メルマガサンプル2

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【なまけもの便り~Vol.38-2011.7.12】
 http://www.sloth.gr.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ナマケモノ倶楽部の岩澤です。
今月下旬にタイの注目パーソン、スラック・シワラック師が来日します。
私は、今年GNHツアーに参加し、タイでお会いしてきました。
スラックさんとお話をす時間はあまりとれなかったのですが、
彼が手がけたエコビレッジで瞑想を学び、フェアトレードショップ、
本屋さんにも訪れ、思想を実践している場や受け継いでいる人々に
会うことができとてもよかったです。今回は、お話を聞けると思うと愉しみです!
*GNHツアーの報告は、GNHニュースから見れます。
http://gnh.sblo.jp/

━━━━━━━━━━━■□INDEX□■━━━━━━━━━━━
◆【イベント】7/24、26、27:ポスト311を創る~幸せの「開発」学@京都、東京
◆【書籍】『しあわせの開発学ーエンゲージド・ブディズム入門』発売中
◆【ムーブメント】がんばらない日本プロジェクト始動?!
◆【映画】『セヴァンの地球のなおし方』

━━━━━━━【 イベント 】━━━━━━━━━
★7/24、26、27:ポスト311を創る~幸せの「開発」学@京都、東京
http://www.sloth.gr.jp/aboutus/event/2011/11072426.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
311以後の世界をどうやって生きていくか。グローバリズムや競争社会、
消費主義にかわる、「つながり」や芸術や土に触れる時間を大切にする暮らし。
私たちは誰でも、それを手にすることができるのです。

「ポスト311を創る」シリーズは、様々な分野のカルチャー・クリエイティブ
(文化創造者)たちをお招きし、生き方=働き方・暮らし方を学びあう場。
今回は、エンゲージド・ブディズムを提唱し、東洋的な思想をもって社会変革に
関わり、第28回庭野平和賞を受賞された、アジアを代表する環境・平和活動家、
スラック・シワラックさんをお迎えします。

スラックさんと辻信一さんを引き合わせたのは、最新作の映画「幸せの経済学」が
話題のヘレナ・ノーバーグ=ホッジさん。地域住民や若い世代を巻き込んで、
シャム(タイ)らしさ、ローカルにこだわった社会変革モデルに、私たちが学ぶところは
大きいでしょう。

辻信一さん翻訳による『しあわせの開発学ーエンゲージド・ブディズム入門』
(1000円+税、ゆっくり堂)出版記念も兼ねての会。京都、東京で開催します。
ぜひお誘いあわせの上、ご参集ください。

*26日の見樹院イベントは、JNEBの協力で、Ustream配信予定です。
京都、東京どちらもいけないという方は、ぜひPCからご覧ください。

●○●―――――――――――――――――――●○●

★京都イベント
日時:2011年7月24日(日)14時~16時(13時半開場)
会場:知恩寺内・瑞林院(京都市左京区田中門前町103-21)
http://www.eonet.ne.jp/~hyakusan/koutuu.html
参加費:学生1000円、一般1500円(500ナマケ使用可)
お申込み・お問合せ:ナマケモノ倶楽部 info@sloth.gr.jp

★東京イベント①
日時:2011年7月26日(火)18時半~20時半(18時開場)
会場:見樹院本堂(東京都文京区小石川3丁目4-14)
http://www.nam-mind.jp/access.htm
参加費:学生1000円、一般1500円(500ナマケ使用可)
お申込み・お問合せ:ナマケモノ倶楽部 info@sloth.gr.jp

★東京イベント②
日時:2011年7月27日(水)19時~21時(18時開場)
会場:カフェスロー(国分寺市東元町2-20-10)
http://www.cafeslow.com/
特別ゲスト:田中優子(江戸研究者、作家)
参加費:学生1000円(ナマケ使用不可)、予約1500円、
     当日1800円(500ナマケ使用可)
お申込み:カフェスロー 042-401-8505(火曜定休)cafeslow@h4.dion.ne.jp

●○●―――――――――――――――――――●○●

■ゲスト:スラック・シワラック (Sulak Sivaraksa):
1933年生まれ。歯に布を着せぬ言論活動で知られるタイの
代表的な知識人。社会批評家、学者、出版者、活動家として、
1960年代末より、仏教僧侶や学生活動家たちと共に、奉仕活動を
軸とする、農村の自立発展のための多数のプロジェクトに参画すると
同時に、多くのNGO・社会的起業を創設してきた。タイ語と英語に
よる書籍と論文は100点以上にのぼる。代表的な英文著作に、
「Seeds of Peace: A Buddhist Vision for Renewing Society(平和の種――
社会変革のための仏教的ヴィジョン)」、「Conflict, Culture, Change:
Engaged Buddhism in a Globalizing World (紛争・文化・変化――
グローバル化する世界のエンゲージド・ブディズム)」など。
1995年、もうひとつのノーベル賞といわれる「ライト・ライブリフッド賞」受賞。
2011年、第28回庭野平和賞受賞。
www.sulak-sivaraksa.org/(英語)

