アンペアダウン プロジェクトとは? でんきをナマケよう!アンペアをダウンして取り戻す「豊か」な生活。
「アンペアダウン」とは、
「各家庭のアンペア設定を1ランク下げよう」という提案のこと

たとえば、40A→30Aにアンペアダウン家族が「一度につかうでんき」を想定して設定されているのが「アンペア」。家の中にあるブレーカーに、「○A(アンペア)」と書いてあるのがそれです。

携帯電話の料金プランを変更するように、家族構成やライフスタイルの変化によって、アンペアも見直しが必要。アンペアダウンは、誰もが毎日の暮らしからはじめることができる創造的で、未来志向のスロームーブメントです。


<地球も喜ぶアンペアダウン>
アンペアダウンは、家庭のピーク電力を下げること。多くの市民参加によるアンペアダウンが、日本のでんきの6割を担う火力発電所のピーク電力とCO2排出量を下げることにつながります。

<家計も助かるアンペアダウン>
アンペアを1ランク下げると、でんきの基本料金が100円~300円/月オトクに。1年間でんきをナマケたごほうびを、趣味や家族、スロービジネスに投資してもいいかも!

<アンペアダウンで楽しさアップ!>
アンペアダウンは、「暮らしの楽しさ」を取り戻す文化運動です。でんきをナマケて、手作り、手仕事、地域に伝わる生活の知恵を現代風にアレンジして、私たちの生活力・文化力をあげていきましょう!



アンペアダウンという引き算は、「豊かさ」へのわくわくするような道筋なのです。



※沖縄、四国、中国、関西は電器料金形体が異なるため、アンペアの設定がありません。「でんきをナマケる」という趣旨でご参加ください。