加費:1,000円(学生500円)+ワンオーダー

※お食事をご希望の方は、イベント特性プレート(¥1000)をご用意いたしますので、事前にご連絡いただければ幸いです。

お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ倶楽部事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。

共催:ナマケモノ倶楽部&カフェ・デラ・テラ
協力:カフェゆっくり堂

2019年11月22日

12/4(水)「ダムネーション」上映会 inカフェゆっくり堂




役立たずのダムを取り壊せ!
すべては川の自由のために。


アメリカ全土につくられた7万5千基のダム。それらの多くは、川を変貌させ、魚を絶滅させ、それにもかかわらず期待される発電・灌漑・洪水防止のいずれにおいても低い価値しか提供していない。むしろダムの維持には高い経済的コストもかかっている。そんな負の面ばかりのダムを「撤去」する選択が、アメリカでは現実になってきた。


だが「ダム撤去」が当たり前に語られるようになるまでには、「クレイジー」と言われながも川の自由を求め続けてきた人びとの挑戦があった。彼らのエネルギーにより「爆破」が起こるドキュメンタリー。


自然の良さは人間が何もしなくてもいいこと。
ただそのままにしておけばいい。


地球の血管にも例えられる川。ダムが及ぼす影響は、私たち生き物すべてに及ぶ。ダムが撤去されたとき時、川は解放され、みずから元の姿に回復していく。


本作品が映し出す川の生命力と美しさは、人間も自然の一部なのだということを改めて気づかせてくれる。そして、技術により自然を征服してきた過去と決別し、新しい未来をつくりだす希望の光を見せてくれる。

******************************
日時:2019年12月4日(水)、開場18:00、上映19:00~20:27(87分)

会場:カフェゆっくり堂 https://www.yukkurido.com/(JR戸塚駅東口より徒歩7分)

参加費:1,000円(学生500円)+ワンオーダー

※お食事をご希望の方は、イベント特性プレート(¥1000)をご用意いたしますので、事前にご連絡いただければ幸いです。

お申込み:イベントタイトル、お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、ナマケモノ倶楽部事務局 info@sloth.gr.jpまでお申し込みください。

共催:ナマケモノ倶楽部、カフェ・デラ・テラ
協力:カフェゆっくり堂

1 / 6212345...102030...最後 »
Page Topへ