ナマケモノ倶楽部とは
ナマケモノ倶楽部とは
これまでの支援先
会員になるには?
ナマケモノは怠け者?
   
さまざまな動き
イベント情報 NEW!
ROR-JAPAN
地域通貨「ナマケ」
スローカフェ宣言
zoony(ズーニー)運動
ジャパン・アズ・ナンバー9
100万人のキャンドルナイト
 
これまでの活動実績
過去のイベント一覧
 
イベント情報
7/24(日)26(火)27(水) ポスト311を創る 〜しあわせの「開発」学

311以後の世界をどうやって生きていくか。グローバリズムや競争社会、消費主義にかわる、「つながり」や芸術や土に触れる時間を大切にする暮らし。私たちは誰でも、それを手にすることができるのです。

「ポスト311を創る」シリーズは、様々な分野のカルチャー・クリエイティブ(文化創造者)たちをお招きし、生き方=働き方・暮らし方を学びあう場。今回は、エンゲージド・ブディズムを提唱し、東洋的な思想をもって社会変革に関わり、第28回庭野平和賞を受賞された、アジアを代表する環境・平和活動家、スラック・シワラックさんをお迎えします。

スラックさんと辻信一さんを引き合わせたのは、最新作の映画「幸せの経済学」が話題のヘレナ・ノーバーグ=ホッジさん。地域住民や若い世代を巻き込んで、シャム(タイ)らしさ、ローカルにこだわった社会変革モデルに、私たちが学ぶところは大きいでしょう。

辻信一さん翻訳による『しあわせの開発学――エンゲージド・ブディズム入門 』(1,000円+税、ゆっくり堂)出版記念も兼ねての会。京都、東京の二カ所で開催します。

ぜひお誘いあわせの上、ご参集ください。

■ゲスト:スラック・シワラック (Sulak Sivaraksa)

1933年生まれ。歯に布を着せぬ言論活動で知られるタイの代表的な知識人。社会批評家、学者、出版者、活動家として、1960年代末より、仏教僧侶や学生活動家たちと共に、奉仕活動を軸とする、農村の自立発展のための多数のプロジェクトに参画すると同時に、多くのNGO・社会的起業を創設してきた。タイ語と英語による書籍と論文は100点以上にのぼる。代表的な英文著作に、「Seeds of Peace: A Buddhist Vision for Renewing Society(平和の種――社会変革のための仏教的ヴィジョン)」、「Conflict, Culture, Change: Engaged Buddhism in a Globalizing World (紛争・文化・変化――グローバル化する世界のエンゲージド・ブディズム)」など。1995年、もうひとつのノーベル賞といわれる「ライト・ライブリフッド賞」受賞。2011年、第28回庭野平和賞受賞。
■聞き手・通訳:辻 信一

文化人類学者、ナマケモノ倶楽部世話人。明治学院大学教授。 「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人代表。数々のNGOやNPOに参加しながら、「スロ−」や「GNH」というコンセプトを軸に環境=文化運動を進める一方、社会的起業であるスロービジネスにも積極的にとりくむ。著書多数。最新刊は『自然農という生き方〜いのちの道を、たんたんと」』(大月書店)。訳書に『いのちの中にある地球ー最終講義:持続可能な未来のために』(NHK出版)。
■京都イベント
日時:2011年7月24日(日)14:00〜16:00 (13時半開場)
会場:知恩寺内・瑞林院(京都市左京区田中門前町103-21)
参加費:学生1,000円、一般1,500円(500ナマケ使用可)
お申込み・お問合せ:ナマケモノ倶楽部 info@sloth.gr.jp
共催:ナマケモノ倶楽部、(有)ゆっくり堂
協力:JNEB、(株)素敬
■東京イベント@
日時:2011年7月26日(火)18:30〜20:30 (18時開場)

会場:見樹院本堂(東京都文京区小石川3丁目4-14)

参加費:学生1,000円、一般1,500円(500ナマケ使用可)
お申込み・お問合せ:ナマケモノ倶楽部 info@sloth.gr.jp
共催:見樹院、ナマケモノ倶楽部、(有)ゆっくり堂
協力:JNEB、(株)素敬
■東京イベントA
日時:2011年7月27日(水)19:00〜21:00 (18時開場)

会場:カフェスロー(国分寺市東元町2-20-10)

特別ゲスト:田中 優子(江戸学研究者、作家)
参加費:学生1,000円(ナマケ使用不可)、予約1,500円、当日1,800円(500ナマケ使用可)
      すべて1ドリンク付き
お申込み・お問合せ:カフェスロー 042-401-8505(火曜定休) cafeslow@h4.dion.ne.jp
共催:カフェスロー、ナマケモノ倶楽部、(有)ゆっくり堂
協力:JNEB、(株)素敬