イベント

2018年02月13日

2/16(金)スローデザインとは?~大岩剛一さんを迎えて

土に還る自然素材を用い、伝統的な工法で建てられた家は、そのプロセスじたいが、人と人、人と自然、人と地域を結ぶローカリゼーション運動です。

スローデザイン研究会主宰で建築家の大岩剛一さんを滋賀県からお招きし、国分寺カフェスローをはじめ、会場のカフェゆっくり堂(聞思堂)、善了寺本堂など、数々のエコロジカルな家づくりを通して見えてきた「スローデザイン」について、お話を伺っていきます。

カフェでは、イベント限定の軽食やアルコール、ソフトドリンクをご用意。ぜひお気軽にお集まりください。

日時:2018年2月16日(金)19:00~20:30

会場:カフェゆっくり堂(JR戸塚駅より徒歩8分)

トーク:大岩剛一(建築家、スローデザイン研究会主宰)
聞き手:辻信一(文化人類学者、ゆっくり堂店主)

参加費:恩送り(このような場が次もまた持てるよう、みなさまのお志をお願いしています)

お申込み:お名前、人数、連絡先、ひとことを添えて、カフェ・デラ・テラ事務局までお申込みください。info@cafedelaterra.org

主催:NPOカフェ・デラ・テラ、ナマケモノ倶楽部

ゲストプロフィール:

大岩剛一

建築家(一級建築士)。成安造形大学造形学部教授。「(有)ゆっくり堂」役員。
東京生まれ。早稲田大学大学院修士課程修了。
1977~99年まで東京で建築設計事務所を主宰、住宅・店舗を中心とする設計活動に従事。95年から環境NGO「マングローブ植林計画」のメンバーとしてエクアドル北西部沿岸地方、ベトナムでマングローブ保全のための研修・宿泊施設建設計画に携わる。99年、環境文化NGO「ナマケモノ倶楽部」のメンバーとして、持続可能な社会に向けた住環境のあり方をテーマに活動する中でストローベイル・ハウスに出会う。2001年より「藁」と「スロー」をキーワードに、住の見直しと新しいライフスタイルの創造を視野に入れたスローデザイン研究会を主宰、「藁の家」の研究と普及に努める。
著書に『スローなカフェのつくりかた ~暮らしをかえる、世界がかわる~』 (共著、自然食通信社、2009)、『わらの家』(インデックス・コミュニケーションズ、2006)、『草のちから藁の家』(共著、INAX出版、2000)、『ロスト・シティ・Tokyo ~忘れられた風景からの都市論~』(清流出版、1995)。

2018年01月24日

2/8(木)午後、MYキムチを作ろう!~韓国から鈴木あゆみさんを迎えて

発酵文化は日本だけではなく、お隣・韓国でも日々の食文化を豊かにしています。
韓国の冬のローカリゼーションの風景といえば、なんといっても「キムジャン」! 
春先まで食べるキムチをご近所さんや家族みんなで大量に漬ける行事のことです。

手作りの醍醐味は、同じ材料をつかっても、一人ひとりの手の常在菌やお家の菌によって
発酵具合も味も異なってくること。キムチのつくり方を覚えると、いろんな野菜で応用でき、
レシピもぐーんと広がります。

ナマケモノ倶楽部会員であり、現在、韓国・水原市で暮らす鈴木あゆみさんを先生に、
家庭のキムチ作りの手ほどきを受ける機会を企画しました。ふるってご参加下さい!

日時:2018年2月8日(木)13時~15時半(12:45受付開始)

場所:カフェゆっくり堂(JR戸塚駅より徒歩8分、善了寺内)

参加費:3000円(材料費・資料代含む)+ワンドリンクオーダー
*ヤンニョムにつかう調味料は、韓国生協で扱っている着色料・添加物不使用のものを使います。
*韓国の食文化や生活にまつわるお話も聞きながら、わいわいと作業しましょう。

定員:10名(要予約)

持ち物: 汚れてもよい服装、エプロン、筆記用具
     キムチを持ち帰る密閉容器(500ml程度)

お申込:ナマケモノ倶楽部事務局まで、お名前、人数、連絡先、ひとこと
    を添えてお申込みください。info@sloth.gr.jp

キャンセルポリシー:材料を事前に用意するため、3日前より50%、当日100%キャンセル料いただきます。

共催:ナマケモノ倶楽部、カフェ・デラ・テラ
協力:カフェゆっくり堂、善了寺

2018年01月23日

ナマケモノ倶楽部より:有給スタッフ募集のお知らせ

ナマケモノ倶楽部より
有給スタッフ募集のお知らせ

「スロー」や「GNH(国民総幸福)」をテーマに、1999年より環境=文化運動を
展開してきたナマケモノ倶楽部は、このたび有給スタッフを募集します。
ナマケモノ倶楽部の環境=文化運動を担う次世代リーダーとして活躍してくれる
ことを期待しています。

