PressWhat's New
2012.
10.31
ウォールストリートジャーナル紙で紹介されました!
1.jpg

ナマケモノ倶楽部が展開するアンペアダウンという社会現象に関心をもったウォールストリートジャーナル社より電話取材を受け、アンペアダウン実践者を紹介しました。山梨の実践者のお宅に取材にいったそうで、10月3日オンライン版で記事として発信されました(動画つき)。

この記事の反響で英語メディアからいくつかコンタクトも受けています。さすが、ウォールストリート・ジャーナル!


Press
2012.
08.09
毎日新聞フリーペーパー(マイECO)に紹介されました!

持続可能な社会のための情報誌、マイECO最新号にアンペアダウン実践者の声が紹介されました。

家庭のピーク電力を下げることは、電気に出来るだけ頼らない暮らしへの第一歩。無理なく無駄を省く工夫を実践してる鈴木さんご一家の実例をぜひご覧ください。

CA131K2L.jpg


Report
2012.
07.31
この夏、アンペアダウンしました!
  
アンペアダウン:くりんぼうさん●40A→20A、6人家族(夫婦&子ども4人)
我が家は6人家族ですが、昨夏に35%節電できたのを機に、40A→20Aにアンペアダウンしました♪
時々ブレーカーが落ちましたが、子どもたちには「座敷わらしが"もったいないぞ~"って怒って切ったのかな?」なんて話しながら、家電の使い方やその仕組みについても考えました☆
我が家は、家電で快適な生活を送るのではなく、あるもので工夫したり、知恵を使って生活することが、子どもたちにとっても生きていく力につながると思っています♪
今回アンペアダウンから節電を考えることで、家族みんなで生活を見直し、またワクワク楽しい生き方に広がるいいきっかけになりました~☆
(東京都・40歳代・くりんぼう)
 
●20A→10A、2人+猫2ひき
夜は冷蔵庫を切り、洗濯機の脱水6分を3分や1分にしたりして今月の電気代は最安値の857円で、先月は1020円でした。下がると楽しいですね。
我が家と同じ二人世帯の知人に ひと月の電気代を聞いたところ「一万いくら」とのこと。我が家の電気代を言ったとたん驚き、あわてて使ってない部屋のムダな照明を消していました。 
(山梨県・30歳代・あらき)
アンペアダウン:ウインドウファーム

●60A→50A、事務所 
事務所での、アンペアダウンはパソコンの電源が落ちるのが少し不安ですが、スタッフみんなで挑戦することにしました。節電とともに、工夫しながらナマケたいと思います。
(福岡県・ウインドファーム)
 
 
 
 ●40A→20A、夫婦+ムスメ2歳
現在の借家に入居時に40A→20A。電子レンジと炊飯器を同時にしようしてテレビついてると落ちますが、最近はうまくなりました。
(東京都・30歳代・タクおば)
 
●20A、2人暮らし
68㎡3LDKのマンション暮らしで夫婦共働きです。
テレビの明るさ調節は是非お勧め!16年目の冷蔵庫を買い替えたら、15Aまでダウンできるかな~
(北海道・40歳代・とめ)
 
●30A→20A 1人
今日、30Aから、20Aに変更工事してもらいました。無事、アンペアダウン完了!
一人ひとりが必要最小限を心がければ、電力もそんなに必要ないです。脱原発が実現しますように!
(秋田県・30歳代・hamababi)

Press
2012.
06.11
読売新聞に紹介されました。

一年の中でも、でんきがもっとも使われる季節がやってきました。4月から徐々に電力需要は上り、とくに7月、8月がピークとなっています。

「夏の節約術」のアイディアとして、2012年6月7日読売新聞、朝刊・九州版に紹介されました。

でんきとのくらしを見直し、アンペアダウンや契約の種類を検討してみるのはいかがでしょうか?

2012.06.07読売新聞九州版


Report
2012.
05.08
アースデイ東京2012にて、アンペアダウンWSしてきました!

地球に感謝する日、アースデイ(4/21)にて、4月21日・22日、ナマケモノ倶楽部はNPOビレッジにてブース出展してきました。アンペアダウンWSを行いましたよ!