■聞き手・通訳:辻 信一
文化人類学者、ナマケモノ倶楽部世話人。明治学院大学教授。
「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人代表。数々のNGOや
NPOに参加しながら、「スロ-」や「GNH」というコンセプトを軸に環境=文化運動を
進める一方、社会的起業であるスロービジネスにも積極的にとりくむ。
著書多数。最新刊は『自然農という生き方~いのちの道を、たんたんと」』(大月書店)。
訳書に『いのちの中にある地球ー最終講義:持続可能な未来のために』(NHK出版)。
www.sloth.gr.jp/tsuji/index.html

━━━━━━━【 書籍 】━━━━━━━━━
★『しあわせの開発学ーエンゲージド・ブディズム入門』発売中!
http://namakemono.shop-pro.jp/?pid=32854498
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゆっくり堂から『しあわせの開発学ーエンゲージド・ブディズム入門』が昨日リリースされました。
311から4か月目にあたる、7月11日発売です。

タイの「仏教とエコロジームーブメント」のリーダー、スラック・シワラック。
グローバル経済の問題点を指摘し、人間が本当にしあわせにいきるための
エコロジカルな知恵を提供してきたスラック師の思想の真髄がここにあります。

辻さんの訳書あとがきはこちらから読めます!
http://www.sloth.gr.jp/library/tsuji/110704.htm

━━━━━━━【 ムーブメント 】━━━━━━━━━
★がんばらない日本プロジェクト始動?!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ナマケモノ倶楽部の会員さん二人が始めた、「がんばらない日本プロジェクト」。
何をするかと言えば、もちろん、特に何もしないこと!
気持ちだけ賛同者募集と会員同士のコミュニケーションの場MLで呼びかけた所、
多くの人から賛同者がメッセージが寄せられました。
311後によく聞く言葉「がんばろう日本、がんばろう東北、がんばろう・・・」
このメッセージに違和感を感じた人も少なくないのではないでしょうか。
これまでがんばり続けた結果、津波が来る恐れがある地域にも、家や工場などが立ち並び、
エネルギーを大量に使用するため原発が建設され、老朽化になりつつも使用され続けて
きたのではないのでしょうか。

ナマクラは、「ナマケモノになろう」とたのしく提案!実践をしていくことを大切にしております。
がんばりすぎず、あなたもナマケてみませんか?

例えば。。「ナマケよう!原発、環境破壊、それに依存する暮らしを。」
http://www.sloth.gr.jp/namakeru2011.html

━━━━━━━【 映画 】━━━━━━━━━
★『セヴァンの地球のなおし方』
http://www.uplink.co.jp/severn/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
92年リオデジャネイロで行われた環境サミットで、
「どうやって直すのかわからないものをこわしつづけるのはもうやめてください」と
12歳の少女は、大人たちに環境破壊を止めるよう訴えかけました。
その少女は、ナマクラ会員でもあり、今や一児の母でもあるセヴァン・スズキさん。
「大切なのは生活の質と健康、そして子ども。だから私は自己中心的に、
自分たちをどう救うかを考えていきたい」と未来の子どもたちのために発言を続けている。
監督は、『未来の食卓』を撮ったジャン=ポール・ジョー。
カナダ、日本、フランスで傷ついた地球と向き合い続ける人々の姿を
追ったドキュメンタリー映画です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このメールマガジンは登録希望を頂いた方、
またナマケモノ倶楽部とのつながりのある方に送らせて頂いています。
メールが不要な方は、お手数お掛けいたしますがinfo@sloth.gr.jpまで
ご連絡お願いいたします。

===========■ 発行者 ■=============
発行・運営者 ナマケモノ倶楽部 
〒136-0072 東京都江東区大島6-15-2-912
Tel/Fax 03-3638-0534

□ホームページ http://www.sloth.gr.jp/
□ナマケモノブログ http://www.voluntary.jp/weblog/myblog/275
□Twitter http://twitter.com/theslothclub 
□ナマケよう!原発、環境破壊、それに依存する暮らしを。
http://www.sloth.gr.jp/namakeru2011.html
□Sowムーブメントポータルサイト http://www.slowmovement.jp/
□アンペアダウン http://www.sloth.gr.jp/a-down/
□森の声キャンペーン http://www.morinokoe.com/
□ナマケモノグッズ・ウェブショップ http://namakemono.shop-pro.jp/
□ご質問・お問い合わせ・メルマガの登録解除 info@sloth.gr.jp
===============================

Page Topへ