あたらしい文化を担うキャンペーナーとして活躍したい人、地域と丁寧につながりたい人、
関心あるみなさんとのご縁をお待ちしております。

—————–

・職種:事務局スタッフ

・人数:1名

・勤務開始:2018年3月16日~(予定)。試用期間あり。

・仕事内容:事務局運営全般。
    (キャンペーン、各種ムーブメントの企画運営、広報など。事務作業含む)

・勤務地:ナマケモノ倶楽部・横浜オフィス(JR戸塚駅から徒歩7分)

・勤務時間:原則として月~金の10時~19時。休憩1時間。週5日。
      イベント出展やキャンペーンによる土日出勤あり

・待遇:試用期間3ヵ月。これまでの経験、英語の語学力などの能力などを評価の上、
 18〜20万円の間でスタート。交通費支給。本採用後、社会保険、雇用保険あり。
    夏季、年末年始休暇あり。

・応募方法:
1:履歴書
2:志望理由書2:①私は自分を、社会を、世界をこう変えたい。②ナマケモノ倶楽部でこんな活動に取り組みたい。
  ③私が好きなこと(嫌いなこと)、得意なこと(不得意なこと)、役に立ちそうな経験。
  以上三点を含む志望理由書(A4・1、2枚)を、期日までにナマケモノ事務局まで郵送してください。
書類選考を通られた方に、面接日時(3月頭)をご連絡します。

<郵送先>
〒136-0072東京都江東区大島6-15-2-912
ナマケモノ倶楽部事務局・採用係あて

・応募〆切:2018年2月20日(火)必着
・面接:2018年3月2日(金)以降順次。3月中旬に決定予定。

・募集に関するお問合せ:ナマケモノ事務局(担当:馬場)
info@sloth.gr.jp
tel/fax 03-3638-0534

2017年12月08日

12/22冬至キャンドルナイト~何かを変える、何かが変わる?

カフェ・デラ・テラ設立10年目となる節目のキャンドルナイト。冬至当日の22日(金)、でんきを消してスローな夜を、一緒に過ごしませんか。
トークゲストには、女優の杉田かおるさん、ピアニストのウォン・ウィンツァンさん、井戸端げんきの伊藤英樹さん。地域に、家庭に、自分に、自然の摂理である生老病死をどう取り戻すか、ローカル×ケア(介護)という視点から、辻信一さん、辻ゼミ学生さん、成田ご住職が、お話をうかがっていきます。
日時:2017年12月22日(金)
17時境内開場、17時半本堂開場、17時45分~21時

内容:平和法要
  18時10分~ トークセッション1「生老病死を取り戻す~地域に、家庭に、自分に」
  19時~ カフェ休憩(30分)
  19時半~ トークセッション2
  20時半、キャンドルナイトコンサート(ピアノ演奏:ウォン・ウィンツァン)

*開場より境内では、地域の団体、グループによるエシカルブース、暖かいお飲み物や軽食をご用意しております。ぜひお子さんもご一緒にどうぞ。

会場:戸塚・善了寺(JR戸塚駅東口より徒歩8分) アクセスこちら。

参加費:恩送り(このような場が次も続くよう、みなさまのお志をお願いしています)
お申込:不要

主催:2017キャンドルナイト冬至実行委員会
(とつか宿駅前商店会、明治学院大学大岩ゼミ、NPOカフェ・デラ・テラ、有限会社ゆっくり堂、ナマケモノ倶楽部)
■杉田かおる
俳優。1972年テレビドラマでデビュー。金八先生など多数出演。2009年からオーガニックに目覚め有機農業やリビングフードなどを学び、シードマイスター取得。2011年、東日本大震災を機に福岡に移住。一年間松尾靖子さんに 師事し、自然農を学ぶ。同じ年、ナマケモノツアーで辻さん、松尾さんとともにブータンを訪れ、「GNH」を知る。現在、自然農 と在来作物、オーガニックをテーマにした活動に参加する傍ら、自宅で80代の母の介護と向き合っている。