 

アンペアダウンWS:ナマケモノ倶楽部イベントの2日間で、74名の方にアンペアチェックをしていただきました。すでに、アンペアを下げられている方も、初めて知った!という方もいらっしゃいました。中には、毎月1000円以下の電気代しか払っていないよ~というすごい男性にも出会いました。この方は、冷蔵庫もないということでしたが、くらしの中でいかにでんきを使わないかを楽しまれている様でした♪ここがミソですね。

アンペアダウン:ナマケモノ倶楽部 5月5日、こどもの日に、日本にある稼働原発はゼロとなりました!電力会社は、こぞって今夏電気が足りない、節電をと呼び掛けています。アンペアダウン、節電、機械に頼らず手仕事を増やす、エネルギー供給の見直しなど、それぞれにできることをして、「原発さんありがとう!もう卒業します」とみんなで宣言したいですね。(事務局 岩澤)


Report
2011.
12.09
アンペアダウンしました~!

 

  アンペアダウン宣言者★浜松に引っ越してきて電気と原発に対して、いろいろ学ぶ機会が増えました。まずは小さなできることから...

静岡県・2人暮らし・20代・ガンミリス

★暮らし始めた当初は20Aから30Aに上げたけど、オーブンレンジを手放し、エアコンのコンセントを抜いた今や、30Aなんて必要ないことが判明しました。何よりガスで調理したもののおいしさに気がついて、炊飯器もほとんど使っていないほど。。。なので、半分の15Aまで下げます!電気ナマケ生活楽しみです。

東京都・1人暮らし・30代・みかやん

★新築時に10kavになっていたのに無自覚でした。そもそも自然と一体化した生活で、真夏のエアコンも2時間使うかどうかの家なのに!アンペアダウンするにはうちの場合は工事が必要でした。工事費を基本料金で元を取るには3年近くかかります。でもっ!金額じゃないんです。前向きになることが気持ちいいんです。新しい器具を付けてわざわざ見た目が悪くなるのは...、将来エアコンいくつも付けたら必要になるかも...と渋る旦那を数ヶ月かけてウンと言わせ、工事完了!もっとアンペアダウン出来るようがんばります。

東京都・4人暮らし・40代・あおちゃん


Press
2011.
08.26
朝日新聞に紹介されました。

2011年8月25日付け、夕刊の朝日新聞にアンペアダウンが紹介されました。カラ―写真付きでウェブからも見れます。こちら

がまんの節電ではなく、これが「ふつう」と思える暮らしの習慣、知恵をみなで紡いでいきたいですね。

キャンドルナイトもアンペアダウンも、あくまできっかけづくりです。
ぜひ、みなさんも、できるところから、そして根本の、こんな使いすぎを当たり前と思っていたんだー・・と、改めて感じてみると、意外とすんなり減らすことができるかもしれませんよ。

TKY201108250231.jpg

朝日新聞2011年8月25日夕刊「私もアンペアダウン」.pdf


Report
2011.
08.01
アンペアダウンします!~コメント紹介

●20A→15Aにします。
東電に出来るだけお金を払いたくないので(^^;)引っ越しをする前は、ずっと15Aで生活してました。電気ストーブを使用していて、ドライヤーを使えばブレイカー落ちます。でも落ちても戻せば良いんです。夫婦2人で40m2のマンション住み。15Aに下げますが、これくらいの世帯なら20Aでも充分生活出来ます。皆さんも20Aくらいまで下げてみませんか?

東京都・2人暮らし・40代・hana

●我が家、来週50A→40Aに変更する工事をします!家にはエアコンが4台!!家族全員が家で過ごす夜、エアコンを4台同時に作動させたら、PCもTVも照明も使えないと思うので「涼しくなりたいなら灯りもPCもTVも消して早く寝る。夜遅くまで遊びたいなら暑さは我慢する」...この際、早寝早起きの健康的な夏休みを強制的に過ごさせようと、アンペアダウンを企みました。夜中にダラダラとTVを視聴する夫にも、いい薬かも。以前は年中ヒューズの飛ぶ20Aの団地に住んでいたので、その頃の工夫を思い出せば何とかなるだろうと、お気楽にスタートです!

千葉県・5人暮らし・40代・3だんごの母

●私は、東京電力を助ける為ではなく、原発全廃と家計防衛の為にアンペアダウンを行うことを、ここに宣言します。

東京都・60歳代・原発不要おじさん

●夫婦二人今日できること、笑顔で一歩。気持ちを行動に。アンペアダウンします!

神奈川県・2人暮らし・30代・しろいるか


Press
2011.
07.20
日本経済新聞に紹介されました。

日経アンペアダウン.jpgのサムネール画像

日本経済新聞「アンペア下げ我が家も節電」.pdf

 


Press
2011.
07.04
山梨日日新聞に紹介されました。

621日山梨で行ったアンペアダウンワークショップのときの様子などが写真とともに2面に渡って紹介されました。山梨日日新聞.jpg

山梨日日新聞「節電の夏にアンペアダウン」.pdf