「藤岡 亜美」のコラム

2012年12月05日

【レポート】11/2 チョコレート・サミット ~カカオから考える調達と消費のサステナビリティ(前編)

藤岡 亜美

岩見 弥生子
(ナマケモノ倶楽部事務局)

11月2日、渋谷のウィメンズプラザにて、「第3回チョコレート・サミット~カカオから考える調達と消費のサステナビリティ~」が開かれ、ナマケモノ倶楽部共同代表兼スローウォーターカフェの藤岡亜美さんからの呼びかけで、事務局からもお手伝い&取材に駆けつけました。

スローウォーターも参加している主催のチョコレート・アライアンスは、作る人も食べる人も笑顔になる「愛のチョコレート宣言」を掲げ、毎年チョコ流通の多くなる、10月~2月ごろにかけて力を注いで活動しています。

今回のサミットは、チョコレートの流通が最も多くなるバレンタインデイに向けて、「カカオから考える調達と消費のサステナビリティ」というテーマで、カカオハンターから、カカオの生産者、流通者、小売業者、製造業者、すべてのマルチステークホルダーが一同に介し、今年のチョコレートについて話し合う、という趣旨で開催されました。 (さらに…)

2012年10月19日

【レポート】10/14 ホーキせよ!出版記念イベント@善了寺

藤岡 亜美

岩見 弥生子
(ナマケモノ倶楽部事務局)

10月14日の日曜日、『ホーキせよ!~ポスト3・11を創る』出版記念イベントが開催されました。
会場はカフェ・デラ・テラでもお馴染み、戸塚の善了寺さん。
あいにくの冷たい雨が降る天気でしたが、それにもかかわらず50人以上もの方が集まってくれました。 

今回、宮崎から藤岡 亜美さん、池袋のオーガニックバー「たまにはTSUKIでも眺めましょ」から高坂 勝さんがかけつけ、辻 信一さんが聞き手となり、変革の時代の中での、それぞれの「ホーキ!する生き方」について、トークセッションが始まりました。  (さらに…)

2011年12月01日

SlowWatercafe、愛のチョコレートパッケージ!

藤岡 亜美

スローウォーターカフェの定番、エクアドル、サリナス村からの フェアトレードチョコレートが今年も入荷しています。乳化剤不使用のため秋冬限定の、ほんもののスローフード。

アリバ種という香りの高いオーガニックカカオを利用して、スイスやイタリアから譲り受けた機材で、ゆっくり丁寧に作られます。最後の一包みまでカカオの原産国で生産しているフェアトレードチョコレートは、日本でもSlowWatercafeのものだけ!

(さらに…)

2011年11月30日

無買日2011報告・その2

藤岡 亜美

集落の長老Fさんにチダイをいただいた。我が家では煮付けと 酒蒸しに。食べきれないぶんは隣のKちゃんにもおすそわけ。

赤く光るずっしりとした魚を受けとるとKちゃんがしみじみといった。「ああ、Fさん、漁に出なすったとお。」

その言葉をなんども反芻している。ハレの日の空、一人で海に出る男の背中、こっそり応援する隣人たち、いつか漁を教えてもらえる かしらという少しの期待。
「ああ、Fさん、漁に出なすったとお。」

買わないことのなかに、どれだけの詩的エネルギーがあっただろうか。Buy Nothingな食べものをいただいて、冬に備えるよ。(藤岡亜美)

2011年10月14日

森と子ども

藤岡 亜美

鹿児島市のデパートの映画館で、セヴァン映画の前に高橋昴くんたちが企画した対談で、ポスト311の、いまを多分世界を変える最後で最大のチャンスと認識して、「もうみんながセヴァンになろう!そして、子どもについていこう(子どもの何が大事かわかる子どもの心に)。」という話をしてきました。

2日間遊びにきてくれたサイクル・サムくんが写真載せてくれていますが、面白かったです。(写真はこちら(さらに…)

2 / 3123
Page Topへ