■ウォン・ウィンツァン
NHK「にっぽん紀行」「目撃!にっぽん」 Eテレ「こころの時代」テーマ音楽でも知られるピアニスト、作曲家。1949年神戸生まれ、東京育ち。19歳からジャズ、フュージョンなどを演奏。70年代には “ブラウン・ライス” のキーボーディストとして全米ツアー。1987年、瞑想の体験を通して自己の音楽の在り方を確信し、90年より即興演奏を中心にした独自のスタイルでピアノソロ活動を開始、“瞑想のピアニスト”と呼ばれる。サトワミュージック主宰。

■伊藤英樹
社会福祉士。横浜生まれ。父親の介護をきっかけに井戸端げんきを立ち上げる。
様々な弱さを抱える人たちとこれからをどう生きていくか考え続ける永遠の思春期。

2017年11月01日

募集型企画旅行条件書(要約)

お申込の際には必ず旅行条件書(全文)をお受け取りいただき、事前に内容をご確認のうえお申込みください。

(旅行代金に含まれるもの)
1.旅行日程に記載した航空機、バスなど利用運送機関の運賃、料金(エコノミークラス)
2.旅行日程に記載した宿泊料金、食事料金及び税・サービス料金  
3.旅行日程記載した観光料金(バス料金、ガイド料金、入場料、ワークショップ料金)
4.旅行日程に含まれる送迎バス等の料金(空港と宿泊場所/旅行日程に「お客様負担」と表記してある場合を除きます) 
5.受託手荷物運送料金(お1人計20kg以内が原則です)

(旅行代金に含まれないもの)
超過手荷物料金(規定の量、数を超える分)/電報・電話料/ホテルのボーイ・メイドに対する心付/その他追加飲食費/個人的なおみやげ/ご自宅と集合地・解散地間の交通費、宿泊費等/海外旅行傷害保険/渡航諸費用/燃油特別付加運賃/成田空港出国税/航空保険料

★募集型企画旅行契約:

この旅行は、エアーワールド株式会社[国土交通大臣登録旅行業第961号](以下「当社」といいます。)が企画・募集し、実施する旅行であり、この旅行に参加されるお客様は、当社と募集型企画旅行契約(以下「旅行契約」といいます。)を締結することになります。

★旅行契約のお申込・予約:

当社または当社の受託営業所にて(以下「当社ら」といいます。)にて、当社所定の旅行申込書に所定の事項を記入のうえ、下記の申込金を添えてお申し込みいただきます。申込金は旅行代金をお支払いいただくときに、その一部として繰り入れます。また、旅行契約は当社らが予約の承諾をし、申込書と申込金を受領したときに成立するものといたします。

 当社らは、電話、郵便、ファクシミリ、インターネットその他の通信手段による旅行契約の予約を受け付けることがあります。この場合、旅行契約は予約の時点では成立しておらず、当社らが予約の承諾の旨を通知した日の翌日から起算して、原則として3日以内の当社らが定めた所定の期日(以下「所定日」といいます。)に申込書の提出と申込金のお支払いが必要です。所定日までに申込金のお支払いがない場合、当社らは、お客様に通知のうえ当該予約はなかったものとして取扱うことがあります。

★申込金:

旅行代金の額        申込金額(お1人)
30万円以上         50,000円以上旅行代金まで
15万円以上30万円未満    30,000円以上旅行代金まで
15万円未満         20,000円以上旅行代金まで

★旅行代金のお支払:

旅行代金は、旅行開始日の前日から起算してさかのぼって21日目にあたる日より前にお支払いいただきます。旅行開始日の前日から起算してさかのぼって21日目にあたる日以降のお申し込みの場合は、旅行開始日前の当社が指定する期日までにお支払いいただきます。

★旅行契約の解除・払戻:

お客様は次に定める取消料をお支払いいただくことにより、いつでも旅行契約を解除することができます。なお、取消料が記載された表でいう「旅行契約の解除期日」とは、お客様が当社の営業日・営業時間内に解除する旨をお申出いただき、当社らが確認したときを基準とします。注:「ピーク時」とは、旅行開始日が12月20日から1月7日まで、4月27日から5月6日まで、および7月20日から8月31日までをいいます。

契約解除の日                        払戻金額

旅行開始日がピーク時期の旅行である場合であって、
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
40日目にあたる日以降31日にあたる日まで           旅行代金の10%(最高5万円)

旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
30日目にあたる日以降3日にあたる日まで           旅行代金の20%

旅行開始日の前々日以降開始日当日              旅行代金の50%

旅行開始後又は無連絡不参加                 旅行代金の100%

1 / 5312345...102030...最後 »